FC2ブログ

【390】090627 出水電器試聴会(10)(DEQX調整・その7) 

さて、設定の終盤・・・昨日はオートEQの設定のお話が途中になっちゃいましたが・・・サクッと続きを行きましょう・・・

昨日ご紹介したように、DEQXのオートEQでは・・・

5バンドのパラメトリックEQでセットしてますが、能力としては、最大10個までのパラメトリックEQを持てます・・・そのうちの5バンドを定在波の補正に割り振ると・・・残り5バンドと言う事になります・・・

実はリモコンのこのボタンに、100通りのEQがセットできるんですが・・・ハイ・ミッド・ローで、3バンドのグラフィックイコライザを使いますので・・・10の内3使って、ここで5使うと・・・残りは2つですから・・・

残りでジャズ用、クラシック用のフィルターを作れば良いですね・・・

というので、丁度いいのが5バンドくらいかなと・・・これを7バンドまで・・・最大7なんですね・・・と言うところまで出来ますが・・・まあ、普通は5バンドもあれば充分足ります・・・

【オートEQの設定】389-03
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090820051536534.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=800,height=600'))">389-03オートEQの設定.jpg

で、ブースとするのをまあ、3dB位までは補正しましょうと・・・こういう落ち込みに対して補正しましょうと・・・カットについては、最大6dBまでは落としましょうと・・・言うことで、セットしてOK・・・

するとPCが自動的に計算して、ここは少し上げてるし、ここは2つのEQ使って落としているし・・・このピークもつぶしてますと・・・これは定在波かなという風にPCが判断している・・・

Lチャンネルが持ち上がってRチャンネルが落ちているんで、なんかあるんでしょうね・・・と言うのを自動的にやるのが部屋の特性補正です・・・

で、今プロファイルの1番はかけていない・・・2番はかけた・・・3番もかけましょう・・・っと、これはまあ、好きなようにやっていただければいいんですが・・・プロファイルは4つあるので、バイパスのボタンは、LCネットワークと等価なイメージ・・・プロファイルの1~3までは、スピーカー補正は全部同じものをセットしました・・・2番と3番には部屋の補正までかけていますよと・・・で、私(栗原代表)の意図としては低域がチョッと足りないので・・・低域にパラメトリックEQを1つ割り振ってですね・・・これは、アッドポイントを選択すると、ここにパラメトリックEQが1個追加されます・・・これで自由にイコライジングが・・・ブースト・カットが出来るようになります・・・これは、リアルタイムに、音を聞きながら出来ます・・・

この特性だと・・・何もしなくていいほどですが・・・下が20Hz以上のレスポンスが結構あるな・・・

ここで、田中伊佐資さんから、島元社長に・・・何かリクエストしたらどうですかと・・・で、島元社長が・・・昔のファストの音をとジョークも(^^;・・・で、再度、田中さんから、アリオンS-200のパフォーマンスをどーんと活かすような設定を!とリクエスト・・・

じゃあ、パイプオルガンの32Hzをどーんと出すような設定にしてみますか・・・と言う事で終わりました・・・ここで重要なのは、このデーターを保存することです・・・ここで保存し忘れると、今までのが全部消えちゃったってことになりかねませんから・・・但し、DEQX本体には送り込んでいますので、今セットしたことは、本体が覚えています・・・保存を忘れても、ここに生データが残らないって言うだけですが・・・生データを残したいので保存します・・・

これで、イコライザのポイントは後一個残っている?・・・そうです・・・だからここでアッドポイントをしてやると、ここにもう1個ポイントが出てきますので・・・これで例えばサキソフォンコロッサスを気持ちよく聞きたいなって言うのを作ると・・・この辺ですかね・・・1960年代のサキソフォンの音って言うのを作りました・・・

今ここでいじってるのは、何をしているかというと・・・実は本体の中のDSPのメモリをここで弄っているわけです・・・ですから、再生しながら触ると、リアルタイムで音が変えられるんです・・・この状態でUSBを抜いても設定は本体に残っています・・・でも生データはPCにしかありません・・・DEQX側とPC側で持っている情報が違うということです・・・

全く新品でPCのソフトを立ち上げたときは、DEQXとPCは無関係なんで別のPCを繋いで立ち上げると、そのPCは今のDEQXの状態を全く知らないので・・・DEQXからPCに一旦ダウンロードする・・・すると、今DEQXに持っているデータは、PCに取り込むことが出来る・・・それを1回やってやると、DEQXとPCの状態が一致します・・・

っと言うことで、終わりました!・・・これでピッタリ1時間半!

設定のデモが丁度終わり・・・

鳴り出したのは・・・Holly Cole TrioのDon't Smoke In BedからCan See Clearly Now・・・

【再生時の画面】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/200908210449320bf.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=800,height=600'))">390-01再生時の画面.jpg

おおー!凄くドッシリし、明るくメリハリの聞いた音・・・プロファイルを順次リモコンで切り替えられると・・・

ほー!定位がスパッと変わり、低域の量感が変わり・・・

と、ここで一旦休憩に・・・

設定に使ったマイクやPCを片付けながら・・・島本社長が、全然覚えられないなあー・・・途中眠くて・・・昨日は朝5時まで起きてたから・・・いやあ朝まで生テレビを見てたら面白くってつい・・・

田中さん、栗原さんが口をそろえて・・・今日のために、このセッティングを5時までやってたというのかと思ったら・・・と大爆笑(^^;

・・・おっと、制限オーバー・・・

栗原さんが・・・今日は島元社長にDEQXの設定を覚えてもらうためにやったのに・・・セッティングでって言うと思ったら・・・何を言ってるやら・・・と呆れつつ・・・周囲は大爆笑(^^;

一生懸命覚えますと島元さん・・・すると栗原さんが、もう習うより慣れろで何回かやってたらすぐに覚えますから大丈夫ですと・・・

中にはこの設定を全部自分でマニュアル(英文)見ながら自分でやっちゃった方(四国の方?)がいらっしゃるというお話も・・・

参加者からは、見てると、出てくる画面の順番に設定していくだけなんで、意外に簡単に出来そうな感じがするとの感想も・・・

っと、和やかな休憩時間の会話もあって・・・いよいよ明日は・・・

各自の持参ソースで4つのプロファイルの聞き比べ・・・のお話の予定(^^;

と言う事で、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/417-1e44812f