FC2ブログ

【4236】200705 横浜のM氏邸レコードを聴く会(分科会)(7)・・・(^^; 

さて、Jazzやロックの超貴重盤がお得意のJKさんのターム・・・横浜のMさんの仰る通り、毎回お持ちになるロックやJazzの超貴重盤の鮮度とクオリティに繋がるトーンが明確に・・・

でも、まさかピンクレディと金沢明子が出てくるとは!って驚きから・・・ユーミンは、ゴージャスなバックが、JKさんトーンならではのご機嫌サウンド!・・・

つづいて、ゴージャスメンバー繋がりで、Y.M.Oへ・・・こくない初期ミックスとUSミックスの対比が面白い・・・

で、ベースの細野さん繋がりでと・・・ソロアルバムをと・・・トロピカル三部作の一作目・・・トロピカルダンディから・・・中華街を歌った"北京DUCK"を・・・

【細野春臣のトロピカルダンディ】
4236-01細野春臣のトロピカルダンディ

このジャケットは、イギリスのプロコルハルムのソルティ・ドッグってアルバムから(汗

ハハハ、やっぱりJKさんのトーン・・・と言うか、上流に近い音源ならではの鮮度や音数で・・・演奏の勢いや熱気、エネルギー感が凄く強いんですよね!・・・(^^;

と、YKさんが・・・これは普通に手に入るレコードなんですか?と・・・で、JKさんが・・・一応、プロモ盤ですと・・・あ、普通の盤じゃないんですねってことで・・・(汗

で、ユーミンの飛行機雲とか・・・この頃のハッピーエンドの人たちは、結構プロコルハルムの影響を受けていたようですよと・・・へえ~(汗

で、JKさんのセットリストでは、時間があれば・・・モップスをかけて・・・サザンの勝手にシンドバッドを・・・って予定だったんですが・・・残念ながら時間の関係で、一気に最後の音源へ行くことに・・・

ってわけで・・・JKさんのタームの最後は・・・Y.M.O.のSOLID STATE SURVIVORを・・・

【Y.M.O.のSOLID STATE SURVIVOR】
4236-02YMOのソリッドステートサバイバー

で、もちろん?・・・通常盤ではなくて・・・

【カラーレコードのプロモ盤】
4236-03カラーレコードでした

通常盤も初回限定のカラーレコードで黄色かったそうですが・・・こちらは、プロモ盤とのことで・・・TECHNOPOLISを・・・はてさて、どんなサウンドが?・・・(^^;

うわっ!(@@;・・・冒頭のTOKIOってのから、驚きの鮮度で太くエネルギッシュ!(汗

シンセは高解像度に音数多くて・・・3D的な広がりが!・・・で、飛びっきりに気持ちいいのが・・・やっぱり、横浜のMさんの演奏ならではの、太くキレよく弾力感のあるドラム!・・・これだけの音数と解像度が、こんなに分厚くエネルギッシュに出ると、今時のデジタルとはちょっと違った世界観になりますよね!・・・(^^;

ひえ~!・・・凄いですねえ!と、皆さんが口々に感嘆を・・・

と、JKさんが・・・4chのレコード再生もやるんですが・・・実は、このレコードも隠れ4chで・・・4chのシステムでかけると、しっかりサラウンドになるそうな!・・・(@@;

で、4chの方式の話とか・・・音源の話しで盛り上がりかけたんですが・・・話が尽きないくなりそうな大きなテーマなので・・・これはまた別に機会にってことに・・・(汗

と、横浜のMさんから・・・それにしても、やはり鮮度が全然違ったね・・・また、魔法がかかっちゃったねと・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん

ドラムやベースのチョッパーの音も凄かったですし・・・音源と環境と、横浜のMさんの再生の技が相まって・・・そこへ更に、皆さんの熱い思いがシンクロすると・・・レコード演奏ならではの感激興奮体験になりますね!・・・今回は、トップの横浜のMさんの音源からヘイペースで・・・一気にシンクロフェーズに突入して、つぎつぎ違った色の感動体験が出来て最高です!・・・σ(^^)私は、この感動体験に出会いたい一心で、このレコード聴く会に参加させていただいてるようなものなので、今回もとても幸せ・・・(^^;

ってはわけで、JKさんのタームが、これにてお終いってことで・・・皆さん拍手!(^^

で、それじゃあ、ちょっとだけインターバルを取って換気しましょうと・・・

と、話題はY.M.O.の隠れ4chの話から・・これまでCDでもサラウンド的に聞こえる体験をしてきたのが、なるほどだからなのかと納得できた気が・・・空間展開が得意なシステムだと、2chでも、位相の関係でしっかり展開されるのかも?・・・ライディーンの馬がこちらに向かって走って来たり・・・電子銃が右手奥から左手後に向かって飛んでったり・・・まるでサラウンド再生でもしてるかのような空間再現されるシステムがありますから・・・(^^;

と、IBさんが・・・この流れからだと・・・何をかけようかな?って・・・なんと、どんな流れの展開でも対応出来るようにと、30枚ほどの音源を持参されてるとのことで・・・(@@;

で、話題が・・・福山の魂リクの話へ・・・CDは、今聴いたのとは比較できないほど残念な印象だったけど・・・ここで、特別なレコードだからか?もの凄くよかった!・・・

と、再び、Y.M.O.のUSミックスの話しで・・・あれがアメリカ人のエンジニアの感性なんでしょうねと・・・ピンクレディのUS録音も凄かったですしと・・・

と言うことで・・・しばしの換気とクールダウンの後は・・・再びレコードを聞く会のつづきへ・・・で、おつぎは、Iさんのタームへ・・・つづきは次回へ・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4346-5304426a