FC2ブログ

【4275】200906 そうてん邸再訪(終)謎解きとおまけ実験・・・(^^; 

さて、そうてん邸でのアンダンテラルゴ社の貸し出し試聴サービスによるアイテム試聴は・・・第1弾のノイズ吸収系?アクセサリーCHORD GroundARAY RCA、第2弾のアンダンテラルゴのスパイク受けSilentMount、第3弾のCHORD Sarum-XLRケーブル、最後のSPケーブルCHORD Sarum T Speaker Cable-Ohmicと、タップリ楽しませてもらって・・・

その一貫したサウンドポリシーに驚くと同時に・・・なるほど、今時話題のサウンド傾向だなってことも確認できて・・・

サウンド指向が合えば次なる選択肢にとの期待からこの貸し出し試聴サービスを受けたそうてんさん的には、残念ながらその期待とは異なる結果となったわけですが・・・

σ(^^)私的には・・・このサウンド傾向なら、眠い音シンドロームだった頃の拙宅システムに、この傾向のアイテムを多用してたら、もっと早くにトンネルから出られてたかも?なんて思いつつ・・・気になっていたのが・・・持ち込んだバラアキュBACU-2000のジョイントするケーブルによる効果の違い・・・

バラアキュBACU-2000が、オーグラインのHorus NEO+αとのジョイントで思ったほど大きな効果が得られなかったのに・・・CHORD Sarum-XLRとのジョイントでは、驚くほどの相乗効果?だったのは何故か?ってのが気になっていたんですが・・・(汗

そうてんさんのブログで、その謎解きが!・・・>>>こちら

なるほどねえ!・・・メーカーが注意してるノイズフィルター系との併用がよろしくないってパターンになっちゃってたんですね・・・(@@;

それなら・・・ひょっとするとバラアキュの接続を送出し側ではなくアンプ側にしてたら、もう少しCHORDとのジョイント時の効果に近付いていたかも?とも思ったり・・・(汗

と、いきなり後日談に飛んじゃいましたが・・・実は、この後なぜそんなに効果に違いがあったのかな?ってのが不思議だったので・・・つい、後日談へワープしちゃいました・・・(汗

と言うことで?・・・謎解きの話はここまでにして・・・最後、そうてん邸でのおまけ実験の話しへと・・・(汗

で、CHORDのSPケーブルの個性と、そうてん邸のベースサウンドのある意味自然さの話をしつつ・・・こう言う比較にDELAは凄く便利ですね!って話から・・・

FIDATAとDELAの選択と・・・その決定理由の話題に・・・結果、リッピング時のアルバム情報の選択や再生中の曲名表示の点で、正解だったとのこと・・・(^^

で、そうてんさんから・・・Mt.T2さんとこはどうなの?次はS-3ですか?とか問われ・・・ハハハ!干乾びたキリギリスには無縁の話題!・・・ジャンボ頼み?(滝汗

この時は・・・バラアキュと真似ニートーで楽しんでる最中ながら・・・S-1EXとFB-1の2台使いを片方に絞れないか?ってのを悩んでて・・・でも、双方のいいとこ取りが出来ないと、今のところ絞ることは難しいかな?って・・・しょっちゅう繋ぎ変えて遊んでます!と・・・(滝汗

と、ここでそうてんさんがかけられたのは・・・

【星詠~ホシヨミ~Ar tonelico hymmnos concert Side 蒼】4267-01
4267-01星詠~ホシヨミ~Ar tonelico hymmnos concert Side 蒼

この日最初の方でもかけられた・・・星詠~ホシヨミ~Ar tonelico hymmnos concert Side 蒼 サウンドトラックから・・・7曲目のEXEC_HARMONIUS/.って曲・・・

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん、やっぱりこの広がり感、抱擁感は、そうてん邸独特ですが・・・一度、ご一緒に讃岐の某邸と某邸のサウンドを聞きに行って・・・そうてんさんがどのように感じられるか?とお聞きしたいなと・・・(^^;

つづけてかかったのは・・・ちょっぴり桑名正博みたいな雰囲気?・・・と思ったら、全然違って・・・新竹取物語1000年女王の主題歌で・・・コスモス・ドリーム(宇宙をかける夢)って曲だったようで・・・歌ってる方は、存じ上げませんが、作詞:阿木燿子、作曲:宇崎竜童ってことで、ちょっとビックリ!(@@;

【アリエナイザーPSI-1000を】
4275-01アリエナイザーを

で、プチ実験をと・・・BDレコーダーの天板上のアリエナイザーPSI-1000を、DELAの上に移動しての比較実験を・・・で、BDレコーダーに乗ってるってことは?・・・(^^;

