FC2ブログ

【4083】191103-4 憧れのBCLラジオICF-6800の修理に挑戦?・・・(^^; 

下書き状態のまま、うっかり公開ボタンを押し忘れてました・・・スミマセンm(_ _)m

さて、オーディオの戯れから一気に離れ?・・・懐かしのBCLラジオのジャンク品を、思わずポチッた後のお話しへと・・・(滝汗

昨年末の日記にアップした・・・肝心の短波放送が受信できないSONY ICF-6800・・・

【4061】191023 届いた憧れのBCLラジオ・・・(^^; [2019/12/18]

まあ、元々破格のジャンク品ですし・・・そもそもその外観?に無性に惹かれ・・・肝心の短波放送が受信できなくとも・・・とにかく実物をゲットしたい!との思いで・・・(汗

【憧れのICF-6800】4061-02
4061-02憧れのICF-6800

いやあ、なんかカッコイイですね!(^^;・・・で、手に入れて、パイロットランプが点いて・・・AMとFMが受信できただけでも、相当に満足してたんですが・・・

ネットをいろいろ当たってみると・・・定番的な故障と部品交換の事例がちらほら・・・(^^;

ま、どうせ肝心の短波が受信できないのだから・・・駄目元で、できる部品交換だけでもやってみようかな?って・・・(汗

【裏蓋を外すと】
4083-01裏蓋を外すと

裏蓋を外すと・・・アンテナの内部配線を筐体に止めてあったはずのテープが剥がされてて・・・どうやら開腹暦があるみたい・・・ってことは、ひょっとすると修理を試した結果、やはり直らなかった可能性があるかも?って不安が・・・(滝汗

【フロントパネルも】
4083-02フロントパネルも

で、フロントのツマミ類を外して・・・フロントパネルも外し、本体との配線を抜いて・・・

【電源基板を取り出して】
4083-03電源基板を

おつぎは、電源基板を取り出して・・・ACで動作するか?を確認してみましたが・・・どうも電圧トランスが駄目みたい・・・(汗

【電源トランスを交換】
4083-04トランス交換

で、交換用の電源トランスとトランジスタと電解コンデンサを調達して来て・・・まずは、電源トランスを交換して・・・

【電源基板のコンデンサーを交換】
4083-05コンデンサ交換

つづいて電源基板の電解コンデンサーを交換して・・・

これで、とりあえずAC電源でも動作することが確認出来て・・・

【メイン基板も取り出して】
4083-06メイン基板を取り出し

で、一旦メイン基板も取り出して・・・この状態でも動作確認ができることを確認・・・(^^;

【AMチューニング部分】
4083-07AMチューニング部分も

AMのチューニング部分も分解して・・・トランジスタ(2SC930)の交換を・・・

【短波のバンドセレクタも外し】
4083-08バンドセレクタも外して

で、メイン基版のバンドセレクタのバリコンのはんだ付けを外して・・・

【トランジスタを交換するも】
4083-09トランジスタを交換するも

でもって、こちらも交換事例に載ってたトランジスタ(2SC930)を交換・・・で、再び短波の帯域変更のバリコンを戻して・・・

【バラックで動作確認】
4083-10バラックで動作確認

配線を繋いで・・・バラック状態で動作確認するも・・・AMとFMは受信できるが・・・短波は全く変わらず?・・・周波数カウンターが変な数字のまま・・・ガクッ_| ̄|○

と言うことで・・・内心、これだけのトランジスターを返れば、あっさり短波も受信できるようになるのでは?なんて思ってたんですが・・・(滝汗

で、ネットを調べると・・・そもそも元のトランジスタ(2SC930)のhfeの値が大きく低下して、チューニングが出来ないってのが原因とのことで・・・

外したトランジスタとゲットして来たトランジスタを測ってみると・・・ビックリ!(@@;

なんと!・・・新しくゲットして来た方のhfeの値が1桁で・・・新品の方が低いなんて!

そう、交換用にゲットして来たトランジスタ自体、劣化?してるって代物ってことに・・・

で、あまりに馬鹿らしい結果に大きく落胆して・・・本日はこれにてお終い・・・(汗

で、次回は?・・・再びたわしアース関連を?・・・(大滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4192-5f1bbe3b