FC2ブログ

【4272】200906 そうてん邸再訪(7)貸出しアイテム試聴(割込みBACU-2000)・・・(^^; 

さて、アンダンテラルゴの貸し出し試聴サービスによるアイテム試聴は、第1弾のノイズ吸収系?アクセサリーCHORD GroundARAY RCA、第2弾のアンダンテラルゴのスパイク受けSilentMountと聞いてきたわけですが・・・

その効果の大きさと、異なる会社の製品ながら、その扱い者のサウンドポリシーを感じさせる一貫した傾向の変化にビックリ!(@@;

同時に・・・残念ながら、その効果の方向性とは、目指す方向性がハッキリ違うと判明してしまう、そうてんさんの明確なサウンドポリシーにも驚くばかり!・・・(^^;

で、そうてんさん的には、これまで必須アイテム?だったコンバックのRF-909Xが、やはり狙い通りの効果の方向性だったんだと再認識され・・・そうてん邸サウンドを正常進化させるには?・・・このスパイク受けの後継機種が有力候補になるとの思いに・・・(汗

と言うことで・・・次のアイテムに行きましょうと・・・

【CHORD Sarum-XLR】
4272-01CHORD Sarum-XLR

おつぎの貸し出しアイテムは・・・バランスケーブルでCHORD Sarum-XLR・・・価格的にもハイエンドなケーブルで・・・拙宅のアンプより高価・・・(@@;

なので、さぞやもの凄い変化になるのでは?と期待したんですが・・・待てよ、確かそうてんさんちのケーブルって、貴金属系のお高いやつだったんじゃなかったっけ?・・・(滝汗

で、今お使いのケーブルはなんでしたっけ?と聞いてみると・・・オーグラインのHorus NEO+αとのことで・・・ひえ~!何と同価格帯・・・よりちょっと上?(汗・・・何でも、そうてんさんは、このベースとなったケーブル入手後、バージョンアップで現在に至っているとのことで・・・当時の価格帯より、今はお高くなっているけど、もとは同価格帯だとのこと・・・

そうてんさん的には、この貴金属ケーブルの音は好みだけど、アンプにパワーが無いと音が出づらく感じると・・・ゆえにBMCの時は充分だったけど、SPECではひょっとするとパワー不足なのでは?もしかすると、音の力感が減少しているかも?との思いがあるとのことで(滝汗・・・この試聴でそこのところも確認出来ればとのこと・・・

っと、ここでちょっとσ(^^)私、タイミングを間違えまして(大滝汗・・・先にCHORD Sarum-XLRを聞いてからにすればよかったのに・・・もし許されるなら、そうてんさんの好みとは方向性が違うとは思いますが・・・持参したバランスタイプのアナログアキュライザーBACU-2000を、どこかで聞かせてもらえませんかと・・・(滝汗

で、じゃあ先にHorusで聞いてみましょうかと言うことになり・・・(@@;

【HorusにバラアキュBACU-2000を】
4272-02バラアキュを

CHORD Sarum-XLRの印象を期待した方には申し訳ありませんm(_ _)m・・・先にHorusにバラアキュBACU-2000を繋いで聞いちゃいました・・・(大滝汗

まあ、これだけの拘りのハイエンドケーブルに、ジョイントすること自体にデメリットがあるのでは?との懸念もあるとは思いますが・・・・まず、蟲師を再生すると・・・

σ(^^)私の内心の期待(結構変わるのでは?)とは裏腹に・・・音の芯がハッキリして響きが電子音ながらアコースティック楽器的に綺麗に伸びる傾向はあるものの・・・思ったほどの変化量ではなく・・・あれ?って感じに・・・

もちろんそうてんさん的には、たなびく雰囲気の領域の音が減少してるので、方向性が違うだろうと思いつつも・・・実在感が出ますよね・・・とのそうてんさんのコメントに・・・空間の響と言うより、音そのものの響と倍音の伸びで広がりを感じるイメージかな?とコメントすると・・・高さは少し下がるけど、横の広がり感は、こっちの方が出るくらいのイメージがあるので、これはいいような気がするとのこと・・・

で、伊藤真澄の世界のしずくを再生されると・・・

冒頭の雨音の響で高さは下がるものの・・・ボーカルとピアノの音が実在感と温度感を感じさせつつ・・・その響が非常に自然に伸びて広がる感じに・・・

と手島葵のテルーの唄では・・・お、シュワシュワ感じゃ無しに声の質感や発声の微妙な変化を感じつつ、ピアノの自然な響の伸びが心地いいかな・・・

と、そうてんさんが・・・わりといい印象ですよと・・・ほっ(^^;

初っ端、蟲師の変化が、予想ほど明確でなかったので、あれ?と思ったんですが・・・声やアコースティックな楽器の音は、やはり思った通り、自然でリアルな方向への変化があって・・・これだけのはいいエンドケーブルへのジョイントでも、その変化量は思ったより少なかったものの、効果の特徴はしっかり感じられたので・・・(^^;

【機器の送り出し側にバラアキュ】
4272-03機器の送り出し側にバラアキュ

この後の追試?の結果もあり・・・後日、そうてんさんから謎解きいただいたんですが・・・今回の試聴では、画像の通り・・・D-10Xの出力側にバラアキュBACU-2000を装着した状態できいたんですが・・・アンプへの入力側にBACU-2000を入れてたら、ひょっとすると・・・(^^;

と、テーマから離れた突飛な割込みをしちゃって申し訳なかったんですが・・・

【Sarum-XLRに繋ぎ変えて】
4272-04Sarum-XLRに変えて

ここで万を持して・・・CHORD Sarum-XLRに繋ぎ変えて試聴を・・・

なんですが・・・ホント申し訳ないm(_ _)m・・・時間切れで、つづきは次回へ・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4382-fa0438fa