FC2ブログ

【4082】191103 仮想たわしアース(4)洗浄+銅板追加・・・(^^; 

さて、このところリアルタイムでは、Netflixで海外ドラマに寝る時間が無いほどに嵌ってしまいまして・・・(大滝汗

遂に2ヵ月半ものタイムラグが出てしまったこのおさらい日記ですが・・・週末休刊にもかかわらず、青息吐息な毎日・・・(汗

ってわけで・・・オーディオセッションシリーズのおさらいを終えて、ちょっと一息?な息継ぎネタシリーズ?・・・のはずなんですが・・・ちょっと連載?になった仮想たわしアースの追試が本日のテーマ・・・(^^;

元は、ファイルウェブでせんべいさんが提案されたたわしアースを音友達のヒジヤンが実験日記を連載してて・・・100均材料ならやらねば!と真似してやったら結構静でクリアな音に・・・

【4056】191014 仮想たわしアースを真似っこ?・・・(^^; [2019/12/11]

【4058】191020-25 仮想たわしアース(2)追試?・・・(^^; [2019/12/13]
【4059】191020-25 仮想たわしアース(3)銅板追加?・・・(^^; [2019/12/16]

で、真似元のヒジヤンのたわしアースがどんどん進化を遂げるので・・・これまた真似て・・・と思ったんですが・・・ここまで100均グッズだったのが、アルミケースを奮発って・・・(汗

となると、ここまでのσ(^^)私の真似スタンス?・・・先人の100均実験の推奨パターンを真似させてもらうことで、さらに安価に大きな効果を楽しませてもらう・・・って、ケチケチ真似実験から外れちゃう・・・(汗

と言うことで・・・ステンレスマグカップとステンレスたわしの銅通をよくするため・・・手元に余って休眠してた0.5mm銅板を入れて・・・効果アップを実現!(^^;

でもって・・・クリアで静けさが増したこの仮想たわしアース・・・これだけ効くならもっと!って思いになって・・・さらに追加生産することに・・・(汗

【まずはステンたわしを洗浄】
4082-01ステンレスたわしを洗浄

と、先の仮想たわしアース製作時・・・作業が終わると、ちょっとてが黒く?・・・(滝汗

ひょっとすると・・・この仮想アースは、金属たわしの線材の接触抵抗でノイズ低減させる?らしいので・・・材料の表面の汚れが、接触抵抗の変動?を起してるから、慣らしと言うか、音の変化がじわじわ起きるのかも?って・・・(汗

で、まずは初代製作の仮想たわしアースも、中のステンレスたわしを台所用の中性洗剤で洗浄して乾かして・・・

【線材、銅板、ステンマグも洗浄】
4082-02銅線、銅版、ステンマグをアルコールで拭いて

でもって・・・線材、銅版、ステンレスマグカップの内壁を全部アルコールティッシュで拭きとって・・・(^^;

【銅板入り化2個+追加2個】
4082-03銅板入りを追加製作

追試での銅板入りの効果がよかったので・・・比較用の銅板なしの2個に銅板を入れて・・・

さらに、銅版入り2個を追加製作して・・・銅板入りステンレスたわしアースが合計6個に(汗

【SPのマイナス端子に】
4082-04SPのマイナス端子に

で、SP低域側のマイナス端子に、左右各2個装着して・・・

【アンプのSP端子に】
4082-05アンプのSP端子に

でもって、アンプ側のSP端子のマイナス側にも・・・

【プレーヤーのアース端子に】
4082-06CDPのアース端子に

で、2台のプレーヤーのアース端子にも接続・・・

と言うことで・・・2個+2個+2個と順次追加して行ったんですが・・・追加のたびに効果はアップするのですが、バイバイゲームにはならず・・・(汗

でも、やはり静けさと広がり、細かな音の増量が感じられ・・・(^^;

さらに、やっぱり「大地もどきボード」のむき出し鉄板の上に直にステンレスマグカップを置くと・・・安定感が増して低域が出るので・・・アンプとSPのステンマグたわしアースは、直置きした方がいいなって結論に・・・

ところが、しばらくこの構成にAVアンプ併用で映画見てると・・・グレイテストショウマンのネバネバの視聴途中で、左のアンプの保護回路が働く・・・???(@@;

なんで?って思ったら・・・ひょっとしてBTLモードが原因なのか?って・・・そう言えば、BTLのマイナス側って・・・アンプのプラス端子だし・・・ステンマグカップを「大地もどきボード」に直置きすると、これが短絡抵抗にのるのか?ってことに思い当たり・・・(滝汗

なので、SPケーブルを繋がないマイナス端子に仮想たわしアースの接続を変更したら・・・

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうんなるほど!・・・いい感じ!(^^;

と言うことで・・・しばしこの状態でいろいろ聞き込むことに・・・

で、本日のお話しは、これにてお終い・・・次回はさらに息継ぎネタ・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4191-d9dc279e