FC2ブログ

【4069】191026 オーディオセッション in OSAKA(8)国産モニター系?・・・(^^; 

さて、昨年このブログの10周年の頃から時折休刊せざるを得ない状況になり・・・ちょっと休むとその分の時間を純粋に音楽や映画を楽しむ時間に振り分けられ・・・アンプの変更も手伝って聴ける状況になって来て・・・この夏からは週末休刊としたわけですが・・・

少々遅れが広がって来たのと、連載物も残っていることから・・・少しでも進めておこうと・・・久々の週末更新・・・(滝汗

で、話はオーディオセッションの主目的?シアター系のデモ2つめ・・・デンソーテンのデモの後・・・賞品貰って喜びつつ、その直後にそうてんさんとお会いして・・・スミマセンm(_ _)m電源環境実験の準備が放置プレイになってて(滝汗・・・なんとか準備できたら是非と(汗

で、そうてんさんはこれから見て回るとのことで、ここでお別れし・・・同この皆さんと例年同様?オムライス食いながらおさらい会で盛り上がり・・・(^^;

何故か去年のデモより感動は薄かった?・・・去年はAuro3Dがなかなか面白かったので(汗・・・今年はAtmosコンテンツ2件で他は擬似の天井SPサラウンドだったし・・・コンテンツがちょっとマニアック度が強いこともあるのか?ショウの会場ではSNが今一つで、そのポテンシャルを充分感じるのは難しい感じかなと・・・(汗

と言うか、ここまでを全般的に振り返ると・・・昨年までの南船場の会場よ、こっちは鳴らし難いのでは?って感じで・・・高域が吸われてちょっとデッドな感じがするし・・・ひょっとするとハイエンドショウは毎年ここでノウハウがあるとは言え、結構頑張って鳴らしてるってことなのかも?・・・そんな感想が皆さんからも(^^;

ってわけで、腹ごしらえも終え、話しも一通り盛り上がったところで・・・じゃあ、午後の部を回りますか?と・・・

まずは?・・・3階からと言うことで・・・DIATONEのブースへ・・・

【DIATONEのブース】       【送り出し機器】
4069-01DIATONEのブース 4069-02送り出し機器

おお!・・・なんともお高いQRDの調音材でフルカバーに近い?・・・そう言えばこの手の調音材をふんだんに使うブースは最近減っているような気が・・・

ま、狭い部屋なので何とかということでこうなったのかな?・・・ただ、駆動系がプリもパワーもファンダメンタルですし・・・普通なら出音の力で結構纏まるような気がするんですが・・・ここまでしないといけない何かがあったんでしょうか?・・・(汗

送り出しは専用PCを使ったネットワークプレーヤーからガレージメーカー?的なDAC経由のようで・・・Souinoteのフォノイコとレコードプレーヤーもありましたが、聞けず・・・休憩中?おっさん4人でガヤガヤ言ってても特に説明も無く・・・

玉置浩二の歌~女性ボーカル~パーカッション~魂リク~ロドガブと連続再生・・・う~ん、端正に勢いっぽい感じを出すものの・・・これだけのパネルで囲んでいる割りに拡散パネルだからか?余計な響や艶を極力排除した国産モニター的サウンドかな?って印象・・・(滝汗

って、ぐずぐず言ってるけど、方向性はうちのシステムも同じじゃん?(大滝汗・・・ま、それゆえショックは大きく?・・・これだけ投資しても四畳半サイズだとこれくらいのサウンドにならざるを得ない?・・・微細な部分の質は高いけど、ノリ、勢い、溜め、艶、響と空間と、音楽全体の熱い雰囲気を感じるのとはちょっと向きが違うのか?・・・そう、まんまうちのシステムの音の方向性のことです・・・(大滝汗

と言うことで、言ってる、書いてることとやってることが違うやん!って再認識(大反省

で、おつぎは・・・フェーズメーションのブースへ・・・

【フェーズメーションのブース】
4069-03フェーズメーションのブース

入った時は・・・スーパーギタートリのフライデイナイトがかかってたかな?・・・構成の大半が、少し前に酒仙坊さんたちと聞きに行ったシマムセンでの試聴会と同じかな?・・・

【4046】190921 フェーズメーションの新製品試聴会(シマムセン)前編…(^^; [2019/11/27]
以降、全3話・・・

SPが同じソナスファベールですが、部屋に合わせて小さいものになってるくらい?・・・このときの構成は、フォノアンプEA-550とトランスアッテネーターCM-2000・・・

で、かけられたのは・・・レイブラウンとアルメディアのデュオで・・・ドイツのオーディオファン向けレコード?とのことで・・・(汗

なるほど・・・こちらはさっきの国産モニター系とは違って海外機器のサウンドエッセンスに少し近付いた方向かな?・・・うちもこの方向でもっと・・・(滝汗

で、おつぎは・・・TEACのブース・・・

【TEACのブース】
4069-04TEACのブース

TEACって何気に業務用から民生機まで、システム全部をやってるメーカーなんですよね・・・価格帯が、本来の庶民派レンジで・・・中島美嘉の雪の華を再生してましたが・・・NASからのファイル再生で・・・タブレットからコントロールしてて・・・結構カチッとしっかりした音を・・・おそらく10Mhzのマスタークロックを入れてるからかな?って思えるサウンドで・・・

で、おつぎはエソテリックのブースへ・・・なんですが、ここで時間切れ・・・

なので、つづきは次回・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

オーディオセッション

協同電子のデモのフォノイコは、シムセンの試聴会ではE-350でした。オーディオセッションでは、新製品のE-550でしたか?うっかりして見過ごしていました。年明けには河口無線で協同電子の試聴会があり、E-550が使用される旨、アナウンスがありますが、コンサートのチケットをとっているので行けません。
 http://www.phasemation.jp/event.html

Re: オーディオセッション

酒仙坊さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
あら、ご指摘いただくまで、先のシマムセンの試聴会と同じ機種と思ってました(滝汗
音的な違いは・・・比較していないので・・・絶対値的な記憶はありません(汗
河口無線の試聴会の日は、残念ながら遠征に出る予定で・・・(汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4176-34cacf02