FC2ブログ

【4199】200517-19 PMC FB-1にスパイクとSPケーブルを・・・(^^; 

さて、眠い音シンドロームから辛うじてぬけっださせてくれたアンプ・・・SOULNOTE A-2のリファレンスSPは・・・PMCのMB2-SEで・・・何と税込み400諭吉って!・・・(@@;

ま、そんな宝くじ頼みな夢はおいといて・・・(滝汗

同社のSPなら・・・似たようなサウンド傾向が体験できるのでは?と・・・20年選手のFB-1を、干乾びたキリギリス価格でゲット!・・・(^^;

って、同メーカーと言っても2桁も違って似た傾向が聞ける?って不安いっぱい・・・(大滝汗

期待と不安が入り乱れ・・・とにかく鳴らした印象は?・・・外見的ダメージは多くても・・・ユニットはしっかり鳴ってる感じで・・・

ただ、現行リファレンスのPMCのMB2-SEと違って・・・ツイーターがアルミドーム・・・(^^;

それゆえ、やはりそのサウンドは・・・金属の硬さをイメージさせる?独特な強さ?粗さを持っている?・・・

ま、その辺は・・・しばらく鳴らして見ないと変化するかもしれないし・・・それより、とにかく鳴らそうと、台車の上に直接置いたままでは駄目かな?と・・・

以前、S-1EXのネットワークを外出しにしてた時、ネットワークのケースに取り付けてた真鍮スパイクが余ってて・・・ただ、これはネジ山がM6なんですが・・・FB-1のネジ穴はM8で・・・

【M6ネジの真鍮スパイク】
4199-01休眠中のスパイクを

ってわけで・・・ホームセンター買置きの、M6⇒M8の変換スクリューアダプタを使って・・・何はともあれ・・・スパイク装着して・・・チタンスパイク受けで受けて・・・

【仮に真鍮スパイクとチタンのスパイク受け】
4199-02仮のスパイクとチタンの受け

ま、台車から降ろしただけで、結構シャッキリ・・・広がりも出て・・・SN感や解像感もアップして・・・ちょっぴり耳の痛さを感じなくなった・・・(汗

この辺の効果は・・・SilverRuninngのチタンインシュならでは?・・・(^^;

【ソロもどきSPケーブルを】
4199-03白もどきSPケーブルに

と、それじゃあSPケーブルも・・・前に眠い音シンドロームなSPをバイワイヤに使ってた白もどきケーブルにケーブルチューナーもどきを装着して・・・聞いてみると?

おお!・・・悩ましいところも感じますが・・・CD-34のしっかり感とSPのエッジの聞かせ方には、結構ご機嫌に・・・(^^;

でも、残念ながら、このスパイクは・・・ネジ部分の長さが短く、高さの調整が出来ないため・・・SPがあまりドッシリ居座らない・・・(汗

と、この日ポチって、翌々日届いたのが・・・こちらの激安ステンレススパイク・・・

【激安ステンレススパイク】
4199-04届いた格安スパイク

ステンレスでネジ止めのナットも付いてて・・・何より激安・・・3福沢足らず・・・

でもって、届いたステンレススパイクに変えて・・・ちょぴり聞いてみると・・・

なるほどねえ!・・・この密度感と濃さとエネルギー感は・・・なかなかいいんじゃない?

【先のテストで使ったのとは?】
4199-05先の形状と似た音?

まあ、でもやっぱりちょっとだけ・・・アルミツイーターの個性は色濃いなあと・・・(汗

で、本日はこの辺でお終い・・・次回は週明け?・・・また性懲りも無く(滝汗

なので・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4309-f0788eeb