FC2ブログ

【4274】200906 そうてん邸再訪(9)貸出しアイテム試聴(CHORD Sarum T)・・・(^^; 

さて、5年振りの新生そうてん邸システムでCHORDのハイエンドケーブルの試聴・・・いよいよ最後のアイテム・・・SPケーブルCHORD Sarum T Speaker Cable-Ohmicの試聴です・・・(^^;

ですが・・・Sarum Tが両端バナナ仕様で・・・そうてん邸の機器構成では、SP端子にSPECのRSP-701がバナナ端子で繋がっている・・・なので比較のベースとして・・・

まずは、SPECの箱無しを聞いて見ましょうということに・・・

【SPECのRSP-701を外して】
4274-01SPECのRSP-701を外して

で、SPECのRSP-701を外して、これまでの試聴曲を聞いてみると・・・

なるほど!・・・SN感、背景の透明感が減退して、たなびく雰囲気も減少・・・広がりと解像度が落ちて薄っすらベールを被った感じに・・・思いの他大きな効果だったことを認識・・・

このSPは、SP端子からバナナプラグを抜いたことによる端子の振動で結構音が変わるって突っ込みをいれたところ・・・それならこれを装着して聞いてみましょうかと・・・

【MUTECHのバナナキャップ】
4274-02MUTECHのバナナキャップ

バックヤードから変わったアイテム?・・・MUTECHのバナナキャップが出て来て・・・これを装着して聞いてみることに・・・

へえ、なるほどねえ・・・薄っすらかかってたベールが少し取れて、ちょっぴり広がりが戻ったけど・・・流石に解像度とSN感、背景の透明感は戻らず・・・たなびく雰囲気も若干減少したままな感じで・・・つまり、SPECのRSP-701の効果がこの差を生んでるってことか・・・(^^;

と、比較ベースのサウンド確認が出来たところで・・・最後の貸し出し試聴アイテムに・・・

【CHORD Sarum Tの登場】
4274-03Sarum Tの登場

てわけで、出て来たのが・・・CHORD Sarum T Speaker Cable-Ohmic・・・なるほど、さっきのXLRと同じ価格帯のハイエンドケーブルですね・・・(^^;

ところで、現在お使いのSPケーブルは・・・ヨルマデザインUNITYとのことで・・・えっ?既にめっちゃハイエンドじゃないですか!・・・でも発売当初は同価格帯だったとか(滝汗

【Sarum Tに繋ぎ変えて】
4274-04Sarum Tに繋ぎ変えて

と、驚きつつ・・・これをSarum Tに繋ぎ変えての音を聞く・・・って、思いのほかケーブルが硬く・・・繋ぎ変えは、なんとラックのスパイク受け入れ替えより大変そうで・・・(汗

【Sarum Tのサウンドは?】
4274-05SPケーブル交換の方が大変

う~ん・・・ま、GroundARAYやSarum-XLRよりは、そうてんさんの望む広がりは減退してませんが・・・やはり変化の方向性は一貫性を持っていました!・・・素晴らしい!

音調と雰囲気では・・・Sarum-XLRにBACU-2000を装着したサウンドに似た傾向があるかも?

と言うことで・・・大きな期待を胸に試聴されてたそうてんさんは・・・思いの方向へ変化してくれるか?ってワクワクが満たされず、ちょっぴり残念そうでもあり・・・ハイエンドケーブルの交換による出費が無くて済みそうで、ちょっぴり安心した風でもあり・・・(^^;

残念ながら?そうてんさんの求めるサウンド指向が、世の流行りとは違うってことがハッキリしちゃいましたね?(滝汗・・・何と表現するか?独特の脱力感と言うか・・・肩肘張らない心地よい広がりと包まれ感みたいな・・・

と、そうてんさんから・・・結論としては、なんかBGMを目指してるんですよと・・・(@@;

