FC2ブログ

【393】090627 出水電器試聴会(13)(DEQXの試聴・その3) 

と言う事でってどういうこと? 昨日の大爆笑の続きにそのまま・・・(^^;

但し、次の部分のお話は、当日の会場でのお話なんで、しかも、次第に泡ものも効いて来てるかもしれないので、現時点でどうかは、ご自分で、出水電器さんやクリズラボさんにご確認くださいね・・・(^^;

で、栗原代表のお話・・・最初は、販売店さんに売ってもらおうと思ったんですが、色んなアプローチした結果、販売店さんが売るっていうのは、実効的に無理だと思ったので・・・

今みたいな調整手順を、1時間半かかってやらなきゃいかんわけですよ・・・それぞれのお宅で、それぞれの部屋で、それぞれのシステムで・・・

と言う事は、この製品は、どこかの販売店が、安易に売っても、完結しないんです・・・

なので、そんなに大量に売れるわけ無いと思って、当面h、私(栗原代表)が、行くと・・・(^^;

と、そこで島本社長が・・・本人が、奥ゆかしい人なんで、仰らないですけども、本当は、栗原さんが行って、調整するって言うことは、金額にするとえらいことですよ!・・・

それを、栗原さんが、ちゃんと行ってやってもらえるということは、凄いことなんですよね!・・・

参加者から・・・本当は、プレミア価格付けないといけないんですよね?・・・と(^^;・・・

島元社長)ご存知だと思いますが、NHKのミキサーの責任者でやってこられて、紅白も、栗原さんがウンて言わなかったら、音が出なかったんですから!・・・そういう凄い方がやられてるわけですよ!・・・

そういう方に調整してもらえるというのは、凄いことだと思うんですよね!・・・と、僕は凄く思ってます!・・・本人が、仰らないんで、私が言いますけども・・・(^^;

話し変わって・・・

参加者から質問が・・・もっと小型のSPではどうか?

栗原代表)小型の方が、効果はでますね・・・先日、キュービクルの1個3万チョッとのSPでやったんですが・・・

それは、(DEQXの補正を)入れたのと入れないのでは、もう・・・入れると3万5千円のSPが、35万のSPに聞こえますね・・・

それはもう、誰でもびっくりします!・・・それはでも、ある意味こけおどしですけどね・・・でも、そのぐらいの差は出ます!・・・

SPが良くなれば良くなるほど、その差(DEQXを入れたのと入れないのの差)は少なくなってきて、・・・F特は、かなりの部分、きちっと追い込めば、DEQXがいらないぐらいのF特にはなります・・・

ところが、最後の位相特性、群遅延に関しては、機械ものですので、無理ですので、そこはDEQXを入れないとできいない世界があって、本当は、そこだけで使って欲しい!・・・

参加者から質問が、ユニットが多い方が、位相特性は揃うんですか?・・・

栗)多くても、フルレンジでも同じ!フルレンジでDEQX入れたのと、入れないのでは全然違います・・・

フルレンジ、2ウェイ、3ウェイ・・・それ以上はあまりお勧めしませんけど・・・2台使えば、5ウェイまで出来るんですけど・・・

そこまでやる必要が?・・・

今聞いていただいたのは、2ウェイですけど・・・これに後、何足しますか?
・・・若い方ならスーパーTWを足した方がいいかも・・・

私なんかもう15kくらいしか聞こえないんで、意味ないんですけど、雰囲気的には足してもいいかな・・・

でも、このユニットは、25kまで伸びてますから、ホンとにそれでスーパーTW足した効果を出そうと思うと、大変です・・・

参加者から質問・・・小さいSPにサブウーファーって言う構成は?・・・

栗)理想的ですね、DEQXが狙ってるのはそれです・・・

非常に良くできた2ウェイ・・・で、コンパクトな奴・・・

但し、それで30Hzはまともには出ない・・・そこはサブウーファーで足しましょう・・・って言うのが、DEQXが考えている理想のシステム・・・

っと、島本社長が・・・そしたら、ハーベスにサブウーファー付ければ良いんですね!(^^;・・・

栗)ハイハイハイハイ!(^^;・・・・島)決まった!・・・

参)それでデモやったら?・・・島)そうか!持ち運びも簡単だしね・・・

栗)それ良いですね!但し、今サブウーファーでいいのが無いんです・・・

島)ヤマハのは?・・・

・・・おりょ?制限オーバー・・・詰め込むには残りが多すぎる・・・

と言う事で、最終回は、明日に・・・今度こそ、最後です・・・(^^;

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/420-78f860c8