FC2ブログ

【4235】200705 横浜のM氏邸レコードを聴く会(分科会)(6)・・・(^^; 

さて、恒例のロックのレコードを聞く会の分科会と言うことで、今回初開催となった、歌謡曲とJ-POPのレコードを聴く会・・・横浜のMさんがいきなりトップスピード?な音源を演奏され・・・今回初参加ながら、このジャンル大得意なYKさんが、練りに練った選曲で、更にスピードアップ!・・・既に何度も驚きの音源体験が続く中・・・(^^;

つづいてのプレゼンターは、Jazzやロックの超貴重盤がお得意のJKさんに・・・

で、やはり流石の選曲で・・・福山雅治の魂リクから・・・ピンクレディの波乗りパイレーツのバックがベンチャーズって、驚きのプロモ盤シングルで度肝を抜いたたと思ったら・・・おつぎは、金沢明子のイエローサブマリン音頭と、またまたぶったまげ!・・・(@@;

と、少々変化球にぶったまげた後は・・・ユーミンのLPとシングルのMIX比較をと・・・

【荒井由美のMISSLIM】
4235-01荒井由美のミスリム

で、まずはLPからと・・・MISSLIMの3曲目の"やさしさに包まれたなら"を再生・・・

うん・・・冒頭のギターってこんなに生々しかったっけ?って思いながらも・・・知ってるのはこのアレンジかな?って思いつつ・・・

おつぎは・・・シングルをと・・・

【荒井由美の"やさしさに包まれたなら"のシングル】
4235-02荒井由美のやさしさに包まれたなら

同じ曲のシングルを再生されると・・・

あれ?・・・冒頭がピアノなんだ!・・・それに、なんだか少しテンポがゆっくりで・・・凄く癒しの・・・ほっこりした曲調に聞こえる・・・何か暖かくて凄くいいなあ・・・

と、皆さんからも・・・こっちの方がいいですね!・・・何か曲が違うくらいゆっくりしてて・・・凄く広がりが感じられて・・・いいですね!と・・・(^^;

と、YKさんが・・・昔CMに使われてたのは、シングルのバージョンでしたねと・・・へえ、そう言えば、ジブリの作品"魔女の宅急便"のエンディングにも使われてましたけど、多分アルバムバージョンの方でしたね・・・

で、荒井由美と言えば、バックはハッピーエンド系ですが・・・JKさんのターム後半は、全部その系列がテーマになるんですが・・・

その前に・・・ユーミンの曲はほとんどCD化されてますが、唯一CD化されてないシングルをと・・・何とも豪華な顔ぶれのシングルが・・・(@@;

【今だから 松任谷由実、小田和正、財津和夫】
4235-03今だから 松任谷由実、小田和正、財津和夫

1985年6月1日にリリースされたシングルで・・・作詞・作曲が松任谷由実、小田和正、財津和夫の3人で、編曲が坂本龍一と言う・・・今見ると、なんて豪華なコラボ曲?って思ってネットをみたら・・・ドラムに高橋幸宏、ベースに後藤次利、ギターに高中正義と、元サディスティック・ミカ・バンドのメンバーが名を連ねていると言う、スーパースペシャルなメンバーで・・・

うぉっと!・・・冒頭のキーボードにドムッて凄くキレよく弾力感のあるドラムが心地いいイントロで・・・ひえ~!気持ちいい・・・小田さんのボーカルも入って・・・ホント、めっちゃカッコよくご機嫌な演奏!・・・このドラムの快感は、横浜のM邸ならでは!・・・(^^;

ってわけで・・・つづいては、今の曲のバックにも入っていた・・・Y.M.Oのメンバーをテーマにってことで・・・Y.M.O.のファーストって2種類あるのはご存知?と・・・

【Y.M.O.の国内盤ファースト】
4235-05YMOのファーストUS盤

最初、国内でこれを出して・・・後にαレコードがA&Mと契約してアメリカデビューするんですが・・・国内盤マスターをアメリカのアルシュミットがリミックスするんですと・・・

【Y.M.O.のファースト(US盤)】
4235-04YMOの国内盤ファースト

で、いつの間にか国内盤よりUS盤のほうが売れるようになり・・・以降の流通の中身は、US盤になったそうな・・・(汗

と、σ(^^)私は、どちらかと言うと、スネークマンショウの方メインで聞いてましたって話したら・・・IBさんとYKさんも大盛り上がりで・・・(汗

で、特にMIXが違う2曲をと・・・先にUS盤から"東風"を・・・

うん?・・・聞き慣れた感じとはかなり違う?・・・シンセの明瞭度が高く、なによりドラムのキレと弾力感が凄い・・・って、横浜のMさんところならではなのか?MIXによるのか?・・・

ってわけで、おつぎは初期の国内MIXを再生・・・

お、まあこれはこれで和的な厚みとドッシリ感でいいのかな?・・・横浜のM邸ならではのサウンドで、結構差をカバーしてる気も・・・でも、国内MIXは、乗り切れないもったり感にも感じられ・・・やっぱUS盤MIXの歯切れとノリのいいUS盤に人気があるのも分かるな・・・(汗

JKさんによると・・・細野さんは、国内MIX盤の方が好きだと言ってたとのこと・・・

【2枚組のY.M.O.のファースト】1289-01
1289-01YMO.jpg

と、おさらいのため、拙宅CDラックを探してたら・・・国内MIX盤とUS盤を2枚組にしたCDが見つかりましたビックリ!(@@;・・・(大滝汗

で、ホントは、あと2枚一気にと思ったんですが・・・残念ながら本日は時間切れに・・・(汗

ってわけで・・・JKさんのターム最後は・・・次回へ・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

揚げ足とりみたいですが・・・

YMOの1stのジャケ写、逆です。
〈電線芸者〉がアメリカmix、〈マイコン〉が元々の日本mixです。
また細野さんはベーシストで、〈マイコン〉ジャケが出たとき、名義は細野晴臣で、つまりは細野さんのソロアルバムとして出ました。

daisiさん、ご指摘ありがとうございますm(_ _)m
さっそく修正しました・・・(滝汗
これで納得しました!・・・JKさんの説明と、ジャケットが逆なのはなんで?って思ってたんです・・・なるほど!σ(^^)私が逆に思い込んでたんですね・・・(大滝汗
さらに・・・"ドラムの"もσ(^^)私の思い違いで追記してました・・・なのでこれは削除(大滝汗
短いながらも連休最後の夜中で、半分夢うつつで書いて・・・とは関係なく、ご指摘の点は言い訳の必要も無く、思い違いでした(恥

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4345-4c0e3e1b