FC2ブログ

【4074】191027 届いたCD&オーディオセッション(おまけ2)・・・(^^; 

さて、オーディオセッションのおさらいを終わって、翌日のシアター系体験の話しに移る筈が・・・その前にちょっとだけと再び立ち寄ったSoulnoteのデモの話が終わらなくて・・・(汗

ってわけで、再びSoulnoteのブースでの追体験のおさらいへ・・・(^^;

設計者さん渾身のCD/SACDプレーヤーのS-3の熱く濃いSACDサウンドを・・・ポピュラー、ロック、クラシック2曲と聞いて・・・改めて、なるほどSACDでこんな音が出るんだ!と・・・

と、おつぎは・・・設計者さんから、SACD機S-3につて・・・D&Mのトラポメカの下は、Soulnoteお得意のスパイクベースを、牽牛なアルミ削り出しで作成し、得意のスパイクを介して設置させると・・・

で、定番技術のトランスのスパイク保持も・・・ですが、S-3はいろいろ試してアナログ系とデジタル系で2つのトロイダルトランスを装備することになり・・・試行錯誤の結果、トランスは筐体左右のパネルに装着することにし・・・厚みの違うアルミパネルを2枚重ねチタンのスペーサーで挟むことになったと・・・

【ボブディランのSACDのOH, MERCY】
4074-01ボブディランのSACDでOH MERCY

で、おつぎは・・・前日かけなかったボブディランのOH, MERCYのSACDから、Man in the Long Black Coatを再生・・・

おお、SACDがあったんだ・・・って、やっぱりこの濃さとエネルギー感はSoulnoteならではってサウンドだけど・・・SACDでこの濃さが出ると言うのは驚き・・・

で、実際には設計者さんご自信にも驚きのサウンドだったとのことで・・・以前はCDばかりで全くSACDには興味もなかったのに、SACDがこんなにいいとは!・・・(@@;

アナログマスターから直接DSD2.8MHzに変換するのが、ある意味納得行く部分があって・・・PCM44.1KHzにサンプリングする際には、20KHzそこそこ以上をフィルターで落とさなければならないが、どうやらこれが音を破壊して入る気がすると・・・

対してDSDの2.8Mhzでは、1.3MHzでフィルターをかけるんですが、ここまでアナログ信号は伸びていないので、ほぼフィルターレスでサンプリングできるため、これが強烈なメリットになると思うとのこと・・・

で、今度はCDを聞いてみて下さいと・・・前日もかかってたロドガブを・・・

【ロドガブのLive in Japan】2000-03
2000-03ロドガブのLive in Japan

以前からこのロドガブのLive in Japanはよく使っていたが、S-3で聞いてびっくりした・・・これまで聞いたことがない音がどんどん出て来て、日々驚きの連続で・・・S-3にまだまだ上があるぞと教えられているいるようなもので・・・白のリファレンスケーブルを開発することになったのもそのひとつだとのこと・・・

で、先ほどまでSACDを聞いていたので、青いLED表示でしたが、今からCD再生の赤に変わります・・・これは、ドライブのクロックも完全に同期させるためで、メカの電源を一度落として立ち上げ直しているのだと・・・

と言うことで、ちょっと時間がかかりますが・・・これが音のためにクロックを完全同期させている証なのでと・・・

で、天国への階段を再生・・・

やはり非常に鮮度感が高くて濃い!・・・ダイナミックな力感、エネルギー感全開なサウンド!・・・SACDとは音の肌触りが少し違って、少し太い感じが・・・ただ、レンジを絞ってエッジを強調してCDならではのサウンドをって言うのとは違い、繊細で細かな音も出した上で、自然に太さと力感が付いてきてる感じ・・・(汗

ってわけで、まだまだ面白そうな開発裏話てきなデモは続くのですが・・・この日の元々の予定・・・daisiさんに手配いただいたシアター体験に向かわねば・・・

と言うことで、後ろ髪引かれつつ・・・いざ、アバック座心斎橋へ・・・

そう、この日のメインイベントは、モモンガさんご指名で、きちんとしたシアター環境でAtomos再生体験をってことで・・・daisiさんがここを手配いただいたと・・・(^^;

で、店名には心斎橋と付いていますが・・・最寄駅は、堺筋本町でして・・・(汗

とは言え、心斎橋の駅から歩いて17~8分ほどのところで・・・地下鉄を使っても13~4分ってとこなので・・・結局、歩いて向かうことに・・・(汗

と、SoulnoteのS-3のサウンドに魅了され、思わずオーディオセッションのおさらいも終えたはずなのに・・・どうしてももう一度聞いておきたくて、再び翌日聞きに行ったと言うおまけの話はここまででお終い・・・

次回は、有料のレンタルホームシアターってことになるのかな?・・・アバック座初体験のお話しへ・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4183-11b2d55e