FC2ブログ

【4195】200506 ケーブルチューナーもどき追試&SPケーブル短縮・・・(^^; 

あれ?何か前回の冒頭・・・日にちの状況がおかしい?・・・φ(..)メモ書いたのが、この日の日記のテーマの翌日だったから?・・・(大滝汗

さて、と言うことで(滝汗・・・タイトルのタイムスタンプのこの日が引き篭もり連休最終日で・・・長らく、この引き篭もり連休お戯れアイテムCD-34弄りで楽しんで来ましたが・・・

遂にほぼ完調で動作するようになり・・・いよいよ聞きまくりのお楽しみモードに・・・(^^;

で、それなら・・・せっかく修理に出て帰ってこないUX-1のラック位置にCD-34を置いたんだから・・・同じく外部クロック入力化したVRDS-15と同じ環境で繋いでやらないとと・・・

と言うのも・・・この引き篭もり連休前に、VRDS-15のXLRケーブルには、既にケーブルチューナーもどきを装着済みなので・・・(滝汗

【4184】200418 CD-34にアナアキュVRDS-15にケーブルチューナーもどき・・・(^^; [2020/06/05]

ってわけで、本来はUX-1用のXRLケーブルですが、今はCD-34に繋いでいるので・・・

【ケーブルチューナーもどきを】
4195-01ケーブルチューナーもどきを

このケーブルにも、ケーブルチューナーもどきを・・・

【装着完了】
4195-02完成

で、SOULNOTEのリファレンス白ケーブルもどきに・・・ケーブルチューナーもどきを装着して・・・もどきパワーをブースト!・・・(^^;

【VRDS-15用とCD-34用ともに】
4195-03どちらにも

ってわけで・・・VRDS-15用とCD-34用ともに、ケーブルチューナーもどきを装着したケーブルにして・・・プレーヤー以降の環境はほぼ一緒になった・・・(^^;

で、外部クロック入力化したVRDS-15と・・・同じく外部クロック入力化&NOS(Non Over Sampling)モード化したCD-34で・・・音の雰囲気の違いを聞いてみようと・・・(^^;

と言うのも・・・VRDS-15は、フローティングマウントのVRDSメカながら、新潟精密 FN1242Aってとっても個性的なDACチップを乗せてて・・・ある意味 14bitながら元祖?なPhilipsのDACチップをNOS(Non Over Sampling)モードで鳴らすのと似てるのでは?って想像があって・・・

どちらも、特性データを求めず?・・・元の音の再現じゃなく・・・メディアに入った元の信号の再現をしようってスタンスかな?って・・・(^^;

で・・・その前に?・・・ちょっと気になったSPケーブルの短縮を・・・

【SPケーブルの短縮を】
4195-04SPケーブルを短く

と言うことで・・・アルミの針金スペーサーで大きく持ち上げて取り回してたSPケーブルの長さが気になってて・・・これを短縮・・・

【ケーブルチューナーもどきも】
4195-05ケーブルチューナーもどきも

で、これに伴って、ケーブルチューナーもどきも改めてケーブルの真ん中に付け直して・・・

【SPケーブルの取り回し】
4195-06SPケーブルの取り回し

SPケーブルの取り回しを最適長?にして・・・大きく持ち上げてたアルミ針金のケーブルインシュレーターも、短くしてほぼ水平に取り回して・・・

【Lina Nyberg & Esbjorin SvenssonのClose】
4195-07Lina Nyberg_Esbjorin SvenssonのClose

この日届いた・・・Lina Nyberg & Esbjorin SvenssonのClose・・・これは、京都人さんちの音会で聞かせて貰ったCDで・・・安価な中古をゲット!(^^;

【4162】200223 京都人邸音会(4)第2部:まずは前室を・・・(^^; [2020/05/05]

ってわけで・・・このCDで、VRDS-15とCD-34を聞き比べると・・・

およ?!・・・やっぱり雰囲気はかなり似てるかも?・・・音数とかSN感はVRDS-15の方が長けてて・・・響きが綺麗で滑らかで、空間への広がりも・・・ただその分、音の立ち上がりの瞬間の実在感?リアルっぽさ?が、ちょっと優しくなるかも?・・・

ある意味、CD-34をNOSモードに改造する前のサウンドの質を上げた感じ?・・・(汗

ってわけで、CD-34のNOSモードは・・・VRDS-15ほどの広がりや響きはないものの・・・音の太さと濃さを備えつつ・・・ふとしたところの実在感・・・特にピアノの低弦の深みとリアルっぽさに、ハッとする・・・(^^;

2機種の比較なら・・・オーディオ的ポテンシャルのちょっと高いVRDS-15改と・・・何気に聞きやすいのに、音楽エネルギーのメリハリの再現に長け、時として実在感にハッとさせるCD-34改って感じで・・・今のσ(^^)私の耳は、後者が好み?・・・(^^;

ま、UX-1が戻って来たとき、σ(^^)私の耳が何を好むか?・・・楽しみですね!(^^;

ってわけで、この日のテーマは、この辺でお終い・・・

次回は?・・・あ、オーディオ全く関係無しの備忘φ(..)メモ・・・m(_ _)m

なので・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!・・・ではないな(滝汗

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4305-22c48a92