FC2ブログ

【4125】200119 拙宅音会(2Hくん&そうてんさん)(7)インシュ&マグニートー1・・・(^^; 

さて、クロック比較からお二人の持参音源をかけていたら・・・そうてんさんが持参されたジョンウィリアムズ特集からマーチ(スーパーマン)を再生したら・・・量感不足で・・・(滝汗

ってわけで・・・これなら効果がよく分かるんじゃないかな?と・・・昨年末に伺った時、大佐から聞いてみたら?とお借りしてきた静のインシュを試してみることに・・・(^^;

【静のインシュをスパイクの下に】
4125-01静のインシュをスパイク下に

で、サクラの木片で受けてたアンプのスパイクの下に・・・静のインシュレーターを入れて・・・もう一度ジョンウィリアムズのマーチ(スーパーマン)をかけると・・・

おおお!以前、聞かせてもらったことがあるので予想はしてたけど、ここまで変わるか!って変化で・・・重心が下がって俄然オケのスケールが大きくなって雄大で余裕のある演奏に・・・

と、ここでそうてんさんにお持ちいただいたあれを・・・

【MC-0.5 Helix +】
4125-02マグネチックウェイブガイド

そう、これまたファイルウェブで一時話題になっていたマグニートーなあれ!・・・High Fidelity Cables の Magnetic Wave Guide MC-0.5 Helix + って魔?なアイテム・・・(^^;

【プレーヤーのタップに】
4125-03プレーヤーのタップに

で、こいつをプレーヤーUX-1のタップの根本にあった空きにぶち込んで・・・(汗

も一度、ジョンウィリアムズのマーチ(スーパーマン)をかけると・・・おお、500時間のエージングが必要なアイテムですが、いきなり効果が感じられる・・・先の静かのインシュの延長線に滑らかで密度が高く、さらに伸びが増したような・・・まるで製品の仕上げをバフで磨き上げて数段高品質な高級品にしたような印象に・・・(^^;

驚きは、音が滑らかで濃くなったからと言って音数を整理して丸くなったわけではなく、音数や空間展開はそのままに、音の芯は密度を増してより明瞭度が上がった用に感じること(滝汗

なるほど!そうてんさん好みの要素ありだし・・・巷で熱烈なファンになってリピーターになる人が続出するのも納得の効果!・・・(^^;

と、そうてんさんが・・・後30分ほど聞いたら、より支配力を増すと思いますと・・・(滝汗

つづいて、先ほどの大木彩乃の幻の魚の9曲目 だからもっと を聞いてみると・・・

おお、音圧と言うか音の力感がぐっと増して・・・バックの演奏もボーカルも劇的に高感度がアップして・・・

2Hくんからは・・・これならフュージョンとかも合いそうですね!って・・・

ただ、σ(^^)私的には、先の静かのインシュレーターの効果が大きくて、マグニートーの効果と被ってるのか?それともどちらかの効果なのか?がわからなくなってたので・・・(滝汗

もう一度、スパイク受けをサクラ材に戻して・・・大木彩乃を聞いてみると・・・

おお!かなり被ってたんですね・・・静のインシュで音楽的になった部分・・・重心が下がって豊かに鳴るところは・・・マグニートーも持ってて・・・音の純度を上げて濃くして、音数も増やして伸びも良くしてって・・・やっぱかなり反則的な変化が・・・(大滝汗

で、おつぎは・・・これまた先ほどの2Hくん持参の2Lのウラニエンボルグ・ヴォーカルアンサンブルのHIMMELBORGENってSACDを・・・

やっぱり、音の密度が上がって滑らかになりつつ個々の音の純度が上がるので、明瞭度もアップするという・・・驚くべきどっちもよくなる効果が・・・(汗

じゃあ、これもと・・・本日の実験リファレンス?大貫妙子のアトラクシオンの冒頭を・・・

おお、これまた凄い!・・・雷が結構リアリティを持って・・・雨音も熱帯雨林のスコールのようにムッとした暑さに・・・(汗

何か、どんどん、濃さと見通しが上がって行ってますね!・・・さらにビックリ!(@@;

で、小泉今日子を行ってみましょうよと言うことで・・・

お、流石に調整不足による定位の不安定さは改善しませんが・・・演奏とボーカルがぐるぐる回ってるポイントは実在感が上がって明らかにハッキリして・・・回るだけと言うより、曲として聞けるようになった・・・凄いなあ!(汗

何かちょっと・・・FMと絨毯で囲った雰囲気に似て来てるかも?(大滝汗

で、仲野真世ピアノトリオのセンチメンタル・リーズンズから2曲目のかくれんぼを・・・

うわ!リアリティがかなりアップしますね!・・・濃さと音の強さが実在感を増す?

2Hくんからは、高周波ノイズがごっそり取れたような感じですね・・・何となくフィルターを入れた時と似てる感じがしますと・・・

確かに、中低域の密度が上がるので、音調の変化は何となく近い気もしますが・・・高域が無くなったり押さえつけられる感じはない気がします・・・

で、だったらと・・・つぎの実験に入ったんですが・・・すみません本日の時間切れ・・・

なので、つづきは明日したいと思います・・・m(_ _)m

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4234-f5ae0067