FC2ブログ

【4283】2009019 久々のオルフェ邸(4)お試し実験Part2-1・・・(^^; 

さて、お試し実験Part1にひきつづき、第2弾の話しに速やかに行く筈が・・・音源ブレイクのついでに、何故かちょっとホセジェイムスのおさらいに走りまして・・・(滝汗

で、音源ブレイクが終わり切らず・・・daisiさん持参の古い蔵でビンテージマイクのモノラル一発録り音源に触発され、方向性違いのT字路sへ行っちゃいましたが・・・

この後、少しインターバルイベントとして、映像系のプチ試聴がありまして・・・(汗

で、今度はさっきの口直し?・・・先日そうてん邸で聞いて気に入った音源で・・・少し方向性は違う雰囲気になるでしょうけど、この音源はきっとオルフェ邸サウンドに合うはず!って思うんですがと・・・(汗

【蟲師のサントラ】4276-01
4276-01蟲師のサントラ

蟲師のサントラのCDをかけてもらうことに・・・(^^;

おお、やっぱり!・・・そうてん邸と違って空間の響きと広がりより、個々の音の明瞭度が強いですが・・・発音位置の空間展開はサラウンドみたいに立体的!・・・(^^;

なるほどねえ・・・そうてんさんが、それまでそんなに面白く感じなかった音源だったのに、SPECとD-10Xの導入によってこの音源が面白く聞けるようになったって言ってましたが・・・そう言う意味では、そうてん邸の空間の雰囲気重視のサウンドに、少し音像の明瞭度と空間展開の要素の比率が上がったのかな?・・・つまり、ホンの少しオルフェ邸の方向性に一部歩み寄った感じも・・・(^^;

同時に、オルフェ邸がそうてん邸に比べると、実体感を強めに感じさせるってことと・・・音のエッジや煌びやかさを明瞭に出すんだなって印象も・・・

と、オルフェさんが・・・私がサウンドに刺激を求めるのに対して、そうてんさんは癒しを求めると言う嗜好の違いがあるんですかね?と・・・(滝汗

まあ、そう言う論理の上にサウンドと嗜好が成り立っているかどうかは分かりませんが・・・そうてんさんの求める方向はハイエンドBGM的な世界のようなので、そう言う傾向もあるかも知れませんね?・・・(汗

で、話題が、空間の再生をされてる方向の方ってことで・・・2Hくんや京都人さんの話も出て・・・これまた皆さん同じような方向性のジャンルながら、微妙に違うなって話に・・・(汗

と言うことで、ここでσ(^^)私の持参したお楽しみアイテムの実験試聴ということで・・・

【バランスタイプのアナログアキュライザーを】
4283-01バランスタイプのアナログアキュライザーを

前振り無しに・・・プリとパワーを繋ぐワイヤーワールドのバランスケーブルのプリ側に、インフラノイズのバランスタイプのアナログアキュライザーBACU-2000を挿入して、ここまで聞きまくった大貫妙子のピュアアコースティックを聞いてみると・・・

う~ん、なるほどなあ・・・ちょっとσ(^^)私の想定からすると、予想が外れた感じ?(滝汗・・・いつもはボーカルやメインの楽器の実在感が増して音が太く濃くなる印象を持つんですが・・・弦楽器やアコースティックな楽器の倍音の響きが綺麗に伸びるところは共通してるものの・・・エッジや明瞭度と煌びやかさが控え目になり・・・どちらかと言うと大人しい方向になった感じで・・・あれ?って・・・(滝汗

と、オルフェさんが、このアイテムの売りは何?との問いが・・・余りバイアスかけるのは避けて、メディア製作段階で劣化する音楽の大事な部分を元の方向に調律するようなイメージですとだけお答えすると・・・

daisiさんが、真ん中辺りが豊かになりましたねと・・・ああ、なるほどね・・・(^^;

で、オルフェさんが・・・バイオリンの音がギスギス聞き辛くなるところがよくなって自然な感じになったと思うと・・・ただ、弦の艶のような感じが減退したと思うと・・・

と、daisiさんも・・・ちょっと大人しい音になりましたねと・・・

ここで、オルフェさんが・・・もともとこのシステムの傾向としてはアコースティックな音ですか?・・・生の音は松脂が飛び散るような強烈な音もするので、オルフェ邸の音がそう言う傾向の音だと思うか?と・・・

っと、いやあ、それは音源の録り方によって変わるものなので、そう言う音源鳴らした時に、忠実に鳴らせるか?と言うのは、そう言う音源を聞いて見ないと・・・σ(^^)私には、ここまで聞いた音源では、コメントが難しいですね・・・(大滝汗

と、daisiさんが・・・普段、バイオリンのギスギス聞き辛いところが気になっているんですか?それなら、今聞いた音は、全然気にならなくなったと思いますけどと・・・

で、話題が、オルフェさんのサウンド嗜好の変遷とシステムの方向性~機器選択の是非みたいな話しになって・・・そこはさらにコメントに困ってしまうと・・・(滝汗

じゃあ、別の音源で聞いて見ましょうと・・・かけられたのが、サザンのCDを・・・

と、daisiさんが・・・ちょっとこの曲は、もっと小型のシステムで聞いた方が気持ちいいと思いますよ・・・このシステムでは粗が聞こえ過ぎて辛いですねって・・・

と言うことで・・・試聴曲を変えて・・・このシステムが得意な優秀録音ものをと・・・

っと、余りに途中ですが・・・本日はここで時間切れ・・・なのでつづきは次回へ・・・

なので、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4394-048ac7b5