FC2ブログ

【4122】200119 拙宅音会(2Hくん&そうてんさん)(4)たわしアース実験・・・(^^; 

さて、眠い音シンドロームから若干抜け出せたので、このところ音系の快感音源を聞きまくってて(汗・・・そんな音源をつぎつぎ押付け再生したら・・・(汗

そろそろお楽しみ?実験テーマに行きませんか?と・・・(大滝汗

ってわけで・・・ここからは、お楽しみ実験成果の比較試聴を・・・なんですが、まずは比較実験のベースとなる今の音を聞いといてもらおうと・・・

あ、ここでお約束の読取エラーが・・・そう、これが講じて現在UX-1は修理に・・・(汗

【グレース・マーヤのSACDラスト・ライブ・アットDUG】1577-02
1577-02グレース・マーヤのSACDラスト・ライブ・アットDUG.jpg

で、2回読み込みなおして・・・やっと正常にグレース・マーヤのSACDラスト・ライブ・アットDUGから・・・5曲目のモナリサを・・・

っと、2Hくんから・・・このアンプに変えてから、音が安定するまで時間がかかるようになってません?僕、結構SOULNOTEは遅いイメージがあるんです・・・電源ONにしててもしばらくかかるし・・・音出し始めてからもしばらくかかるんですと・・・(汗

う~ん、あまり気にしたことはなかったですけど・・・(^^;

ここへ来た時と大分かわったように思うんですが?・・・と2Hくん(汗・・・と、そうてんさんからも、音の出方が大分変わりましたねと・・・(滝汗

うっ、そう言われれば、結構抜けも透明感もアップしたような気がしますね・・・(汗

【大貫妙子のアトラクシオン】1176-01
1176-01大貫妙子のアトラクシオン.jpg

じゃ、ちょっと最初の曲をと・・・大貫妙子のアトラクシオンの冒頭を・・・

あ、確かに、結構変わってますね・・・透明感や明瞭度もアップしてます・・・(@@;

でも、機器の電源は前の晩から入れっ放しだし・・・午前中、お二人を迎えにくまでも聞いてたし・・・音出ししてなかったのは、お昼を食べてる間くらいだし・・・原因がアンプなのか?ひょっとしたら電源環境の変化かも?・・・(^^;

と、2Hくんが・・・昼から暖かくなったので暖房を消したからかもしれませんね?・・・若干ですけど、アンプのトランスの唸りが減った気がしますしと・・・

あ、そう言えば今朝はアンプのトランスの唸りが凄く大きかったので、それはあるかも?(^^;

ま、環境もよくなったので・・・いよいよ比較実験に・・・(汗

ここまでは、アースフィルター付きで金属たわしアースを、プレーヤーUX-1のシャシアースと、アンプのSPのマイナス端子と、SPの低域側のマイナス端子に繋いでましたが・・・

【4108】191221 迷光対策&アースフィルタの実験・・・(^^; [2020/02/20]

これを全て外して・・・アースフィルター&金属たわし無しのノーマル状態で、もう一度アトラクシオンの冒頭を再生・・・

うん、普通の音に・・・広がりも上下も縮んで真ん中辺りにもやっとしたような・・・全体的に緩くなっちゃいますね(汗・・・ただどっちがいいか?については・・・こっちを自然?普通?と言えなくも無くて・・・(滝汗

と、お二人とも・・・結構、変わるもんですね?と・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん

じゃ、今度は・・・まずUX-1のアース端子に、アースフィルターを通さず、銅たわしアースのみを繋いで、アトラクシオンの冒頭を再生すると・・・

【UX-1をフィルター無しに】4108-07
4108-07UX-1に

うん、SNがよくなって音の粒立ち、透明感、解像感もアップした感じ・・・(^^;

と、2Hくんは・・・こっちの方がいいですねと・・・そうてんさんは、ちょっと高さがTVの上辺の辺りまで下がっちゃったと・・・

で、今度は同じUX-1のアース端子にアースフィルターを通して、銅たわしアースを繋いで、アトラクシオンの冒頭を再生すると・・・

背景の静けさがアップして、音がちょっと滑らかで強くなって・・・密度が上がった?ただ、その分高域の伸びが少し抑えられた感じもして・・・

と、そうてんさんが・・・さっきのフィルター無しの方は、高さが下がってしまったが、こっちはアース無しの時と同様に高さは戻ったけど、ノーマルの方が?と・・・

2Hくんは・・・リスポジの椅子で聞いてると、フィルターが無い方がいいと思う・・・フィルターを入れると、なんかちょっともちゃっとすると・・・

うん、フィルター無しの方が見通しがいい感じしますよね?・・・滑らかで濃くなった感じはするんですが、一方でちょっともやっと感じちゃいます・・・(^^;

