FC2ブログ

【4071】191026 オーディオセッション in OSAKA(10)再びSoulnote・・・(^^; 

さて、エソテリックの天板フリーは、Soulnoteのパクリか?って焦り・・・やっぱあのレコードをゲットしたのは失敗だったと落胆し、さらにはTADのデモにはもっと落胆しつつ・・・

パイオニアのサラウンドデモの時間まで、σ(^^)私は再びSoulnoteのブースへ・・・

【再びSoulnoteへ】
4071-01再びSoulnoteへ

と、再びピーターガブリエルとケイトブッシュのデュエットが瑞々しくいい感じに鳴ってて・・・お客さんも少なかったので、設計者さんにちょっと質問を・・・

S-3は外部入力あり?・・・D-2にD&Mのトンスポートを独自の方法でドッキング・・・アナログ回路に例のTypeRを入れたので、CDのNOSモードもグンッと音がよくなったと・・・(汗

その回路は、A-2にバージョンアップとして乗ることはあるの?と・・・あるけど、3シリーズの製品を一順出してからになると・・・A-3?に買換えは無理なので気長に待ってます・・・(^^;

ところで、A-2の使い方が、BTL前提からStereo片チャンネル使いになったのは好みが変わった?って聞いてみると・・・変えたと・・・BTLが少し緩いと感じるようになった・・・切れ味で言うと鉈かナイフかの違いでと・・・分かりました。納得です。比べて聞くとBTLに僅かな滲みを感じるんですよね?Stereo片チャンの方が空間が切れに見通せますよね?・・・そうなんです。やっぱりシンプルな方がいいという結論になるんです。それで上下対象は要らないんじゃないかとなって、今のTypeRの回路になったと・・・余計なことは一切やら無いということで、今までいいと思ってやっていたことも検証したらやっぱり要らないと・・・なるほど!

うちで、セレクターを使う為にコネクタに入力機器を繋ぐと繋ぐほどにおとが残念になる・・・それゆえ今はショートタイプのバランスセレクタを通してるんですがどうでしょう?・・・

グランドが繋がってると同じなので、他の機器とグランドが切れて、発信などアンプ側に問題を起こさせないためにはショウトタイプのセレクタなら問題ないと・・・(^^;

なるほど・・・まあ、それで音に納得出来れば間違ってはいないと言うことですね(滝汗

で、再び・・・Dire StraitsのMoney For Nothingがかかっている間に・・・

SPケーブの接続はバイワイヤよりシングルワイヤ?・・・何かバイワイヤ、トライワイヤだと違和感があったから・・・さっきのStereo片チャンと似たような感じですか?・・・そんな感じですと・・・シングルのSP側は?・・・ジャンパーは使わず、芯線を長く剥いて・・・下から?・・・下からです・・・理由は音がよかったから?・・・もちろんそうです。大電流を早く返した方がいいかな?と言う考えですと・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん

とお客さんから・・・これはトランスポート?と・・・むしろメカ内蔵の外部入力もありのDACですと・・・で、お客さん持参の幻想交響曲を再生・・・

うん、いわゆる出し切り系ですが、情報量優先と言うより、力感、エネルギー感もそのまま出す系・・・でも団子にしたり粗くなったりもなく・・・リアリティ感の方向のモニター系?(汗・・・ここまで出れば、これに調音系のアイテムで没入系の再生もありかも?・・・(汗

と、そろそろパイオニアのデモの開始時間なので・・・再びオンキヨー&パイオニアへ・・・

【オンキヨー&パイオニアブース】
4071-02オンキョウ&パイオニアブース

SPはフロントがS-1EXとSWを2台・・・センターS-8EXとSL/SR、SBL/SBRがS-3EXで・・・フロントとサラウンドの上にオンキヨーのイネイブルドSPを乗せた7.2.4chの構成で・・・

モニターは、LGの65インチ有機EL・・・皆さん、綺麗過ぎて気持ち悪いと・・・なるほど、デモ用のダイナミックなモードだと派手でのぺっとした感じになりますね・・・音のデジタルと同じで後に3~4層の影絵みたいに・・・前後感はあるけど個々は平面的・・・(汗

皆さんから粗が全部分かってしまって興ざめするねとの感想が・・・うちみたいに型遅れの廉価版だと程よいボケ?でよかったのかな?・・・(滝汗

で、アンプは、先の海外のショウで参考出品したSC-LX904にプレーヤーはUDP-LX800で・・・

と、デモがスタート・・・まず、参考出品のSC-LX904の説明から・・・まだプレスリリースも出してない段階で・・・3年ぶりに2020年の春の発売を目指していると・・・

まずは、5.1chのドルビーコンテンツでノラジョーンズのライブをと・・・

【ノラジョーンズLive at Ronnie scott's】
4071-03ノラジョーンズLive at Ronnie scotts

何でも、開発段階のチェックコンテンツだそうで・・・サ行がキツくなり過ぎないかを確認しているとか・・・

うん、うちの眠い音シンドロームは微塵も感じさせないキリッとした音で・・・そう言えばSUSANOを使ってたときは、全然思わなかったわけですから・・・デジタルアンプならではのところもあるのかな?

と、ここでアンプの説明に・・・第6世代のダイレクトエナジーHDアンプを搭載してると・・・うちで使ってたSUSANOはICE POWERで初代?・・・つぎにうちで使ってたLX83は第2世代?・・・今のうちのLX-89は第4世代?・・・うちとしてはIR社の素子は89で初めてってまいいか(汗

で、今回の904は音のためにいろいろ絞ってるみたいで・・・プレーヤーから映像はプロジェクターとかモニターに送って、音声のみAVアンプに入れてる方のために映像回路をOFFにしてノイズを下げたとか・・・ネットワーク機能ものノイズ源なのでシャットダウンする機能を入れたとか・・・

つぎのデモは・・・グレイテストショウマン・・・なんですが、ここで時間切れ・・・

なので、つづきは次回へ・・・で、年内もう一回アップできるか?年始明けになるか?・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4178-a3ffc06b