FC2ブログ

【4004】190729 延長XLRケーブルの試聴・・・(^^; 

さて、週末のインターバルに、実家のフォローとNetflix見まくりで気を取り直して(汗・・・再びシステム調整のつづきへ・・・(^^;

で、何やってたかって?・・・ハハハ、先の予告とタイトルを見れば、根本的な意味があるかどうかはちょっと違うんじゃない?ってかんじですが・・・

まあ、小さなことからコツコツとやるしかないですよね・・・(汗

ちなみに・・・これまでは、2段ラックでアンプの上にCDP(VRDS-15)を置いていましたので・・・CDP~アンプ間は・・・拙宅音会後の電源環境整備で音会中の比較でもニュートラルな印象だったファンダメンタルのXLRケーブルにしてて・・・

【3990】190714 電源比較音会後の電源整理?・・・(^^; [2019/09/10]
【3991】190715-17 Netflix三昧~再電源整理と届いたソース・・・(^^; [2019/09/11]

【ファンダメンタルのXLRケーブル】3991-01
3991-01電源回りを整備?

で、カチッと系の再生用のUX-1Piとアナログ系(アーム3本とフォノイコ3台)を、リスポジ右のラックの足元で、XLRのセレクターに繋いで・・・そこからは・・・

【3477】171217 SP再チューン&プリ-パワー間ケーブル作成Part2?・・・(^^; [2018/02/13]

1年半ほど前に作ったケーブルですが・・・ステレオタイプの同軸2芯マイクケーブルmogami3106を、当時のプリ(CU80)~パワー(MU80)をバランス接続となるように、プリ側XLR、パワー側RCA×2のケーブルとして使ってたんですが・・・(汗

このケーブルのRCA側をXLRに交換して・・・XLRセレクターとアンプ間を繋いでました・・・

【右のラック足元のXLRセレクターから】
4004-01右のラック足元のXLRセレクターから

ってわけで、このケーブルから・・・前回の日記で製作した、銀メッキジュンフロン線のXLRケーブルに変えて・・・・

【セレクターからアンプまでを銀メッキジュンフロン線に】
4004-02セレクターからアンプまでを銀メッキジュンフロン線に

右のラックの送り出し機器・・・UX-1PiでCDやSACDを・・・レコードプレーヤーの自作1.1ポイントピュアストレートアームやSAEC WE-308を繋いだフォノイコ(PH-53)の音を切替えつつあれこれレコードを聞いてみました・・・(^^;

で、聞いてみた結果は?・・・う~ん・・・いいところもあれば気になる点も・・・(滝汗

えっと・・・細かな音や広がりと、立ち上がりの速さ?なんかは、新たに作った銀メッキジュンフロン線のXLRの方がいい感じですが・・・(汗

やっぱり、SPケーブルの時と同じく、少し柔らかい印象があって・・・打音の立ち上がりのピークが少し丸いと言うか、軟らかく感じてしまかな?・・・

で、比較すると元のmogami3106は、細かな音や広がりはホンの少しだけ銀メッキジュンフロン線より少なめですが・・・中域の硬さと太さ?・・・低域の弾力感は勝るかなと・・・

ただ、やはり比べると逆に心持ちもっさりした感も・・・(滝汗

となると?・・・この両方のいいとこ取りが出来るといいのですが・・・簡単に入手出来るよさげな素材は?・・・銀メッキの単線やスズメッキの単線かなあ?・・・となると?(^^;

と言うことで・・・本日はここまで・・・次回は?・・・なぜかまた息継ぎネタに(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4111-cbf29262