効果は、σ(^^)私的には蟲師の電子音的な打音が、リアルっぽく少し強くなって、響きアコースティックっぽくなるので好印象なんですが・・・ある意味、ここまでのCORDの傾向に近いところもあり・・・そうてんさんの嗜好のストライクではなかったようで・・・(^^;

そうてんさん的には、製品解説やネット記事からこれは合うのでは?と予想したアイテムが、およそ6割程度の打率で嗜好に合うそうですが・・・インフラノイズの製品解説はそうてんさんの嗜好適合に関する情報が分かり難いみたいですね・・・(^^;

で、最後に・・・究極?のおまけ実験をと・・・

そうてんさんが、蟲師をかけて・・・変更前後でどう思う?と・・・

う~ん・・・傾向で言うなら、元の状態がそうてんさんの嗜好に合った雰囲気で・・・変更後はCHORDのケーブルのような傾向に少し近付くイメージかな?・・・(滝汗

【リモコン受光部のACアダプタの極性】
4275-02リモコン受光部の電源

で、何を変えたの?って尋ねると・・・何と!SPECのリモコン受光部のACアダプタの極性を入替えただけとのこと・・・ええっ!たったそれだけでこんなに変わるの?ビックリ!(@@;

で、ACアダプタの極性を、最初のそうてんさん系に戻して・・・これだとどうですかと・・・

う~ん、解れて広がりが優しくなったけど・・・ちょっと緩過ぎる気がしますと・・・で、何が違うの?って聞いたら・・・

ACアダプタのケーブルの束ねを留めてたフェライトコアを外したのだそうで・・・

だったら・・・フェライトコアで束ねる本数を半分くらいに減らせばいいのでは?って話して・・・そうてんさんが、束ねる本数を1ターン減らしてもう一度聞くと・・・

いい感じにはなりましたが・・・リモコン受光ユニットのACアダプタのケーブルでしょ?・・・それでこんな変わるの?・・・超ビックリ!(@@;

【iFiのACアダプタ】
4275-03ifiのACアダプタ

で、最後の最後に・・・直前にそうてんさんの嗜好を大きく制限してた犯人と判明した・・・iFiのACアダプタに変えて聞いてみることに・・・ま、どうなるか想像は出来るんですが・・・

と、やっぱり!・・・雰囲気と変化の大きさは、アンダンテラルゴのスパイク受けに変えた時くらいの変化で・・・リモコン受光ユニットのACアダプタで、これほど変わるって!?(@@;

何でも、SPECの以前の上位機に専用の木製ケース付きのリモコン受光部があったそうで・・・それがあればかなり違ったのでは?とのこと・・・残念ながら今から再生産すると、とんでもない価格になるとのだそうで・・・(大滝汗

と言うことで・・・新生そうてん邸サウンド~アンダンテラルゴとCHORDのアイテム&ハイエンドケーブル試聴と・・・バラアキュのビックリ効果体験・・・シビアな電源の実験と・・・途中の楽しいお話しも含め、めっちゃ色んな体験、認識が出来た楽しい一時でした!

そうてんさん、今回の貴重な時間、体験をありがとうございましたm(_ _)m・・・1ヶ月遅れのおさらい日記ゆえ・・・リアルタイムでは、つぎの目論見が進んでいるとのこと・・・是非、またその成果を聞かせてくださいね?・・・(^^;

ってわけで・・・このお話しはこれにて終了・・・次回は?・・・もちろん息継ぎ(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

評価記事、ありがとうございました。
ボリュームの小箱は今もって難しい感じです(苦笑)

抑えすぎても駄目ですし、緩めると緩むし、、自重の軽さが対策を制限してしまうのも大きいですが無理なく程よいところを探していこうと思っています。

目論見は、、、、なんか望んでいたことが二個とも成立しそうで恐ろしいです。

続報、結果は記事にしますので結果が良ければぜひまたお運びください。

そうてんさん、長々とお付き合いありがとうございましたm(_ _)m
讃岐の地で、Jeffのボリューム表示ユニットのインシュレーターで音ががらっと変わるのを体験しましたが・・・プリ部に繋がるアイテムは、影響度合いが大きいんですかね?・・・それにしても難敵ですねえ・・・(滝汗
2つも目論見通りとは!・・・素晴らしい成功率!(@@;
是非また進化をおきかせくださいませ~!(^^;
今回、たくさんの貴重な体験をありがとうございましたm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4385-cae5c675