FC2ブログ

【4239】200705 横浜のM氏邸レコードを聴く会(分科会)(10)・・・(^^; 

さて、例年年明けに行われる、横浜のM氏邸レコードを聴く会・・・こちらはロックやJazzがメインテーマですが・・・今回は、歌謡曲とJ-POPをテーマとした分科会の第1回となったわけですが・・・ジャンルが違えど、流石に皆さん持参される音源には、驚くばかり!・・・(^^;

今回、主催の横浜のMさんのオープニングアクトから、いきなりトップスピードのごとき、素晴らしい音源を、素晴らしい演奏で・・・つづく初参加のYKさんも、このジャンルがお得意と言うことで、選りすぐりの音源で、タップリと楽しませていただき・・・貴重盤コレクターのJKさんは、このジャンルでも!?っと驚くばかりの鮮度のある音源で・・・で、発起人のIさんは、音楽への愛情を感じさせつつ、思いがけないサウンドの音源も・・・

と、初の分科会ながら、そのクオリティと盛り上がりは、本会に負けず劣らず・・・(^^;

で、いよいよラストとなるIBさんのタームへ突入!・・・果たしてどんな音源を?と、ドキドキしつつも、どんな流れからでも対応できるようにと、30枚からのレコードを準備してこられたとのことで・・・きっと凄い音源が?と、膨らむ期待!(^^;

【美空ひばりの端唄草紙】
4239-01美空ひばりの端唄草紙

ってわけで、最初の盤は?・・・美空ひばりの端唄集で、SP盤からのLP起し・・・モノラルですけど、凄く広がりが感じられるはず!と・・・

うわっ!(@@;・・・冒頭の三味線の音からして、何と強烈に鮮烈な音!!

トランジェントがめっちゃよくて、音の太さと厚みが凄いので、ホントに生音にもの凄く近いエネルギーを感じる演奏!・・・うお~!なんって鮮度とリアリティ!・・・仰る通り、モノラルというのに、出てくる音は、録音現場の空間そのままが飛び出して来たような、大きな空間の空気感タップリなサウンド!(@@;

【モノラルなのに録音空間が】
4239-02モノラルなのに録音空間が

三味線も太鼓もひばりさんの唄も・・・定位と言う意味では、真ん中辺りから聞こえて来るんですが・・・どの楽器も唄も、その響が自然に空間に広がる音まで、シームレスに再現され・・・正に、雰囲気は録音空間丸ごと!みたいな感じで・・・(@@;

しかも、元がSP盤をLPに起した盤って言うんだから、更にビックリ!(@@;

このSPの元盤を、蓄音機で聴いたら、一体どんな?・・・でも、その想像を可能にするのが、このLe Salonの空間と、横浜のMさんが手塩にかけて調整されたシステム・・・

モニタールームでのプレイバックのごとき鮮度のまま、極上のライブ会場の音響を通して堪能するかぶりつきライブのようなサウンド・・・

音源のポテンシャルと、再生環境と演奏の技が相まって、信じられないほどのリアリティのある再現に・・・ある種、ウェスタンの劇場用ドライバー独特の美音化で、生演奏さながらに上手な作文をされた、極めて高純度で実在感のある音にも似たイメージを感じた・・・(汗

皆さんからも・・・これは、凄いですね!(@@;と、おどろ秋と感嘆が・・・

いやはや、やっぱりSPの全く加工せずにそのまま切り取って、そのまま再生みたいな、もの凄い鮮度とエネルギー全開の再生音は、無敵ですね!?・・・

で、おつぎは・・・この方ご存知ですか?と・・・丸山明宏のヨイトマケの唄を・・・

【丸山明宏のヨイトマケの唄】
4239-03丸山明宏のヨイトマケの唄

ステレオ盤とのことで・・・うわっ!・・・これまた、さっきのSP起しに全く引けを取らない太く濃いリアリティのある音像で・・・もの凄く澄んだ空間から丸山明宏の澄んだ歌声がバッと出てきて・・・エコーが空間にすう~っと消えていく感じで・・・

で、そんな音で聴く、冒頭のかけ声?の力強さにはビックリ!(@@;

つづく伴奏と歌も・・・やっぱりウェスタンで聴くサウンドに通じる、浄化された生々しさのような印象が・・・それにしても、歌詞のエネルギーが凄いですね!・・・4年ほど前の紅白で、三輪明宏が歌ったこの曲が思い出されました・・・

と、皆さんからも・・・素晴らしいですね!・・・ちょっと前に紅白で歌いましたよね・・・でも、印象変わらないですね?・・・この方の声は、昔からいいですよねと・・・

あっ、そう言うこと!(@@;・・・三輪明宏声に似てるなあって思ったんですが、本人の若い頃の録音なんですね?・・・当時は名前が違ったんですね・・・(汗

っと、おつぎは・・・かわいい歌なんです!とかけられたのは・・・

【山田太郎のエンピツが一本】
4239-04山田太郎のエンピツが一本

IBさん曰く、童謡とのことですが(汗・・・'68年の山田太郎のエンピツが一本を・・・

おお、これも、ウェスタン的サウンドを感じる音源と横浜のMさんの再生サウンドのコラボのような・・・同じサウンドエッセンスを感じる再生音ですね・・・って、σ(^^)私だけが感じてることだと思いますが・・・(汗

にしても・・・面白い歌ですね!・・・確かにかわいい歌です・・・みなさんからも、面白いですね?・・・芸名と思えないですね?・・・などなど、いろんなコメントで盛り上がり!(^^;

つづいては、これを・・・これもめっちゃきりな音ですと・・・

おっと、残念・・・また中途半端に時間切れ・・・なので、ラストは次回・・・あ、週明けになっちゃいますね・・・m(_ _)m

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4349-8b276a17