FC2ブログ

【4055】191013 届いたSACD・・・(^^; 

さて、これと言う明確なテーマを示さないまま・・・なんとなく、なんとなく・・・ぼ~っとソースをつぎつぎとっ変えひっ変え・・・(^^;

まだまだ不十分ながら・・・でも、なんとなくは聞ける幸せ・・・(^^;

と言うことで・・・本日のお題は・・・届いたSACD・・・(汗

アナログマルチなアンプとおさらばして・・・2CHは、SOULNOTE A-2をパラ使いと言う贅沢・・・でも、プレーヤーのUX-1を何とか活かしたい・・・(^^;

ゆえに、Atmos環境を楽しむため型落ちのAVアンプをゲット・・・と言いつつ・・・アナログサラウンドマルチを聞くため・・・7.1ch入力のあるAVアンプSC-LX89なわけで・・・

で、この日届いた音源・・・実は今年のはじめにCDをゲットしてて・・・(汗

【アルゲリッチでシンデレラとマメールロワ】3832-07
3832-07アルゲリッチでシンデレラとマメールロワ

【3832】190103 自宅の初聴きWFR外しとdbx修理と届いたCD・・・(^^; [2019/03/12]
【3833】190104-5 届いたCDを聴く・・・(^^; [2019/03/13]

なかなかに、お気に入りだったのですが・・・元々、サラウンドマルチのSACDがあることも知ってて・・・探したんですが・・・その頃は何故かプレミア価格で・・・(@@;

と、先日他の音源を探している時・・・海外通販サイトでCDより安価なSACDを発見!・・・一瞬これはCDの間違いか?と思ったのですが・・・間違いでは無いと・・・(^^;

ってわけで・・・スイスから届いたのがこちら・・・

【アルゲリッチのでシンデレラとマメールロワのSACD】
4055-01アルゲリッチのシンデレラとマメールロワのSACD

うん、間違いなくSACDでした!・・・何でこんなに安かったのかはさっぱり分かません・・・他のサイトでは3倍以上・・・中には0がいとつ多いものまで・・・(滝汗

で、まずは・・・CDを・・・しかも日本盤再発SHMCDって・・・残念になりがちなパターンですが・・・アンプのお陰か?それなりに好録音をしっかり出そうとしてるなって感じで・・・

でもって・・・いよいよおつぎは・・・SACDのCD層から聞いてみると・・・

ほら・・・やっぱり・・・こっちの方が自然な音調、滑らかさ・・・音に深みが・・・(^^;

となると、期待したくなるのが・・・SACD・・・で、まずSACDの2CH層を聞いてみると・・・

あ、なるほどね!・・・日本盤CDはこの音調を目指したのか!・・・レンジが広くピアノの打鍵のインパクトと筐体の響とホールの響と・・・ふわ~っと、でもエコーみたいな嘘くさい響じゃなくて・・・ちゃんと実体があってそこから響きが広がっていく感じで・・・

音の懐の深さは、さっきの日本盤CDとSACDのCD層の比では無い・・・(^^;

となると・・・興味深いのがSACDのサラウンドマルチ・・・

で、期待十分で聞いてみると・・・う~ん?・・・なんか巨大・・・(滝汗

音の詳細、細かな音や響きはよく聞こえるんですが・・・定位が・・・ピアノの実態とは比べ物にならない巨大さ・・・(@@;

まあ、何げな雰囲気はいい感じではあるんですが・・・繊細な空間展開とは言い難く・・・

ピアノの実在感と空間展開、雰囲気は、断然SACDの2CH層がいい感じで・・・(^^;

う~ん、このままでは無理矢理サラウンドマルチ環境を残した意味が無いことになってしまうので・・・なんとかもう少し楽しめるように調整しないとなって・・・(汗

ってわけで、気合充分な割りに、あまり存在価値が無かったって結果に、少々へこみつつ・・・本日のお話しはこれにて終了・・・(滝汗

で、次回は?・・・ちょっと流行の実験アイテムに・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4162-c9d720ac