FC2ブログ

【4138】200201 返却前に静のインシュをもう一度・・・(^^; 

さて、先の拙宅音会で、大佐からお借りした静のインシュレーターをSOULNOTE A-2のスパイク受けにしたらどう鳴るか?を試して・・・ある意味、予想通り重心が下がって音楽性が上がったわけですが・・・

【4125】200119拙宅音会(2Hくん&そうてんさん)(7)インシュ&マグニート1…(^^;[2020/03/14]
【4126】200119拙宅音会(2Hくん&そうてんさん)(終)インシュ&マグニート2…(^^;[2020/03/15]
全8話・・・

ま、以前にも聞かせていただいたことはあるので、おおよそどんな傾向の効果が得られるか?は想像出来るのですが・・・

【2324】141012オルフェのサンバ邸再訪(4)静のインシュの効果・・・(^^; [2014/12/18]
【2326】141012オルフェのサンバ邸再訪(6)アンプの下にも静のインシュ…(^^; [2014/12/20]

今回の拙宅音会では、ちょっとマグニートーなアイテムと一緒に試しちゃったこともあるし・・・純粋な効果が確認できて無いなと思い・・・改めて、試してみることに・・・(汗

ただ、アンプのスパイク受けとしては確認済みなので・・・せっかく大佐から8個お借りしたので・・・SPのスパイクの下で試してみようかな?と・・・(^^;

【大地もどきに直接スパイク】
4138-01大地もどきに直接スパイク

でもって、元々ノーマルでは・・・Ge3公開の初期の大地もどきボード・・・天面は鉄板・・・これにS-1EXのスパイクを直接立ててたんですが・・・(^^;

【静のスパイク受けを入れると】
4138-02静のスパイク受けを

ここへ、静のスパイク受けインシュレーターを入れたらどうなるか?・・・で、プレ実験として・・・ノーマルから静のスパイク受けインシュありにして聞いてみることに・・・

まずは、ザ・ウィークエンドで・・・

【The WeekndのBeauty Behind the Madness】4093-01
4093-01The WeekndのBeauty Behind the Madness

背景の静けさが増した感じで・・・拙宅では軽く薄くて物足りない低域が、結構モリッとした感じで出て来て・・・結構マッチョなボディ感が出て・・・打楽器の打音と溜めのコントラストが明瞭になって、リズムに弾力感と瞬発力が・・・結果、メロディーの抑揚が感じられ、ノリがとってもよくなる感じに・・・(^^;

つづいては、マンガーのテストCDから12曲目と15曲目を・・・

【マンガーのテストCD】4127-02
4127-02マンガーのテストCD

うん、うちの弄ったユニットでは、ホンの少~し打音の尖ったところが優しくなるけど・・・演奏の溜めと低域の下支えがグッと出て、太鼓に弾力感と瞬発力が感じられる・・・なるほどそう言うことか!・・・Kisoの小口径の超トランジェントと上手くマッチするんだな・・・(^^;

ってわけで・・・今度は逆で、静を退けてノーマルに戻して・・・まず、マンガーのテストCDから聴いて見ると・・・

なるほど、やっぱり最初の立ち上がり重視?・・・打音のピークを最優先にした感じ・・・その分、うちではやはり出ない、低域の下支えが薄く、音全体が軽く感じちゃう・・・沈み込みの無い腰高な乾いた感じの音かな?・・・オーディオショウで聞いたデモの音と比べると・・・この固さに静インシュありの低域の下支えと弾力感、瞬発力の両方を持ってた感じ・・・・(^^;

ザ・ウィークエンドでは・・・ああ、やっぱり同じ感じ?・・・オーディオ的な軽快感、シュワシュワな広がりの快感はあるんだけど・・・沈み込みと溜めの弾力感、瞬発力が余り感じられない・・・

なるほどねえ・・・つまり、この差がオーディオ的なサウンド傾向と音楽性を得たサウンド傾向の違いってことか・・・

で、静インシュの代わりにチタンインシュを入れると、オーディオ的快感度をより一層推し進めたサウンドになるので・・・そう言う意味では、今の拙宅の調整は、両極からすると、中庸な落としどころって気も・・・(滝汗

とすると、うちの緩くなりがちな弄ったユニットの硬さを落とさずに、もう少し低域を豊かに溜めと弾力感を出せば、もう少し望む方向に鳴るのかな?とは思うんですが・・・どこに何をすればそう言う方向に行けるのかは・・・???(大滝汗

う~ん、なんか結局、眠い音シンドロームに突入する前の悩みと同じことを思ってるような気もするなあ・・・つまり、実は当時から進歩していないってこと?・・・(滝汗

と言うことで・・・静のインシュのお陰で、拙宅に、もう一味足りないところを再認識させてもらったと言うことで・・・お借りしたアイテムはお返しすることに・・・

大佐殿、貴重な機会をいただきありがとうございました・・・m(_ _)m

で、本日のテーマはこれにてお終い・・・次回は?・・・再びお出かけネタ・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4247-a891b651