FC2ブログ

【4084】191108 SPケーブルの比較試聴~再びたわしへ?・・・(^^; 

さて、格安ジャンクでゲットしたSONY ICF-6800を何とか直せないか?と交換用トランジスタを探しにポンバシへ行ったついでにゲットして来たて・・・さらには仮想たわしアースの追試材料もゲットしたのだが・・・(滝汗

連日Netflixで海外ドランに嵌って寝不足で・・・先に予定してたたわしアースのおさらいには至れず(汗・・・ゆえに中途半端なSPケーブル比較になっちゃいました・・・m(_ _)m

【ゲットして来たSPケーブル】
4084-01調達したSPケーブル

左から・・・毎度の白ケーブルと、銅クラッドアルミ線と、白黒の太い方のBELDEN 8470と、細い方のBELDEN 8460と、橙黒のBELDEN 9497・・・

ネットを漁った結果・・・BELDENの3本の仕様は・・・

[BELDEN 8470]
線材:高伝導製錫メッキ銅
絶縁体:2芯ツイストペアPVC
芯線:AWG16(0.30mm x 19本)x2本
外径:5.33mm
導体抵抗(Ω/100m):1.58

[BELDEN 8460]
線材:ETP高導電率錫メッキ銅撚線
外径: 4.57mm
芯線:18AWG(0.82SQ)x2本

[BELDEN 9497]
線材:高伝導製錫メッキ銅
絶縁体:2芯ツイストペアPVC (厚み0.58mm)
芯線:AWG16(0.30mm x 19本)x2本
外径:5.0mm x 3.7mm

【BELDEN 8460を加工】
4084-02BELDEN 8460

ってわけで、シングルワイヤで使えるように加工を・・・

【SPケーブル比較】
4084-03SPケーブル比較

で、白ケーブルの位置付けを再確認したくて・・・ノードストのFLATLINE GOLDと、ノードストの切売り単線ケーブル(改)と、BELDEN 8460の比較試聴をやってみたところ・・・(^^;

ノードストのFLATLINE GOLDは、音数が少し多めに聞こえるような響きと滑らかさを感じるものの・・・どこか抜けと伸びに欠ける?・・・(汗

で、ノードストの切売り単線ケーブルを剥いてバラしたものは・・・音数が多く響と抜けと広がりもあり・・・ただ、肩の力を抜いて聞くと・・・どこか艶っぽい響をつけているような?オーディオ的な強調感を感じる?・・・(滝汗

でもって・・・シングルワイヤー用に加工したBELDEN 8460を聞いてみると・・・新の濃さと太さがあるが・・・逆に心配する音数や広がりの減少は、思ったほどではないか?・・・

と言うことで・・・最後に元の白ケーブルに戻してみると・・・

ノードストの単線改より、音数や広がり感は少ないものの・・・自然な広がりと抜けで・・・BELDEN 8460の濃さには少し惹かれるものの・・・自然な実体感はしろケーブルの方が癖を感じ難いかな?と・・・(^^;

っと、ちょっと他のBELDENも比較するかどうか?・・・同傾向なら、今は白ケーブルの癖の無さの方が好ましく感じるし・・・(汗

で、この時点では、ちょっと他のBELDENの端末を加工する意欲を陀出させるだけのインパクトに欠ける?・・・なんて、ちょっとサボり癖が出て・・・(大滝汗

ってわけで・・・たわしアースに行くにはちょっと時間が足りず・・・なので、本題は次回へ回すことに・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4193-f8bf3ed5