FC2ブログ

【4024】190823 拙宅音会:toyocrimさん来訪(3)キレはでたけど・・・(^^; 

さて、拙宅と同じPioneer S-1EXをお使いのtoyocrimさんにお寄りいただいての音会・・・眠い音シンドロームに悩まされてた暗黒の時代から抜け出せた、救世主SOULNOTE A-2の2台使いをBTLモノラルプリメインモードでお聞きいただき・・・結構よくなったねと・・・(^^;

で、2台化後の当初は・・・このアンプの設計者の考えが、トランジェント重視な無帰還バランス構成の回路を前提で、片チャンBTLモノがお薦めと認識してて・・・

また、実際導入直後に片側2chバイアンプとBTLモノを比べてみるて・・・WE系コンプレッションドライバー+ホーンSPや励磁ユニットの硬くキレのいい鮮烈サウンドを耳が欲していたので・・・最初の頃は、キレと力感強めに感じるBTLモノのモードを好んでいたんですが・・・

少し前にこのアンプの設計者さんがFaceBookで、このアンプはステレオプリメインモードの片チャンネルでSPを駆動する、片チャンネル2台使いがいいよと書かれて・・・(@@;

【片チャン使いで】
4024-01片チャン使いで

と言うわけで、早速、片チャンネル2台使いモードに変えて、もう一度、ニルスロフグレインのアコースティックライブ5曲目を聞いてもらおうと・・・(^^;

元は硬くキレのあるサウンドを欲してBTLにしてたんですが、次第に耳が、もう少し柔らかな音でもいいかなって思い始めていたところだったので・・・ホンの少し前からこの片チャンネル2台使いで使い始めたところで・・・中高域の硬さが少し取れて、バランスがちょっと下がって、低域はホンのちょっぴり遅くなったけど量が出て・・・音触も自然でバランス的にも聞きやすくなったかなと思ってます・・・

と、toyocrimさんは・・・ああ、なるほどね!と・・・(^^;

それに空間表現もより自然にフロントにステージが広がった感じで見通しがよくなって・・・BTLの時は広がりはあるもののフロントのステージ感はちょっぴり不自然な気がして・・・(汗

と、toyocrimさんから・・・こうして聞くと、ひょっとすると弄っでおかしくなったかも?ってユニットのダメージは無いかもしれないよと・・・(^^;

ありがとうございますm(_ _)m・・・そう言って貰えると少し気が晴れます・・・実際、アンプを入替えてBTLモノでしばらく鳴らしてて・・・ちょっと前よりウーファーが動き出したのかもって思わせる鳴り方になって来たかな?って感じてまして・・・

ただ、それでも低域の・・・バスドラのドスンって音波・・・100Hz辺りの低域が弱いんですよね・・・って、実際には以前から拙宅では集合住宅ってことから、中高域よりの再生にしてて、ノウハウ的にも、以前から低域の出し方に疎くて・・・(汗

と、toyocrimさんが・・・いや、まあこのアンプにして正解だったんじゃない?と・・・

【ジャシンタの枯葉】
4024-02ジャシンタの枯葉

で、じゃあちょっとこれをかけてと・・・ジャシンタの枯葉(画像は拙宅のSACDですがかけたのはCD)を最初から・・・

と、toyocrimさんが・・・これでもっとドスンて感じが必要なの?と・・

で、今度は2曲目のスカイラークの2m30s辺りのバスドラを再生・・・あ、そうか!toyocrimさんのメインのCDプレーヤーは、あの独特の低域が出るEsoteric P-0だった・・・(汗

と、バスドラのところを聞かれて・・・あ、これがもっと低くドスンって鳴って欲しいんやね?と・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん、そうなんです(^^;

で、これは、アンプをBTLに戻しても同じなの?と・・・そうですね、ちょっぴり中高域よりのバランスになって低域は締まって音が速くなる分、力感は感じるものの、重心は下がらすに、軽くなるような感じになっちゃって・・・(滝汗

と言うことで、もう一度アンプをBTLモノのモードに切替えて、同じ曲を聞いてみると・・・

toyocrimさんが・・・う~ん、ねえ、難しいねえと・・・

そう、バスドラは少し締まって皮を叩いたドッて感じは出るけど・・・やっぱりドスンって感じにはならなくて・・・やっぱもっと量と弾力感が欲しいなあ・・・

と、toyocrimさんから・・・ダクトって触ってないよね?と・・・ハイ、吸音材やネットワークも、ほぼ元の位置に戻したので・・・(滝汗

それは、ご自宅で聞かれてるよりかなりでていないってことですか?と聞いてみると・・・

それはもう、大分出ていないね・・・とのことで(泣

どうも拙宅では・・・ケーブルが細い単線で、低域も弾力感も出難いケーブルばかりで・・・でもアンプを入替えて、シンバルの厚みやブラシの硬さが少し出るようになったんですけど・・・シンバルの金属板の厚みとか、ブラシの線の太さや硬さとその響が出なくて・・・(汗

って、それ以前に、低域がやっぱりまだユニットが動き切っていない感じもあって・・・それはアンプの駆動力不足より、ユニットのダンパーを弄ったせいなのでは?って気が・・・(汗

と、toyocrimさんが・・・確かに、音のキレは凄くよくなったと思うけどと・・・まあ元々このSPはそう言う傾向はあるので・・・でも、今回外部クロックを入れて、その辺がかなりよくなったそうで・・・(^^;

クロック入れた直後はバランスがおかしかったそうですが・・・長らく接点の清掃をしていないことを思い出して、全部の端子の清掃をされたそうで・・・その結果バランスも取れて凄く自然に空間も出るようになったとのこと・・・

まあ、P-0に駆動力の高いアンプで、専用ルームなので音量もあるし・・・と、言い訳を考えても、本質的な解決のヒントは得られず・・・やっぱ弄ったから?(滝汗

うちのクロックは、長らくインフラノイズのGPS-777で・・・ケーブルもインフラノイズなので・・・これをお返しいただいた休眠ケーブルの中のに換えると少しは変わるかも?・・・(^^;

で、ちょっと実験を・・・っと残念時間切れ・・・なのでつづきは次回へ・・・

ですが、この週末はイベントなので・・・アップは週明けに・・・m(_ _)m

と言うことで、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

Mt.T2さん、こんばんは。

いつもチラ見させて頂いてます。
週末は待ちに待ったオーディオセッションですね!
私は日曜日に参加させて頂きます。
今から楽しみです!

おいけさん、いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
日曜ですか・・・σ(^^)私は、音友達が例年と同じく讃岐の国から来られるので、土曜日が会場で、日曜日は別のところで遊ぶことにになっています(汗
今回、ユーザーとしてSOULNOTEの新製品とケーブルのデモを楽しみにしています(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4131-39282354