FC2ブログ

【4270】200906 そうてん邸再訪(5)貸出しアイテム試聴(CHORD GroundARAY)・・・(^^; 

さて、5年振りに伺ったそうてん邸・・・SP以外の基本機器が総入れ替えになった、新生そうてん邸サウンド・・・最初は前回との繋がりと変化がピンと来ないままでしたが・・・リスポジで聞いて全てが解決!・・・(^^;

やはり、そうてんさんが求めるサウンドは変わっておらず・・・機器の入替で、機器の魅力を取り入れつつも、部屋を満たす音の広がりと抱擁感の、更なる進化を遂げていた・・・(^^;

ってわで・・・LuxmanのD-10Xが新たに採用したロームのDACの個性を感じつつも・・・そうてんさんの目指す方向へのチューニング成果との相乗効果も認識でき・・・同時にエアボリュームと珪藻土の壁と天井の効果も感じ・・・つくづくそうてんさんの目利き?・・・思いの方向に必要なものを取り入れるアイテムチョイスの力に脱帽・・・寄り道が極めて少ない!・・・(汗

と、それじゃあ本題の実験タイムに突入しましょうかと・・・(^^;

ま、元々今回声をかけてもらったのは・・・そうてんさんの新システムのサウンドが落ち着いて来て・・・さらなる進化への1手を検討するに当たり・・・アンダンテラルゴ社の貸し出し自宅試聴サービスってのがあることを知り・・・依頼してた貸出機が到着したので・・・せっかくだから、こう言う実験大好きなσ(^^)私に、その比較試聴に同席しないか?と言うこと・・・

で、CHORD社やアンダンテラルゴ社の話をしつつかけられた曲が・・・少女終末旅行のサントラから、メインテーマ・・・

【少女終末旅行のサントラ】
4270-01少女週末旅行のサントラ

天上系癒しサウンドな曲?・・・エンヤとか北欧系の広がりとエコーに包まれる感じに近いかもしれませんね?・・・

ってわけで・・・4つの貸し出しアイテムの中から・・・まずは世の注目アイテム・・・アンダンテラルゴ社扱いのCHORD社のGroundARAY RCAから聞いてみることに・・・

【CHORD GroundARAY RCA】
4270-02CHORD GroundARAY RCA

このところ人気が高いと言う声を漏れ聞くCHORD社が・・・ケーブルで使ってる技術で作ったノイズ吸収アクセサリーで・・・フィルターとか仮想アースの類の製品なのかな?(滝汗

Poor Man's Audio道を走るσ(^^)私的には・・・効果的な製品の原理や理屈を、身近な素材で似たような効果を得るべく・・・100均やホームセンターの材料で原理実験で、代用品の可能性が無いかを探る日々?(汗・・・なので今、このジャンルだと・・・金属たわしアースとアースフィルターと真似ニートーが、このジャンルのσ(^^)私の武器・・・(^^;

ってわけで・・・果たしてどれくらいの効果、影響力があるのか?・・・興味津々(^^;

【伊藤真澄のWonder Wondelful】4169-05
4169-05伊藤真澄のWonder Wondelful

で、さっき聞いた、伊藤真澄の世界のしずくをテスト曲として冒頭を聞いて・・・

今度は、D-10Xのピンプラグ・・・デジタルinに「CHORD GroundARAY RCA」を繋いで、再び伊藤真澄の世界のしずくをDELAから再生されると・・・

あら~!(大滝汗・・・もちろん、そうてんさんは、ご自信の求めるサウンドの次なるステージに向かうためのアイテムとして、効果があるか?を確かめるために貸し出し試聴サービスに申し込まれたわけですが・・・

出音に大きな効果、変化はあったものの・・・明らかにそうてんさんの求める方向ではなさそうだと感じて・・・そうてんさんを見ると・・・ああ、やっぱり残念そうな表情・・・(汗

サウンドの変化は、ボーカルにいっそう存在感を与えるべく、音のインパクトとエッジ感を強めに線を太く明瞭にする方向で・・・ある意味、最近流行りの方向性?(汗・・・ゆえに、そうてんさんの大事にされる広がりや部屋を満たす音の響きで言うと・・・空間に広がっていたたなびく音が、ギュッとセンターのボーカルとピアノの音に収斂されたような感じで・・・

そうてんさん的には・・・高さが全然なくなって、ぐっと下がっちゃったと・・・(汗

うん、σ(^^)私的には、アンダンテラルゴの製品に持つイメージと同じ傾向・・・音のリアリティと言うか、存在感をハッキリとさせる方向のサウンドになったなと・・・しかも、そうてんさんの好みのサウンド方向にチューニングされた環境ゆえ、違う方向への変化は、いっそう大きく明確にその変化を聞かせ・・・ある意味このアイテムの支配力の大きさに驚いた・・・(滝汗

そうてんさん的には・・・期待の方向に変化しなかったことに落胆しつつも・・・勢い余って逝っちゃったらどうしょう?って以外に高額な投資になることへの心配から開放されたみたいで、ちょっと嬉しそうだったりして・・・(^^;

で、念のため・・・もう1曲・・・蟲師のサントラから・・・テーマ曲を再生・・・

【蟲師のサントラ】4266-03
4266-03蟲師のサントラ

ああ、やっぱり・・・さっきは、リスポジの後までサウンドが展開してたのに・・・今は、広がりはあるものの・・・イメージはフロントセンター中心に・・・(滝汗

と、そうてんさんが・・・なるほど、確かに実在感の増した音と言われるとそんな感じがするとのことで・・・σ(^^)私的には基音の濃さ太さ強さをアップする効果に聞こえると(滝汗

で、今度は、更に念のために・・・アンプのピン入力に繋ぎ変えて聴いてみようと言うことに・・・と言いつつ、装着位置を変えても、方向性が変わることは無いだろうと言いつつ、少しはy層を裏切ってくれ!と思いつつ・・・もう一度、蟲師のテーマを聞いて見ると・・・

う~ん、さっきよりは中心に音は収斂しつつ・・・空間の音の密度は下がってるけど、響の広がりが残ってて、プレーヤーへの装着時よりはましかな?って感じで・・・(滝汗

伊藤真澄では?・・・お、こっちはいっそう響の広がりに差が少なくて・・・(汗

で、さらに念を入れて、外して両方の曲を聞いてみると・・・

なるほどなあ!・・・やはり、自然な響の広がりと、音が部屋を満たす感じを大事にチューニングされてことを、再認識する、癖無くストレスフリーな雰囲気に・・・

と言うことで・・・貸し出し試聴サービスの第1弾では、ちょっと方向性が違ったけど・・・残るアイテムの効果は、果たして如何に?・・・ってことで、つづきは次回へ・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

拙宅記事、ありがとうございます。

客観的に外から見ていただいた感想を見られるというのはとても為になり楽しく見ています。

音がギュッと集まるとか、実在感が強まるという、最近のアクセサリーの論評で目にすることが多い言葉が自分にとってはまずいものの可能性が高いということがわかったのは大きな収穫でした(苦笑)

後記事も楽しみにしています。

そうてんさん、コメントありがとうございます。毎度遅いおさらい日記ですみませんm(_ _)m
σ(^^)私の趣向も割りに変わってますので、客観的とは言えない可能性が大きかったりしますが・・・(滝汗
まあ、よくある個人の感想ですってやつです・・・(^^;
同時に・・・そうてんさんのサウンドの方向性は、そうてんさんの感性の成すもの・・・割りにユニークな方だというのはあるかも?・・・(汗
でも、ブレずに一貫しているってのは、凄いしいいなって思います!(^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4380-ff0118f0