FC2ブログ

【4045】190921 何とか鳴らんか?とやってはみたけど・・・(^^; 

さて、学生時代カーステで超ヘビロテだった安全地帯・・・ま、当時は全然オーディオに頓着なかったけど・・・音がいいとは言えない音源だった気はしてて・・・(汗

もちろん、レンタルレコードをカセットにダビングして、おまけにポンコツカーステで聞いてたから・・・そもそも音質どうこう以前の問題・・・

で、2トラ38のアナログマスターテープから究極のアナログレコードを・・・なんて売り文句見たら・・・当時は知らなかったアナログマスターテープのポテンシャルも体験したし・・・究極のアナログレコードってののポテンシャルだって・・・

だから、頭の中では・・・それはもう、ムフフ!なサウンドが・・・(^^;

ところが・・・はち切れんばかりの期待の中、流れて来た音は・・・ガクッ_| ̄|○

う~ん・・・こう言う音が今時のいい音ってことなんでしょうねえ・・・サチって聞こえるのはジャンクカートリッジや自作プレーヤーのせい?・・・

まあ、σ(^^)私の脳に刻まれてる音はカーステで聞きまくった音ですからねえ・・・そのイメージの進化形を当てにしても・・・(汗

そう、1曲だけデジタル録音のマスター音源が使われてるんですが・・・なんとσ(^^)私的にはこの曲が一番σ(^^)私のアナログイメージに近かったりして・・・(大滝汗

ま、そんなこと言ってても大枚叩いた音源ですから・・・何とか聞けるように鳴らんか?と

【針圧を多目にかけても】
4045-01針圧多目にしても

で、まずは・・・針圧を多目にかけても・・・サチリがホンの少しはましになったけど・・・まだまだ到底楽しめる音では・・・(汗

【シェルに振動吸収子をつけても】
4045-02シェルに振動吸収子を

で、シェルに振動吸収子を装着して・・・薄型と厚めの両方を試したけど、大した改善はなくて・・・やっぱ楽しくない・・・(滝汗

あ、でもA面の2曲が酷いだけ?・・・以降はデジタルっぽさはそんなに気にはならなくて・・・ま、音調はやっぱり、σ(^^)私的には今時のいい音を目指してるんだろうなと・・・(汗

かみさんに頼み込んだのに、ちょっとキツイお勉強代?・・・(泣

まあ、オリジナルから被ってサチッた感はありますし(滝汗・・・元々無いものは蘇らない?・・・ですよね!元のアナログ自体、高音質とは言えないし・・・

StereoSoundのHPで見るアナログマスターテープの画像・・・レコーディングマスターと言うよりプレスマスター?・・・Dollby Aって書いてある・・・ああ、だからオリジナルのレコードも高域に違和感があるのかな?・・・(滝汗

素人推測だと・・・Dollbyのハイ上がり部分の情報を上手く使って、鮮度感や解像度感を上げた今時の音調に再構築したってことかな?・・・なんて(滝汗

でも、σ(^^)私的にはサ行のキツさが強調されたように感じちゃって・・・ってまあ、うちのジャンクシステムだとノイジーになっちゃうから・・・と言うよりσ(^^)私に鳴らす腕が無いだけなんですが・・・愚痴モード?(滝汗

売り文句に釣られ・・・過去のオリジナル盤やマスターテープの音の衝撃体験を期待してポチッたけど・・・期待の方向とあまり違って落胆して・・・(汗

マスターテープからそのままレコードにしたなら・・・普通だけど何気に熱く濃い音・・・を自分で勝手に想像して・・・(滝汗

これ何度目?ってパターンのごとく・・・今作るなら今時のサウンドになるのは常!・・・全然学習してませんね・・・(泣

で、冷静に広告ページをもう一度読んでみると・・・ほら!ちゃんと「安全地帯の「今」の音として」って書いてあるじゃん!・・・(汗

そう言う意味だったのねと・・・相変わらずのおっちょこちょい!・・・今頃反省しても、後の祭りです!・・・(滝汗

でも、後から出たSACDはいいかも?・・・おい!懲りてないのか!(爆

と言うことで、戒めの日記はこれにておしまい・・・

次回は?・・・新製品の試聴会へ・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

看板に偽りあり

同じような経験があります。ワーナーミュージックからMQA-CDが発売されましたので購入しました。デコードすれば、176KHz24bitになりますが、ユニバーサルミュージックのMQA-CDに比べ、音質が劣ります。ユニバーサルミュージックの方はアナログマスターからSACD用に2.8MHzDSDにリマスターしたものを経由していますが、ワーナーミュージックの方は、96KHzPCMを経由しているとのことでした。いずれにしても、オリジナルのクオリティに加えて、繰り返しリマスターの過程が音質に影響しているようです。最終フォーマットの謳い文句に騙されないようにしなければなりません。こういう類の中古品のペンキを塗りなおしたような音源を言葉巧みに売るようなことはやめてほしいと思います。

Re: 看板に偽りあり

酒仙坊さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
最近、硬い尖った音から、押し付けがましさの無いながら濃く厚みのある音を求めるところがあって・・・ちょっとそれとは方向が違うなと(滝汗
おそらく、眠い音シンドローム真っ只中の頃なら、きっと大喜びしていたかも?(汗
明日からおさらいを始めるフェーズメーションのカートリッジやフォノイコのようなポテンシャルがある機器で鳴らせば、案外今時の音ながらも聴ける品のあるサウンドになるのかも?・・・(^^;
逆に言うと、今の拙宅の音は、強い音を粗さとして目立せてしまうので・・・(滝汗
もう、手は出しませんが、SACDにしとけばよかったかも?って思っています・・・(汗
アナアキュで聴けるようになるかな?・・・(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4152-f76a2c1a