FC2ブログ

【4149】200209 かめきち邸再訪(1)防音工事後のお披露目・・・(^^; 

さて、幻の音会日記から1年ちょっと振りにうかがったかめきち邸・・・駐車場には、既にRayさんの車が・・・何とお早い!前回も早くから来られててネットワークプレーヤーの設定をされてたっけ・・・(^^;

で、さっそくオーディオルームへと・・・ドアノブを開けようととして・・・

【入り口が防音ドアに】
4149-01防音ドアが

おお!ノブがレバーになってる・・・防音ドアだ!(^^;・・・え?この壁面の厚み!(@@;

そうなんです!・・・この1年のご無沙汰は、諸々の事情で防音工事をされることになったからだったのです!・・・にしても、こりゃあ凄い工事だ!(滝汗

で、かめきちさんにお久しぶりですとご挨拶して・・・Rayさんにもご挨拶・・・(^^;

部屋に入ると・・・N響の演奏で真田丸のテーマがBGMでかかってて・・・小音量なのに、ちょっと独特の静かな背景だから、凄く綺麗に聞こえる・・・うん?おおお!

【新生かめきち邸システム】
4149-02新生かめきち邸オデオ部屋

えっ?全然違うじゃん!・・・あ、ホーンの吊りの高さが低くなったから・・・ええ!ウーファーの配列が3段から2段になってる!・・・バッフルがめっちゃ綺麗な突板仕上げに!(@@;

【縁側との障子も】
4149-03縁側との障子も

うわっ!・・・縁側との境の障子・・・手前にインナーサッシが!(@@;・・・え?掃出し窓が合って、障子があって、インナーサッシまで!・・・さらに内壁までがこの厚み!・・・あ、壁面はファブリック系の表面で・・・なるほど!今時のスタジオのような内壁?・・・(汗

振り返ると・・・はは~ん、なるほど!・・・天井も床も、SPの背面も・・・

【完全にスタジオ?】
4149-04防音ルームに!

部屋自体が、まるでスタジオのような内装になってて・・・天井も、梁との接面を見ると、真直ぐではなく、少し角度を付けた構造になってて・・・あ、床も貼り増してある!(@@;

【入り口側のカウンターも】
4149-05カウンターも

あ!入り口側にあった前室との境の窓も無くなり・・・その手前にあったカウンターも無くなって・・・ここもスタジオ風の壁面に・・・(@@;

と、かめきちさんが・・・大分部屋が小さくなったでしょ?と・・・確かにそうですね、相当な壁の厚みになってますね・・・でも機器の配置はそんなに変わって・・・

【センターのプレーヤー】
4149-06センターのプレーヤー

センターのプレーヤーも、その奥のアンプとかの配置もそんなに変わった感じは・・・うん?

【奥のアンプも】        【左のアンプも】
4149-07奥のアンプも 4149-08左のアンプも

あ、そう言えば、ウーファーのバッフルが左右にかなり広くなって・・・

【左の壁際のアンプも】
4149-09左の壁際のアンプも


部屋の左の壁際のアンプも・・・機器類の配置は大体同じなんですね?・・・うん?(@@;

【バッフルの構造が!】
4149-10バッフルの構造も

おお!ウーファーのバッフルの構造が凄く頑丈で綺麗になってますね・・・あ、テープライブラリが退いて、Uさん製作のOTLアンプがここにスタンバイしてる・・・(^^;

【暖炉は残ったものの】
4149-11暖炉は残ったものの

あ、暖炉は残ってる・・・でも、防音工事で完全な密閉空間になって・・・ほとんど活躍の場がなくなってしまったとのこと・・・ま、でも存在自体が癒しの空間になりますから・・・

で、前回、伺ったころ?・・・SPケーブルはそのままWEのヴィンテージで・・・ラインを全部ヴィンテージのマイクケーブルに変更されて、600Ωの接続に統一されたとのことで・・・

さらに、アナログも・・・音響のプロの音友達と数十種類の昇圧トランスの比較試聴をされた成果で、WEではなく、特別なトランスが採用されたと・・・

っと、ここで、今回も?Rayさんがネットワークプレイヤーの設定を再構築されてて(滝汗・・・仮設定が出来て、fidataからのファイル再生をちょこっと・・・

【musica nuda Live a Fip】2464-04
2464-04Musica Nuda Live a Fip

久し振りに聞いたmusica nudaのLive a Fipからcome togetherが・・・

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん・・・1年ちょっと前にちょい寄りした時にきいた、以前のかめきち邸サウンドの雰囲気が!・・・ベースの生々しくブリブリした太く締まった鳴りにボーカルの存在感と浸透力!・・・ロンドンWE系ならではの中高域に、励磁ユニットを左右各2本加えたスピードと瞬発力と量感を伴った低域が心地いい・・・(^^;

音響のプロの音友達の繋がりで・・・今回の工事は、音響工事の専業の業者さんにお願いされたそうで・・・相当なノウハウをお持ちなんでしょうね?・・・いわゆる防音室の窮屈感や違和感を感じる部屋の空間の存在感の無さ・・・そんなのを全然感じないんです!(^^;

確かに、以前の建物全体をエアボリュームにしてた時のストレスフリーさとは、全然雰囲気は違うんですが・・・部屋の空間の響の感じは全く違和感が無く・・・会話がもの凄くし易いし・・・その上でSN感が高く、静けさが凄く増してる感じで・・・

っと、ホンちゃん再生が始まる前から、なんだかo(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワク!

ってわけで、つづきは次回へ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4258-7ee65cf4