う~ん、なかなかBGMと言う単語は、オーディオという趣向のジャンルでは、誤解を招き易い表現なので・・・BGMを鳴らすのにこんな高価なシステムは要らんだろ?って・・・でも、実際にこのサウンドを聞けば・・・ハイエンドBGMって枕詞が付けば、言わんとすることは分かってもらえるかな?・・・対峙する聞き方じゃなく、ハイエンドのクオリティで癒されるサウンド空間に包まれると言うか・・・何気に音楽が鳴ってる空間に居るみたいな・・・(汗

5年前に伺って、このサウンドを聞かせてもらっってなければ・・・拙宅音会で、オルフェさんやdaisiさんと、聞こえの高さに対するコメントの違いに・・・そうてんさはどこを聞いてるんだろう?って思ってたと思いますよ(汗・・・こうして聞かせてもらってたから、なるほどこの雰囲気のどの部分を大事にされてるのか?って感じが掴めますけど・・・(^^;

と、そうてんさんが・・・好みが明確だから、いろいろ悩まずに済みますと・・・

いやあ、それが凄い!しょっちゅう好みの方向性が変わるσ(^^)私からすると、とっても羨ましいところでもあります・・・(汗

って駄弁っている間に、もう一度、ヨルマのUNITYに戻され・・・

再び、蟲師とか世界のしずくとかを聴くと・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん・・・やっぱりなるほどと思える明確な方向性に合ったサウンド!・・・ある意味完成してる?(汗

そう言う意味では、この先もうやることが無いのでは?って尋ねると・・・正常進化させればそれはそれで間違いではないってことになるので・・・サウンド指向にそって進化するアイテムを選んでいけばいいかなと・・・たちまちはコンバックのスパイク受けの後継機種?・・・(汗

実際そうてんさん的にはBMCからSPECへ、リンデマンからLuxmanへの入れ替えで、やはり10年の違いが分かる進化を遂げられたのでと・・・年齢による聴力の変化も考えるとその隔たりは相当なものとのこと・・・

なるほどねえ・・・確かに5年前の印象からは、SN感や音数、解像度が向上しているけど、ストレスのない脱力系のふわっとした広がりと包まれ感も同様に増してますもんね・・・(^^;

そうてんさん的には・・・手持ちのステルスの電源ケーブルを試したり・・・マグニートーの上位機を追加すれば、更なる正常進化もあるのでは?って目論みもおありのようで・・・(汗

と言うことで・・・貸し出し試聴アイテムを全て聞かせて貰ったので、本日のテーマは一通り終わった?・・・のですが・・・(滝汗

次回週明け・・・ちょっとおさらいのおさらいと、おまけ実験?の話を最後に・・・(汗

と言うことで、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

音の嗜好もそうですが、音楽的な嗜好もはっきりしているため好きな音楽をより好みに合った音で鳴らそうとすると自然と今の方向に行ってしまうんですよ(苦笑)
まあ、オーディオの正解は人の数だけあるという実例の一つということで、、


いつからこうなのかと思い返してみたところ、この曲好きとはじめて意識したのは3~4歳くらいのころに聞いたジャングル大帝のテーマ(1965年の再放送)だったので、既に今の嗜好の片鱗がある気がしました。


しかしMt.T2さんのように経験が豊富な方から客観的に評価していただけるのは本当にありがたいと思っています。
オーディオそのものも趣味として楽しんでいますので、また是非進捗度合いを確認しに来てくださいね。





あと追記ですが正常進化のための方策が実現しそうです。

そうてんさん、σ(^^)私の長々としたおさらいにお付き合いいただいて、ありがとうございますm(_ _)m
ホント、これだけオーディオ的にも、音楽的にも嗜好がハッキリしていると言うのは羨ましい!(^^
お伺いした音友達の中で・・・○○さんのところは、□□なサウンドで・・・って言えるお宅の一軒です!
客観的か?って言われると・・・嗜好が右往左往しているσ(^^)私ですので・・・しょっちゅう言ってることが違ったりしますので・・・(滝汗
でも、拘りの成果を聞かせていただくのは、大好きですので、是非またお聞かせ下さいm(_ _)m
えっ?・・・もう、つぎのステップに目処が?・・・ブログに上がる日を楽しみにしています!(^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4384-70f6efd5