じつは、フィルターの有無を比較したのは今回が初めてで・・・最初に装着したとき、濃く滑らかになるけど、ちょっと高域の抜けが落ちるかな?って思ったんですが・・・素子の慣らしが無い状態だったので・・・外した時の音を聞くのは、今回が初実験なんです・・・(汗

【アンプにステンマグたわしアース】4108-08
4108-08アンプのマイナス端子に

で、今度は、UX-1にはフィルター無しで銅たわしアースを繋いで・・・アンプのSPマイナス端子にステンマグカップたわしアースを繋いで・・・この状態でステンたわしアースは、大地もどきボードの鉄板に接続ありになります・・・で、これでもう一度聞いてみると・・・

UX-1の銅たわしアースのみより、音に力強さ、解像感がアップした感じに・・・(^^;

と、2Hくんは・・・アースのみなら両方あった方がいいですねと・・・

ちなみに・・・アンプに繋いだこのステンたわしアースは、磁性のあるステンで、その磁性歪みのせいでちょと荒味が残るのだとか・・・ま、言われればそうかな?って印象・・・

【SPに銅たわしアースを】4108-09
4108-09SPのマイナス端子

で、さらにSPの低域マイナス端子に銅たわしアースのみを追加して聞いてみると・・・

SN感がさらにアップして、ちょっと響きが付いて、全体的に美音系な感じに・・・(汗

2Hくん君は・・・フィルター無しの方は、音は増えますけど、整理されてない度合いも増えるので、少し滲む感じですねと・・・

と、そうてんさんは・・・音場重視なのでSPの銅たわしアースが無い方が聞きやすかった・・・オーディオ的にはあった方がいいんだと思うけど、見通しがよく綺麗になり過ぎてしまって音場感が狭まった気がすると・・・

実は、σ(^^)私的には、この前にやったアンプとSPに、フィルター無しでステンマグたわしアース(大地もどきボード接続)を繋いだ時の荒味が好きだったりして・・・(滝汗

じゃ、もう一度・・・UX-1(銅たわし)もアンプ(ステンマグ+大地もどき接続)もSP(銅たわし+大地もどき接続)も全てフィルター通して繋いで聞いてみると・・・

と、そうてんさんが・・・音量上げてないですよね?と・・・確かに音圧が上がった?(汗

う~ん、悩ましい?・・・やはり中域が濃く滑らかで強くなった感じで・・・でも一方で高域の抜けが抑えられた感じが・・・

2Hくん君は、悩ましいと言う範囲の違いではあるけど、フィルター無しの方がと・・・そうてんさんは、やはりここまで来るとやり過ぎな感じがするので前の方が・・・でも、目指されるパンッとした音の出方はこっちのほうがあるような気がするので、突き詰めるならこっちでやられた方がいいのでは?と・・・(汗

う~ん・・・確かに、フィルター有りの方が、トランジェントと言うより溜めと瞬発力のある音の出方かな?と、音の強弱のダイナミックレンジは広がるようには思いますが・・・高域の抜けの点で、音数と見通しが後退して感じられる気が・・・

と、2Hくんが・・・フィルター有りだと雨音の音数が明らかに減りますねと・・・

なるほどねえ・・・アースフィルターのご本家のYuhoさんもセメント抵抗の殻割りをされてて・・・おいけさんからも殻割で高域の抜けが改善されるとのコメントもいただいてるので・・・いずれは、それを試すことになるかも?・・・(滝汗

ま、でも1個数百円の材料でこれだけの変化が出て、素材によりる効果の違いの基礎体験が出来るんですから・・・非常にいいお勉強材料ですね!・・・(汗

お二人からも・・・やってみないと分からない世界ですからねと・・・(^^;

ってわけで、お楽しみ金属たわしアースとアースフィルターの体験実験の次は?・・・

電源タップ(^^;・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4231-7b47c260