FC2ブログ

【4182】200415 CD-34のトレイ開閉の修理・・・(^^; 

さて、ジャンクを修復して、これで行けるかも?って思ってたんですが・・・やはりわざわざギアで作られたものを両面テープの粘着力頼みで持つはずが無く・・・あえなく撃沈(泣

ってわけで・・・ヤフオクに真鍮のギア化したやつが出てるのは早くから認識してたんですが・・・ジャンクの修復には、本体に迫る価格で躊躇してて・・・(滝汗

外出自粛の時期じゃなかったら・・・バシの模型パーツ店にでも行って、何とか代用できるパーツを組み合わせたりすれば、安く上がるかな?って思ってたんですが・・・

たまたま格安の純正補修部品を見っけてポチッと・・・(^^;

【届いたギア】
4182-01届いたギア

で、届いたのがこちらのオール樹脂製のギア・・・って、めっちゃサボったな!(^^;

【分解して】
4182-02分解して

と言うことで・・・開腹して・・・トレイメカを外して分解して・・・開閉ギア部を全て分解して・・・黄色のがオリジナルで、手前の白いのが今回ゲットしたギア・・・やっぱり、両面テープはもうベロベロ状態ですね?・・・(滝汗

【ベルトを切り出す】
4182-03ベルトの自作

で、ゴムベルトは、両面テープバージョンでも、ちょっとひび割れが入っているものの、辛うじて動作してたんですが・・・やっぱりもうそんなに持ちそうにないし・・・(汗

ってわけで・・・手持ちの透明シリコンゴムシート・・・インシュとかに使うため、ずっと以前から休眠してた素材・・・これから、コンパスカッターを使って、シリコンゴムベルト?を切り出しました・・・(^^;

【再び組上げ】
4182-04再び組上げて

でもって・・・切り出したシリコンゴムベルトを使って、再びギアを組上げて・・・

【トレイメカに組み込む】
4182-05組み込み

トレイメカに戻して・・・本体に戻して・・・うん!完全に復活!・・・ちょっぴり切り口が綺麗じゃなかった自作シリコンゴムベルトに不安を抱えてたんですが・・・とってもスムーズに、ほとんど気になる音もなくスーッと開閉する!・・・(^^;

ってわけで・・・35年ほど経過した機器なので、まだまだ他にも気になるところはあって・・・ネットで調べると、色々パーツ交換が必要なようですが、今のところは動いてるし・・・

それより・・・このCD-34をゲットした一番のテーマにチャレンジしたいなあと・・・(滝汗

そんなことを企みつつ・・・在宅勤務が出来るようにと・・・

【テレワークの起動USB製作】
4182-06テレワークの起動USBを

テレワーク用の起動USBを作りつつ・・・メインのチャレンジテーマの情報をあれこれ調べて・・・準備万端!・・・(^^;

と言うことで・・・次回は、ジャンクCD-34でのチャレンジテーマの話に・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4292-42b1773d