FC2ブログ

【4016】190816 酒仙坊邸アナログ梃入れ音会(7)デジタルっぽさ?・・・(^^; 

さて、酒仙坊邸のアナログ梃入れ経過のお披露目音会?のおさらい・・・第1部?の後半、AさんとSさんが合流しての成果のお披露目の最後・・・(^^;

昨日のおさらいでは・・・梃入れされたPL-12のレコード再生が大きく向上し・・・デジタルファイル再生を大きく上回ったとの感想に・・・(^^;

同時に、音の評価を、パッケージメディアの印象だけで判断すると、製作再度の意図や再生機器の個性に惑わされ、実際の生の演奏とかけ離れていることに気付かないこともあり得るので、間単に一般論にするのは、気をつけた方がいいよって話題にも・・・(汗

で、おつぎは・・・最近の音源で、デジタル録音をアナログレコードにしたものをと・・・2017年に出た盤で、フライブルクバロックオーケストラのモーツアルトのレクイエムを・・・

う~ん、ご指摘いただいた尻からで恐縮ですが・・・おまけに、ブラインドで聞いたら分からないレベルの印象ですが(滝汗・・・演奏の機微やコーラスのハーモニーが美しく、素晴らしい演奏だと感じつつも・・・(滝汗

中高域、高域の音数が多く、解像度も高く、今時ならではのサウンドながら・・・録音機材の影響か?盤のせいなのか?分かりませんが、ちょっぴりジャワジャワした粒状感を感じてデジタルノイズをイメージしてしまって・・・(滝汗

と、酒仙坊さんからは・・・オーケストラのバイオリンも古楽器を使っているので・・・ガット弦ですから音が少し違います・・・最近のデジタル録音は随分よくなったとのことで・・・

このところσ(^^)私の耳は、音のインパクトを気にし過ぎて?・・・現代ハイエンドの向かってる超解像度な高域再生とは真逆の・・・かまぼこ的厚みやピークや太さや濃さを好む傾向があるので?聞きなれたアナログの印象とは結構違う傾向の音に感じてしまったのかな?(汗

っと、ここで・・・ぞのデジタル臭いと指摘する音さえ、まるでオリジナル盤を聴いているかのごときサウンドになるって、最終究極奥義?・・・アナログアキュライザーを入れて、どうなるか?を聞いてみましょうと・・・

最終調整中のアナログアキュライザー(試作品)が登場することに!・・・ビックリ!(@@;

ってわけで、お披露目会の第2部は・・・突然、嬉しい体験に・・・\(^^)/

で、ホントは・・・ここまでを昨日のおさらいで終え、本日のテーマを、この第2部メインにすべきでしたが・・・ズルズルとずれて来て・・・(汗

おまけに、昨晩からなぜか拙宅のネットワーク環境が絶不調に・・・(滝汗

何とか復旧に漕ぎ着けたものの・・・ほぼ半徹状態・・・もちろん今日は仕事だし・・・おさらいのつづきを完結するには時間が無い・・・m(_ _)m

ってわけで、第2のテーマ・・・アナアキュ(試作品)試聴の話は次回へ・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

メディアの出自など

人の能力や人柄が、氏か、育ちか、資産のあるなし、付き合う友人の影響、教育歴、職歴などとの関連があるように、聴いている曲も演奏から始まって、録音、マスタリング、リマスタリング、最終的なフォーマットやメディア形態から再生プロセスまで、いろいろなステージがあるので、ある局面を捉えて普遍的な結論を下すのは困難です。現に昨年末にA氏とS氏が来られたときは、たいそうアナログをくさしてしましたが、今回はころりということが変わりました。Mt.T2さんから圧倒的にアナログという評価をいただきましたが、今回は、前回のA氏のきついコメントを意識して、盤も選別しています。その後もいろいろ比較していますが、何枚かの盤(展覧会の絵やボレロなど)では、アナログよりBPODCHの方の表現力が上回っているようです。先日、マスターが11.2MHzDSD録音のCDを買ってきましたが、CDもここまできたかと?
アナログもそれ自体要素が多いのですが、ネットからのストリーミング再生でも、ネット環境、例えば、ルーターやスイッチングハブで音が変わるのも困ったものです。手を下すべきことをおろそかにして、早まった結論をださないように気をつけたいものです。
今回、A氏がバックハウスのピアノの演奏技量が分かる、(アナログアキュライザーを装着した後に)音のことを忘れてしまいそうだと言ってくれたことは、かなりの進歩かなと思っています。しかし、もう一歩進んでバックハウスのブラームスの解釈はどうだというような議論ができるレベルを目指したいと思っていますが、そこまでアナログアキュライザーで実現できるかどうか・・・・

Re: メディアの出自など

酒仙坊さん、アドバイス&追加情報をありがとうございますm(_ _)m
酒仙坊邸であまたのフォーマットやメディアの比較を聞かせていただき、自分の経験も加味すると・・・聞きたい演奏は、録音・発売当時のメインのメディア・・・要はオリジナル世代に近いものを入手するのが、いい結果になるのかな?と感じています・・・(^^;
後は・・・アナアキュに期待!ですね・・・ただ、拙宅はすべてバランス接続なので・・・(泣

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4123-8bf8db86