FC2ブログ

【4285】2009019 久々のオルフェ邸(終)お試し実験Part3・・・(^^; 

さて、久し振りのオルフェ邸音会・・・サウンド状況確認の後、daisiさん持参の試聴機リアリティエンハンサーを聞いて・・・σ(^^)私の持込のバラアキュBACU-2000の効果を2度に渡って確認し・・・今思えばWWのケーブルの後にバラアキュを入れれば、もう少し違った印象になったかな?なんて思いつつ・・・

いよいよ最後は・・・これまたσ(^^)私の持参アイテム(滝汗

【持参した真似ニートー】4227-01
4227-01持参したマグニートー

【4262】200829 洗って聴いてマグニートーの変更実験?・・・(^^; [2020/09/23]

そうてんさんが拙宅へ持参された本物の効果を聞いて・・・本物は手が出ないので(滝汗・・・原理を想像して?真似て自作して楽しく遊んでるアイテム・・・真似ニートー!(^^;

【IsoTek SIGMASに広がりタイプを】
4285-01広がりタイプから

で、上流側の電源タップに相当するのが、オルフェ邸ではIsoTek SIGMASだったので・・・こちらの空きコンセントに、まずは広がりタイプの真似ニートーを装着して・・・皆さんには効果を言わずに、ここまで散々聞いた大貫妙子を聞いてもらうと・・・

ほっ、やっぱこれまでと同じ傾向の効果があるみたい・・・(^^;

と、daisiさんが・・・ボリューム一緒ですよね?ちょっと上げたみたいと・・・

オルフェさんからは・・・解像度が上がったような気がしますねと・・・

で、daisiさんからは・・・今日のアイテムは効果的にみんな同じ傾向?SNがよくなって、角が取れてデジタルっぽい刺々しさが無くなる感じでと・・・

あっ、このマグニートーは、もう少し時間が経つとシャープさも出てくるんですよね・・・本家の効果がフルに発揮するまで1000時間とか言うのも、そう言うところから来てるかも?・・・

で、オルフェさんが・・・これの目的は、何のため?と・・・σ(^^)私の目的は、遊ぶためですよ!(爆笑・・・結構変わるでしょ?と・・・お二人とも同意が・・・(^^;

じゃあ、もう一方がどう変わるかを聞いてみましょうと・・・

【シェイプタイプに入替えて】
4285-02シェイプタイプに入替えて

今度は、シェイプタイプの真似ニートーに入替えて・・・

と、オルフェさんが・・・これは空きコンセントに差し込むだけだから、実験が簡単でいいですねと・・・そう、元のシステムに触らなくていいので遊びやすいんです・・・(爆

で、再び大貫妙子を再生すると・・・うん、中高域の伸びと見通しがよくなった!(^^;

と、オルフェさんが・・・僕はこっちの方が好きですね!と・・・ですよね、全体の解像度と見通し、響の広がりがよく分かるようになりますから・・・(^^;

と、daisiさんが・・・これの方が、上の方が綺麗ですねと・・・そうなんです!先の広がりタイプは中低域の厚みが増して下の方がよくなるんです・・・(^^;

と、daisiさんは先の広がりタイプの方が重心が下がる方が好きですと・・・

おお、効果の方向性が違うのがお分かりいただけましたね!・・・\(^^)/

で、ヒジヤンちで両方使っていいとこ取りにならないか?って試して、効果がいい感じになったのが・・・上流にシェイプタイプ、下流に広がりタイプと、両方使ったケースだたので・・・同じ効果を期待して・・・

【パワーのタップに広がりタイプ】
4285-03パワーのタップに広がりタイプ

パワーアンプの電源タップに広がりタイプの真似ニートーを装着して・・・

【果たしていいとこ取りになるか?】
4285-04いいとこ取りが出来るか?

シェイプタイプと広がりタイプの両方を投入して・・・果たしていいとこ取りになるか?・・・で、再び大貫妙子を聞いてみると・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん

と、オルフェさんが・・・結構変わるもんやね、確かにいいとこ取りになった感じと・・・

で、チェロの演奏が入ったところから・・・やっぱり重心が下がって低域の見通しもいい感じに・・・と、daisiさんが・・・う~んと、ご納得の様子・・・でも、SNがよくなるってなんでなんですかね?と・・・ま、電源系からのノイズの混入が減るってことだと思うんですが(汗

と言うことで・・・両方の真似ニートーを外してノーマルに戻してもう一度聞くと・・・

うん、スキャットの芯が細くなって少し痩せたか?・・・響の広がりもちょっと厚みが減って量感が減少したみたいに・・・ところどころデジタルらしい粒状感も戻って・・・

とオルフェさんが・・・両方入れた方がステレオフォニックの広がりが出るし、弦を弾いてる感じが出てる気がすると・・・そう、音が強くなって広がりも増すんです(汗

と、daisiさんから、構造はどう違うの?と聞かれ・・・本物の内部は分かりませんが・・・真似ニートーの広がりタイプは板磁石をブレードに並行にくっ付けてるのに対して・・・シェイプタイプはボタン磁石をブレードに垂直に並べてるので・・・ブレードからの磁力線の出方がちょっと違うんだと思います・・・(滝汗

と、daisiさんが・・・そりゃあ、正に残念オーディオのアイテムですね!と・・・(爆

ってわけで、持ち込みアイテムの実験も目一杯楽しめて・・・愚痴も聞いてもらって・・・めっちゃ楽しい一時を過させてもらいました!・・・オルフェさん、daisiさん、ホントにありがとうございました!・・・m(_ _)m

と言うことで、今回のオルフェ邸音会は、これにてお終い・・・(^^;

次回は?・・・バラアキュの謎の解明?とお試し実験を・・・(汗

ってわけで、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4396-22bfb849