FC2ブログ

【4261】200825-27 届いた音源を聴いてバラアキュの効果を再実感・・・(^^; 

さて、上京した娘の様子を見に行くため?(結局、コロナ禍で上京下の8月だったので、部屋のチェックに行っただけですが)・・・7月に伺ったオーディオ遠征のおさらいで刺激を受けた音源をポチリ幕って・・・

で、その音源が、ボチボチ届き始めまして(滝汗・・・このところ、そんな音源を聴いて・・・遠征で聴いた素晴らしいサウンドを思い出すほどに、拙宅サウンドの行けてて無さを実感して、落胆しまくりの日々・・・(大滝汗

ってわけで・・・本日もこのパターンがテーマで・・・(汗

【T字路sのTの賛歌のCD】
4261-01T字路sのTの賛歌

で、届いたのは・・・横浜のM氏邸でIBさんがかけられたT字路sのTの賛歌・・・もちろん当日はレコードを聞かせて貰ったんですが・・・届いたのはCDです・・・(^^;

と言うことで・・・さっそく聴いて見たのですが・・・ま、横浜のM氏邸で聴いた、あの強烈なインパクトは、全然想像も付かなかったものの・・・(大滝汗

その熱気だけは、バラアキュBACU-2000のお陰で辛うじて伝わって来て・・・気付けば全曲楽しく聴き終わりました!(^^;・・・ま、これが最高の成果?(汗

実際、録音はかまぼこで、そんなに鮮度が高いわけでも無くて・・・と、最初感じたんですが・・・バックの演奏を聞いていると・・・どうも、ボーカルの声がそう感じさせるらしい(汗・・・それにしても、この声は凄い!・・・カバーしてる元曲とは全く別の世界感・・・(^^;

と、とっても惹かれるアルバムでした!・・・

で、おつぎは・・・一転、クラシックで・・・しかもレコードで・・・

【マイスターミュージック永峰高志のロマンス】
4261-02マイスターミュージック永峰高志のロマンス

えっと・・・何でこのレコードを?・・・ああ、思い出しました!・・・この少し前に出たオーディオアクセサリー誌の178号の付録にサンプラーCD付いてまして・・・

記事によると・・・日本人で初めてドイツの国家資格トーンマイスターを取得した平井さんと言う方が主催のマイスターミュージックの音源が収録されてて・・・

このサンプラーを聞いて・・・バラアキュBACU-2000の効果を改めて感じたと言うか・・・最後のトラックのバイオリンとピアノのデュオの空間展開が凄くて・・・(^^;

で、思わずポチッたのが・・・何を思ったか?・・・拙宅での高次のハイレゾはあまりいい感じでなることが無いので・・・せっかくだからと・・・レコードを・・・(大滝汗

【重量盤で384kHzDXD録音】
4261-03重量盤で384kHzDXD録音

高次のハイレゾが鳴らんと言いつつ・・・デジタル録音をレコードで聴くのは・・・っていつも違和感を語るのに何故って?・・・記事中で演奏者ご本人が思いを語っておられたので・・・

で、珍しくレコードにしといてよかったなと思った次第で・・・高次のDXD録音だからか?ワンポイントでほとんど弄ってないからか?デジタルっぽい所がほとんど無くて・・・ホールの空間の響で柔らかく包み込んでくれて・・・ステージの演奏に引き込まれる雰囲気タップリの演奏で・・・このサウンドテイストって正にバラアキュBACU-2000が聴かせてくれる雰囲気・・・

σ(^^)私の大好きな2トラ38のプレスマスター系テープの雰囲気を思い出させる!(^^;

と、とっても心地いい音楽を堪能したので・・・これで終わりかと思いきや・・・

最後にCDが届いちゃいました・・・

【ピンクマルティーニ&由紀さおりの1969】
4261-04ピンクマルティーニ&由紀さおりの1969

届いたのは・・・これまた横浜のM氏邸でIBさんがかけられたピンクマルティーニ&由紀さおりの1969のCD・・・何でレコードじゃないのかって?・・・CDは送料盤\351だったので(滝汗

で、これは・・・冒頭の夕月は、バラアキュBACU-2000のお陰で辛うじて聴ける感じ・・・これならと、UX-1からCD-34のNOSモードに代えて聞いてみると・・・

おお!・・・2曲目の真夜中のボサノバが、俄然それっぽく楽しめる雰囲気に・・・以降、どの曲もそれぞれの曲の世界の雰囲気に浸れる感じで・・・この組み合わせって、結構強力かも?って思わずにいられなくなって来た・・・(汗

と言うことで・・・日々じわじわとバラアキュBACU-2000の何気ない効果に・・・ああ、参ったなあ・・・こんな感じに鳴っちゃうんだ・・・いいなあ!ってのを繰り返し・・・(汗

で、いつの間にかレコード1枚、CD1枚聴き続ける毎日に・・・(^^;

じゃあ、次回は?・・・そう言いつつも、ちょっと気になることも・・・なので、久々に実験をやろうかと・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

バラアキュって組み合わせるケーブルにもよるのでしょうが、本当に失われた成分を復活させるが如き凄い効果でしたものね~

気が付いたら音楽に没入できるというのは本当に良い音が出ているときだと思います、自分も精進せねば!

バラアキュは、以前のインフラノイズ製品より音系のサウンドにも大きな効果が得られるようになって、かなり感激の幅が広がった名と感じています・・・今回、そんな効果の大きな部分がドバッと出た例、出なかった例の両方を体験できたと感じています(^^;
ちなみに、オーディオアクセサリー誌の178号の付録のサンプラーCD・・・音楽として、そうてんさんの好みに入るかどうかは分かりませんが、このワンポイント録音の空間は、好みのジャンルでは無いかな?って思いますが・・・(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4371-72a6c162