FC2ブログ

【4031】190831 トゥルネラパージュのアバンギャルド(本編)・・・(^^; 

さて、この時期、仕事が連日輻輳状態でヘロヘロゆえ?寝落ちしてばかり(汗・・・おさらい時間が取れてなくて・・・あっさり終わるはすのお話しが二話に・・・(滝汗

なので、さらっと本題へ・・・toku1209さんからお誘いの連絡をいただき、およそ10年振りにブルーさんちへ再度伺うことに・・・

で、浜松駅で待ち合わせ・・・ブルーさんがクルマにtoku1209さんとその音友達のKGさんを乗せて、駅のロータリーでσ(^^)私をピックアップ・・・(^^;

ブルーさんとは、SIさんちの新年会以来なので6年半ぶり・・・toku1209さんとは、ON爺さんちの大阪最終音会以来なので3年振り・・・なので、めっちゃお久しぶりです!とご挨拶・・・KGさんとはこの日始めてお会いするので始めましてのご挨拶を・・・(^^;

【5年振りのトゥルネラパージュ】
4031-01トゥルネラパージュのアバンギャルド

で、さっそく駅に近いトゥルネラパージュへ寄ってからと言うことで、約5年振りに・・・(^^;

外観も中も、5年前に伺った時と、特に変わった雰囲気もなく?・・・単に久し振りだなって印象で・・・(汗

システムも、特に変わってない?・・・っと、5年前の日記には、アバンギャルドのTrio+6Basshornとしか書いて無くて・・・(汗

【こちらが送り出し~駆動系】
4031-02こちらが送り出し~駆動系

って、今回も機種名の確認もせず(滝汗・・・なので、ネット検索の結果を・・・(大滝汗

プリ/パワー Accuphase C-2800 / A-60
ターンテーブル 英国Avidの Acutus
アーム SMEの SERIES M2 (カートリッジ未確認)
デジタルプレーヤー ESOTERIC UX-1

で、ワンルームマンションが買えるか?ってシステムのサウンドは?・・・以前はあまり纏まりの無い印象だったのですが・・・(滝汗

SP前から2列目?・・・入り口から一段下がったフロアの後の席に座って、コーヒーを飲みながら・・・かかってたのはHERB ELLISとJOE PASSのギターでTwo For The Roardから・・・

ま、再生空間が広いので、それなりに大きい?・・・SPの上のスクリーンには、バスターキートンの無声映画が映し出され・・・ついつい見入ってしまって・・・(^^;

と、ちょっと気合の入った曲が・・・Joe SampleのThe Hunterが・・・ピアノの音がフュージョン系特有?の電子ピアノっぽい音ですが・・・シャキッとしたサウンドで、こういう曲に合うサウンド・・・

ま、ホーンと言ってもσ(^^)私のイメージするビンテージ系コンプレッションドライバーの音とは違ってダイナミックSPにホーンを付けたみたいな独特の構造ゆえ?・・・音の勢いの強い現代的なダイナミックSPって感じで・・・

ちょっと、この席では近いし低い?・・・後のレジかその向かいのカウンター席辺りが音のまとまりもいいのでは?って感じで・・・

で、おつぎは・・・Tomm FlanaganのGiant StepsからMr.P.Cが・・・

あ、こちらのピアノは、ピアノっぽい音なので・・・先のJoe Sampleは、フュージョン系の音作りをそのまま出してたってことですね・・・

こちらも、現代SP的なハイファイサウンドですが・・・最近のハイエンドとは少し違って、やはりホーンの特徴も持つエネルギー感の強いサウンドで・・・

ただ、やはりこのSPは、もっと広い空間で、もう少し音量を上げて・・・ちょっと離れた位置からゆったり聞く方がよさげ?・・・ヨーロッパの石造りの広間とか・・・(^^;

でも、前回来たときよりは、結構纏まりよくいい感じに楽しめました・・・(^^;

で、ブルーさんからお宅に向かうクルマの中で聞いた話によると・・・少し前に、浜松のオーディオやってる方々が調整されたのだそうな・・・

なるほど、それで以前よりは纏まりのいい音になったんですね・・・(^^;

と言うことで、この後いよいよ10年振りのブルー邸へ・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4138-4d321a41