FC2ブログ

【4284】2009019 久々のオルフェ邸(5)お試し実験Part2-2・・・(^^; 

さて、昨日の最後が余りに途中でぶった切れたので・・・さっそくつづきへ・・・

バラアキュの比較試聴にと・・・サザンをかけるも・・・ちょっと比較試聴には厳しい曲なのでと・・・試聴曲を、このシステムが得意な優秀録音ものに変えてってことになって・・・

オルフェさんが、メディアを別の部屋に取りにいってる間・・・

【バラアキュBACU-2000装着で】4283-01
4283-01バランスタイプのアナログアキュライザーを

σ(^^)私的には、これまでのアイテムは、立ち上がりのピークが大人しくなる傾向があったのが、バラアキュではそれがほとんど気にならなくなって、より音の芯が強く鳴るようになったと感じているってコメントしたところ・・・

daisiさんからは・・・弦は確かに優しくなって弓をギッて感じじゃなく、スッと引いてる感じに、立ち上がりのピークは鈍ったと思いましたけどと・・・

う~ん、σ(^^)私的には、弦は響きの波を揃えて倍音が綺麗に伸びて・・・雑味や粗さで角張ってたところを元の音の芯に収斂させた印象で・・・シャンシャンってシンバルやシャララランって金属楽器の金属が当たる瞬間では、音が強く太くなったように感じたんだけど・・・そこはインフラノイズファンのσ(^^)私には、バイアスが掛かってるのかなあ?・・・(滝汗

【Aaron NevilleのWarm Your Heart】3446-01
3446-01Aaron NevilleのWarm Your Heart

と言うことで、オルフェ邸のシステムが得意な高音質系音源ってことで・・・アーロンネビルのポポポンを、バラアキュBACU-2000を装着した状態で聞いてみると・・・

う~ん、太鼓系パーカッションも、金属系も、σ(^^)私的にはアタックの音も響も透明感のある背景から自然な雰囲気で存在感が増したような気が・・・音の芯も痩せてないし・・・でも、透明感、雑味がなくなった分は、丸くなったと言われれば、そうかなあ・・・(滝汗

【元に戻してもう一度】
4284-01元に戻して

ってわけで、バラアキュを外してノーマルでもう一度聞くと・・・

う~ん、なるほどなあ・・・確かに、音の角が立って、響の煌びやかさが戻ったみたいな感じですね・・・σ(^^)私的には、ある意味ハイエンド系ケーブルの個性として、サウンドイメージを膨らませた強調感の部分をバラアキュの効果で、ナチュラルでニュートラルな音触に戻しているような印象?・・・(滝汗

っと、daisiさんが・・・バラアキュの効果は、スーパーツイーターにエナコムを付けた時に感じた変化に似てる思う・・・なので若干鈍ってるんだと思う・・・ない方が鮮烈さと言うか、オルフェさんが好まれる激しさのようなものを感じると・・・(汗

なるほどねえ・・・やはりσ(^^)私には少しバイアスがかかってそうですね・・・確かに刺激部分が削がれた感はありますね・・・そこをデジタルゆえの雑味を取っていると感じるんですよねえ・・・(滝汗

まあ、試聴音源が作ったサウンドなんで、どっちがホントっぽいか?って言っても悩ましいですけどねえ・・・(汗

と、daisiさんが・・・どっちがホンマなんか?分からんけど・・・実際の楽器の演奏となるとバラアキュ有りの方がそうなんかな?って気がしますねと・・・

で、オルフェさんから・・・それは難しいところで、例えば寺島レコードみたいに実際より強調された方がいいといわれる場合があるから・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん

じゃあ、ザ・音って音源ですけど・・・アコースティックな音を聞く音源で・・・っと、ヒートアップし過ぎたので?・・・ここでちょっとコーヒーブレイクに・・・(滝汗

と、奥様に美味しいケーキとコーヒーを出していただいて・・・ひとしきりコロナ禍や昨今の世情、人間の本能?にまで及ぶ話に盛り上がり・・・クールダウンしてへんやん!(大滝汗

【はせきみたのオトダマ】4244-01
4244-01はせきみたのオトダマ

で、再び実験再開?・・・T-TOCレコーズのザ・音な音源としてはせきみたのオトダマから、1曲目冒頭と7曲目を、バラアキュ無しで聞いてみる・・・

ま、やっぱオルフェ邸のハイエンドモニター系システムだとオーディオ的快感をしっかり楽しめる!・・・スッキリした背景に鮮烈な刺激も楽しめて・・・(^^;

で、オルフェさんからは・・・いいですね!こう言う音源は!スカッとするね!と・・・

と、daisiさんからは、メインの楽器が真ん中に寄って来ます?と・・・いえ、それは席が部屋の後なんで反射の影響じゃないですか?リスポジだと、高い乾いた音の太鼓、低い音の太鼓、三味線、笛が、それぞれ前後左右に展開して聞こえますよと・・・(汗

【バラアキュBACU-2000装着で】4283-01
4283-01バランスタイプのアナログアキュライザーを

で、もう一度バラアキュ有りで聞かせて下さいと・・・さわりだけ・・・

うん、やパパり、アコースティック系の楽器だと音圧も上がって、芯が強く太くなってリアリティが増す感じに・・・ただ、確かにアタックの瞬間のピーク感は抑えられてる・・・

オルフェさんから・・・三味線のキレがマイルドになりますね、でも最初のバチの音は、実物のバチの音より強調されてる気もしますと・・・うん、丸くなってるといえばそうだし、粗さを取っていると言えばそうかな?と・・・

で、daisiさんから・・・バラアキュの有り無しで、部屋の置物がビビッてる所が違うんです・・・だから、出てる帯域が変わってるんでしょうねと・・・(^^;

太鼓の再生で、周囲の物がビビルのは、実際の太鼓でもそうなんで・・・再生のポテンシャルが高いってことでよしとしときましょう・・・(大滝汗

と言うことで・・・お楽しみ実験Part2のバラアキュの有無はこれにてお終い・・・

おつぎは、ラスト!・・・お楽しみ実験Part3・・・自作、真似ニートーを・・・

あ、次回は、週明けになっちゃいますね・・・m(_ _)m

ということで、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4395-4482c154