FC2ブログ

【4299】201024 届いたCDを鳴らし比べ?・・・(^^; 

さて、旭化成のAK4497搭載の格安中華DACを弄って遊んでおりますが・・・正直なところ、絶対的なアドバンテージを感じるところは無くて・・・(大滝汗

ま、それでもと・・・一番期待したのは、UX-1のS/PDIFコアキシャル出力を、この格安中華DACのNOSモード風のフィルターモードで・・・ハイレゾファイルでも、CD-34のような厚みと濃さとキレを高いレベルで満たしてくれないかな?ってところだったわけですが・・・(滝汗

ま、残念ながら・・・ちょっぴりのSNの向上と、それによる細かな音数の増加と、それによる滑らかさと厚みの向上はあったものの・・・キレのピークが非常に目立たないと言うか・・・

ある意味、これ見よがしなエッジを際立たせない?ナチュラルで芯の太い雰囲気を出してる?と言えなくも無いのですが・・・ちょっと自己バイアス掛け過ぎな気もして・・・(大滝汗

と、そこに届いたのが・・・こちらのCD・・・(^^;

【対話 TAIWA 蔵であそぶ】
4299-01対話 TAIWA 蔵であそぶ

先のオルフェ邸での久々の音会に、daisiさんが持参されたCDで・・・

【4282】2009019 久々のオルフェ邸(3)ちょっと音源ブレイク・・・(^^; [2020/10/21]

そのときググッた情報が・・・

『へたジャズ!』など戦前のおもしろ音源を復刻してきた<ぐらもくらぶ>による新企画!ヴィンテージ・マイクによる生録音シリーズ第一回作品はマツダA型ベロシティマイクを使用し、明治期建築の大土蔵での出張、モノラル一発録音という昭和初期と同じセッティングで発表する待望の完全新作!とのことで・・・

オルフェ邸では・・・結構、生々しく暖かな録音で・・・ライブハウスで目の前で聞いてるみたいな感激モノの録音って感じたわけで・・・(^^;

はてさて、うちでそんなご機嫌な生々しさで鳴ってくれるか?と・・・まずはUX-1で・・・

おっ?・・・思ったほどにはわるくない?・・・目指す濃さ、太さにはかなり及ばないものの・・・録音現場の生々しさは感じられるサウンドは、何とか出ているかな?って感じ・・・(^^;

【果たして格安中華DACでは?】4297-06
4297-06RCAのSPDIF付きに

で、恐る恐る・・・格安中華DACのNOSモード風フィルターモードに切替えて聞いてみると・・・おお、UX-1で聴くよりキレの派手さは無いものの・・・濃さと太さは思ったより増した感じで・・・満足には至らないものの、わるくは無いなと・・・(汗

じゃあ、CD-34だとどうなの?と・・・CDを入替えて聞いてみると・・・

おっ、これって・・・結果は、格安中華DACの方が好印象だったんです・・・(^^;

そう、音の傾向の飛びぬけたところは・・・まんま、インフラアイテムの効果による感じで・・・デジタルリベラメンテとデジタルアキュライザーDACU-500のお陰によるところが大きいってことが丸分かりで・・・(大滝汗

ただ・・・オーディオ的快感を楽しむ要素の多い盤だと、やはりUX-1そのままの方が心地よくて・・・こう言うライブ空間の雰囲気をそのまま感じるような音源には、デジアキュ+格安中華DACのNOSモード風フィルターモードってことに・・・(^^;

と言うことで・・・結局、盤によって使い分けるのが吉って・・・一番嫌な結論に・・・

ってわけで・・・もっと色んな音源を聞くには・・・PCからのUSB再生をもっと・・・

で、週明け・・・次回のテーマは・・・何とかUSB入力をもっと・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

その後、同趣向の
「アンダー・ザ・ムーンライト~ヴィンテージ・レコーディング・バイ・マテオ・ストーンマン~」
https://tower.jp/item/3344646/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88~%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%86%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%B3~
も仕入れました。
こっちはマイク2本のステレオ録音(^^)

daisiさん、音源のご紹介ありがとうございますm(_ _)m
女声なんですね?・・・今回、アマゾンミュージックで同じアーティストのMateoを聞きましたが・・・
ヴィンテージ・レコーディング・・・がミソですよね?・・・で、ポチリました(汗
取り寄せなので・・・しばし待つことになります(汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4410-4a0944b4