FC2ブログ

【4300】201025 中華DACにUSB-TypeBジャックを!・・・(^^; 

さて、いくら格安中華DACとは言え・・・せっかく期待して導入したんですから・・・格安ならではの、あと一息なところは・・・期待の音が出ているはず!って全力で自己バイアスをかけまくって・・・次第にそんな気にもなって来たかな?と・・・(滝汗

で、耳がそれに馴染んで来たので・・・せっかくだから、ハイレゾやファイル再生でもこのサウンドをと思い始め・・・

USB-TypeB~microUSB端子への変換アダプターを入手して、ノートPCからのファイル再生をやってみたんですが・・・

結局、今のうちの再生レベルでは・・・音源の性質?方向性によって、ディスクプレーヤーで聴く方がよかったり、ファイル再生がよかったり・・・テープやレコードがよかったり・・・

だったら、もっといろいろな音源が聞けるように?・・・ファイル再生を強化したいなって思いが強くなって来て・・・(汗

で、変換アダプター無しに・・・USB-TypeBが使えるようにしたいなと・・・

【もう1つ穴が】
4300-01もう1つ穴が

そうなんです・・・RCA出力を諦め、ピンジャックを外して・・・片方に、S/PDIFのコアキシャル端子を装備したので・・・もう1つ穴が開いてる!・・・(^^;

ならば!・・・この穴にTypeBプラグが入れば・・・お!入るじゃん!・・・

【USB-TypeBジャックを】
4300-02USB-TypeBジャックを

ってわけで・・・microUSBジャックの端子から、TypeBジャックへ配線を・・・と、トライしたんですが・・・σ(^^)私の目と腕では・・・ガクッ_| ̄|○

【トランスチップ?の手前に】
4300-03フィルターの手前に

で、基板を追いかけると・・・microUSBジャックの端子に向かう配線の途中にトランスチップ?らしきパーツがあって・・・ここのランドなら作業できるかな?と・・・拡大鏡使って目を凝らして・・・なんとかはんだ付け出来たかな?・・・心配なのでテフロンテープで固定も・・・

【アクリル板で位置を合わせ】
4300-04アクリル板で位置を合わせ

でもってアクリル板で、USBジャックの位置と元のRCAの穴の位置を合わせて・・・

【DACボードを戻して】
4300-05DACボードを戻して

で、DACボードを戻して・・・

【ケースに戻して】
4300-06ケースに戻して

ボードをケースに戻して・・・解像完了!・・・(^^;

【USB-TypeBを直接!】
4300-07USB-Bを直接!

ってわけで・・・USB-TypeBプラグを直接接続出来るようになったので・・・USBアキュライザーUACU-700を装着して・・・USBリベラメンテで、いつも使ってるノートPCを繋いで・・・

Audirvanaでファイル再生をしてみると・・・お、音源によっては、UX-1で聴くよりいい感じで聞こえるものも・・・うん?なんで?・・・そうか!やっぱUSBアキュライザーの効果が高いんだ!・・・(^^;

ってわけで、気をよくして・・・つぎつぎファイル再生してみると・・・やっぱり?ブツブツと音切れとノイズが・・・(大滝汗

USB-TypeB~microUSB端子への変換アダプターでは、DSDだと256(11.2MHz)まで、別に問題もなく再生出来て・・・PCMでは192KHzまではうまく再生するけど384KHzでは、ブツッブツッてノイズが出てたんで・・・

今回の改造で、1段階アダプター経由しなくすれば、この問題を解決できるかな?って思ったんですが・・・甘かった!残念・・・ガクッ_| ̄|○

とは言え、以前のようにアダプターがDCプラグに干渉すること無く、USB-TypeBを直接繋げるようになったことで精神的安定感は、格段に増したわけで・・・(^^;

ま、得意の自己バイアスで、しばしハイレゾ再生も楽しむことに・・・(汗

ってわけで、本日はここまで・・・次回は?・・・久々にマグニートーな話題に?(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4413-f52b94a7