FC2ブログ

【038】待ち人来る!その名は「SUSANO」 

「逆ホーンスピーカー」と「消しゴム」の効果による興奮も覚めやらぬ「Ge3な夕べ」の翌日、このイベントの参加レポートを書いている最中に、インターホンがなりました!!

やった!来た!
そう、4ヶ月、待ちに待った「SUSANO」君の到着です。

【画像】開発コード「SUSANO」Pioneer SC-LX90 
38-1「SUSANO」SC-LX90.jpg 

うーん!今までの機器にはなかった、おっされ~な箱に入っている(^^;
内部包装のままだと以外に小振りな印象です。

が、一人で引っ張り出すのは非常に大変でした。
何と、重さは35.5Kg、超重量級です。

はやる気持ちを抑えて、最後のベールを剥ぎ取りました。\(^^)/

【画像】SC-LX90内装状態      【画像】ベールを剥いだSC-LX90  
38-2SC-LX90内装状態.jpg         38-3ベールを剥いだSC-LX90.jpg  

いやいや、ようやくのご対面です。何と長かったことか。

SUSANO君を迎え入れる決意をしたのは、昨年(2007年)の11月、カーオーディオで随分長い間自動音場補正の技術を熟成してきたパイオニアが、いよいよAVアンプのフラッグシップを投入するとネットや雑誌で話題が出始めており、σ(^^)のアンテナはビシビシと反応していました。
その試聴イベントに早々に駆けつけ、最も気になっていた新技術、フルバンドフェーズコントロール機能を体験した途端、もう迎え入れなければならないと思い込んでいました。
超駄耳を公言してはばからなかった当時のσ(^^)でも、恐ろしくピントの合ったサラウンド再生音には非常に驚きました。
もう、その時点でお金の工面で頭が一杯です。どうやってかみさんを説得しよう?

単身赴任後しばらくしてソフトバンクがホワイトプランの家族割りをはじめ、家族間通話が24時間無料になり、息子の大病や夫婦共々のメンタル面の問題などから、即座に加入し、毎日起床から出社までと、帰宅から就寝まで、1日数時間つなぎっぱなしなんですが、ここぞとばかりに活用しました。
毎日、呪文のようにお願いしました。
そんな苦労(ん?苦労?)努力か、努力の末(単に無理やりとも言う)、発注にこぎつけました。

そして、クリスマスには間に合うか?年内納入か?と、楽しみにしていたのですが、2度に渡る発売延期!!
いゃ~!待ちました。発注からは、実に4ヶ月!!

デジタル機器の世界で4ヶ月なんて、ひょっとしたら1世代旧型になってしまうに充分な期間です。
オンキョウからは予定通りHD-AUDIO対応のアンプが発売され、デノンも遅れながらもリリースされる中、明確な理由がメーカーから説明がないままに発売が延期され、一時はキャンセルしようかとも思いました。

なんて、嘘です!
恋は盲目。惚れていたんですから、待ちますとも!
決め手は超精悍なブラックフェイスとフルバンドフェイズコントロール、アイスパワーと共同開発の10チャンネルデジタルアンプ。そして、最後は、他社が見捨てた(ソニーは該当機種が出なかった)i-Link搭載!、「いつかはエソテリック」を夢見たσ(^^)には、このポイントは譲れなかった。

そんな、恋焦がれ、待ち望んだ彼!、彼?
「SUSANO」君だからやっぱり彼か?(その気はないよ!)
変だけど、まあいいや、彼がようやく来てくれたんです。

【画像】これが彼です。SC-LX90 
38-4これが彼です。SC-LX90.jpg 

ところが・・・・・・・恋は盲目!
見えてなかったんですね。
そして、熱に浮かされ、恍惚としていた幸せの極地から、急に現実の奈落の底に落とされたんです。

>>つづく。

コメント

おおぉぉぉ...

ハイエンド!!! 凄い!!! 値段を検索してビックリ いやいや凄い買い物ですね~ほれた弱みなんでしょうか。今の私には到底考えられない金額ですね(爆)

選択は間違ってなかったみたい

覚醒する前のチョイス。今は倶楽部員ではないようですし。
駄耳、激変音痴のよりどころ(ここまで行けば分かるだろう)という思いですがる気持ちで発注した記憶があります。

金銭的には、家族の犠牲の上に成り立っていますが・・・・・・・(^^;
それゆえ思いも重い。35.5Kg v(^^
いろいろあって、今現在、当時の判断は間違っていなかったと満足しています。\(^^)/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/43-f848d302