FC2ブログ

【4067】191026 オーディオセッション in OSAKA(6)エクリプスは?・・・(^^; 

さて、Soulnoteの新製品CD/SACDプレーヤーのS-3のサウンドをもっと聞きたいと後ろ髪惹かれつつ・・・同行の皆さんのところへ合流せねばと・・・(^^;

【スフォルツとフィダータ】
4067-01スフォルツとフィダータ

どこに居るかな?と探しつつ・・・IOデータのブースで、スフォルツとフィダータのコラボサウンドを・・・

【テクニクスのブース】
4067-02テクニクスのブース

それからテクニクスのブースを・・・う~ん、今年は興味を持ってなかったからか?音の特長とか全然記憶に無くて・・・(滝汗

【スフォルツとスペックのブース】
4067-03スフォルツとスペックのブース

えっと・・・YGのお高いSPで鳴らしてた?・・・PentatonixのO Come,All Ye Faithfulがかかってて・・・この曲気持ちよかった!(^^;

と、ここで同行の皆さんと合流して・・・整理券貰ったデンソーテンのブースへ・・・

【デンソーテンのブースへ】
4067-04今年もデンソーテンのブースへ

さて、モモンガさんとdaisiさんの・・・せっかくなのでオーディオセッションでは、AVシステムの視聴をしたいと言うことで・・・SONYのデモにつづいて、整理券を貰ったデンソーテンのブースへ・・・

【3809】181124 オーディオセッション大阪(5)Auro3D・・・(^^; [2019/02/17]

昨年は、評論家の山本浩司さんのデモでしたが・・・今年は、オーディオビジュアル評論家の小原由夫さんが講師で・・・

でも開始までの時間・・・先のSONYのレンズの違いの話とか・・・モモンガさんの中古のプロジェクターを逃した話しとか・・・(^^;

ってわけで、デモがスタート・・・メーカーさんから機器構成の話があって・・・プロジェクターがビクターのV9Rで、プレーヤーがパイオニアの500で、ケーブルは話題のFIBBR(フィバー)ってメーカーの光HDMIケーブル・・・

お安くて高性能との売りだけど・・・うちの種類名だけなら同じ光HDMIケーブルなら0が一桁少ないんですよね・・・実際、どれほど違うんだろう?・・・(滝汗

で、プロセッサーとアンプは昨年と同じフランスのストームオーディオ製で220諭吉・・・

でもって主役のSPは・・・エクリプスシリーズの12cmモデルがフロント3ch、リア2chの5chに・・・8cmモデルが天井SPとして4ch・・・SWはTD725を2chで・・・5.2.4ch構成で・・・

と、ここで小原さんに後退して・・・デモのスタート・・・

何でも、小原さんは、エクリプスのSPをサブシステムとして18~9年使って来たので、評論家内でも誰よりも知り尽くしていると・・・(^^;

で、最初は2chでと・・・ジェニファーウォーンズのCD/SACDAnother Time, Another PlaceからCD層でTomorrow Nightをと・・・

って、ジェニファーウォーンズも既に古稀(70)を越えてるって・・・ビックリ!(@@;

とは言え、円熟味を増した、脱力しつつの暖かいボーカルは健在で・・・日本のオーディオ業界がからむミュージシャンの高音質音源は・・・演奏をオーディオ的ONマイクで録ってて、ちょっとどうなの?って気もしますが・・・ハモンドオルガンの雰囲気もなかなかいい感じで・・・

でも、この低音・・・録り方の特徴なのか?フルレンジにSWを2機追加してるからこう言う感じになるのか?は・・・σ(^^)私にはちょっと分かりません・・・(滝汗

と、ここで・・・エクリプスのフルレンジSPと卵型エンクロージャー・・・タイムドメイン理論で・・・インパルス応答の立ち上がり特性に優れた製品で、空間再現が綺麗に出るのがこのSPの特徴との説明・・・(^^;

で、おつぎは・・・上原ひろみの最新アルバム、スペクトラムから・・・カレイドズコープと言う曲を・・・アメリカの西海岸のジョージルーカスが建てたスカイウオーカーサウンドってホールサイズのスタジオで、録られたピアノソロだそうで・・・

お?・・・ちょっと端っこに座り過ぎた?・・・あまり完全な空間再現にはならない?(汗・・・でも、右のSPより外側から聞いてもセンターの少し奥にピアノが定位するのは、流石にタイムドメインを大事にしたSPってこと?・・・

動特性を最重要視するSoulnoteのアンプで鳴らすとどう鳴るだろう?・・・結構いい感じの音像と音場を再現してくれるのでは?って気もしますが・・・(^^;

と言うことで、ステレオ再生はここまでで・・・ここからは映像付きのサラウンド再生をってことに・・・ですが、残念ながら本日はこれにて時間切れ・・・(滝汗

なので、つづきは次回へ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

Mt.T2さん、こんばんは。

今更で恐縮ですが今年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、約3ヶ月のパラドックスですので私も印象だけですが・・・

ソウルノートS3が目玉だったと言われておりますが、私的にはSL-G700でした。
プライスは28万ながらあれだけの音楽を奏でてくれるのであればバーゲン価格だと感じました。

人それぞれ感じ方も違いますので(^-^)

おいけさん、こちらこそ、本年もよろしくお願いしますm(_ _)m
テクニクスの新しいSACDPですね!
偏屈者で天邪鬼な癖にビビリなσ(^^)私には本道のビッグブランドからは外れてしまう性分で・・・(汗
極めて尖がったのが好きな割りに、どこか保守的なところがあって・・・
熱く行っちゃってるSoulnoteの設計者さんの尖がった拘りが好きなんです・・・と言いつつ、ご本家ファンダメンタルには行けなかったりして・・・(汗
十人十色?百人百様?・・・その違いや拘りをお互いに触れ合い理解し合い刺激を与え合うのがこの趣味の楽しみかと・・・(^^;
今年もそんな出会いをたくさんしたいなと・・・機会あればよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4174-58bfd72d