FC2ブログ

【3993】190721 daisi邸音会(1)今どき音源を聞くためのサブシス?・・・(^^; 

さて、飲み会で1日開いちゃったので、最近恒例なら週末は更新休みのところですが・・・本日は更新することに・・・(滝汗

で、オルフェさんちへちょくちょくお手伝い?に行かれてるdaisiさん・・・オルフェ邸の現代ハイエンド系サウンドにも興味を持たれ・・・ご自宅のアルテックメインのシアター系システムとは別に、現代系音源を聴くためのシステムを構築されることに・・・

でもって、拙宅電源比較の音会で、オルフェさんからインシュを・・・うちの休眠SPケーブルなどを持ち帰られ・・・新規導入されたシステムで試聴しSNSにインプレをアップ・・・

素早いですね~って話から・・・一度聞かせて下さいよって話になって・・・いいですよってことになり・・・余りに急で、オルフェさんは予定が合わず、σ(^^)私だけ単独で伺うことになりまして・・・(^^;

っと・・・daisi邸のシステムは・・・前回、昨年の秋に・・・

【3756】180909 daisi邸音会(1)台風一過に初訪問?・・・(^^; [2018/12/20]
以降、全9話・・・

で、daisiさんは・・・オルフェさんに濃いガッツのあるサウンドの系統を聞くのに、部屋の反対側にサブシステムを置かれたら?って勧めつつ・・・(^^;

逆に、ご自身も現代系のソースをシアターサウンドで聞いても、その意図が聞き取れていないのでは?との思いから、現代系の再生環境を構築してみようと思われたようで・・・

何でも、切っ掛けはミュージカルフィデリティのA-1の音質傾向で現代系サウンドを鳴らしてみたいって思われ・・・SPは、ATCのSCM19をゲットされ・・・ところがアンプにトラブルが発生し・・・その後いくつかを試された後、偶然プロシードが来て・・・

で、この流れと並行して・・・アルテックにスーパーツイーターを加えたら?って方向も検討されてて・・・うちで休眠してるTakeT BAT1を聞かせてとのことで・・・

σ(^^)私の興味?・・・先の拙宅音会でメイン試用となったノードストの切売り単線SPケーブルの外皮を剥いたものも持参して・・・

と言うことで、拙宅音会の翌週末にdaisi邸へ・・・(^^;

まずは、ご近所のカレー屋さんで腹ごしらえと・・・先週拙宅音会に来てもらって色々話したばかりですが・・・あれやこれやとオーディオ話で盛り上がり・・・(^^;

で、美味しいカレーでお腹も満たされ・・・それじゃあ、行きましょかと・・・

【サブシステム】
3993-01daisi邸のサブシス

daisi邸へ移動して、オーディオ部屋に入ると・・・おお、これがATCのSCM19とプロシードのアンプですね・・・(^^;

やはり、daisiさんの思惑通り、今時の音作りをした音源をATCで聞くと・・・アルテックの時には気付かなかった出音で・・・なるほどこう言うサウンドを意図して作ってたのかって発見が多々あるとのことで・・・

通常はアルテックで音楽や文字通りシアターで映画を・・・で、今時の録音の音源を聞きたくなったらATCを出して来て聞くことにしようかな?って考えてるとのこと・・・

で、同時に・・・ATCで聴くサウンドのエッセンスを、アルテックのシステムにもフィードバック出来ないか?と、スーパーツイーターを試したいとのことで・・・そこらへんの経緯をサウンドとして聞かせてもらって、フィードバックの方の実験も同席させてもらうって流れ・・・

ただ、アルテックは能率が高いのに対して・・・σ(^^)私の持参したのはTakeTの初期型なので能率調整も無く、果たして上手く効果が確認できるのか?ちょっと心配・・・能率差が大きいけど味付け程度には効くかな?程度の感覚で・・・まあ試してみて下さいと・・・(^^;

と、能率で考えるとホーン型のスーパーツイーターしか選択肢が無く、扱いも調整も面倒との話をよく聞く中、TakeTが意外に評判がいいみたいなので・・・まあ、効くかどうか?とにかく追加したらどう鳴るか?傾向だけでも聞けたらって考えでとのことで・・・

そうですね、何はともあれとにかく聞いてみないとどうかは分からないから・・・(^^;

で、ミュージカルフィデリティのA-1からスタートしたサブシステムは・・・ATCのSCM19をプロシードのパワーアンプで鳴らすことになり・・・プリはメインシステムのレキシコンのゾーン機能を使って鳴らすことにしたとのこと・・・

【レキシコンのゾーン2で】
3993-02レキシコンのゾーン2で

こちらが送り出し系・・・LINNのCDPのアンバラをレキシコンに入れてゾーン2で鳴らす・・・

それじゃあまず、今時の音源がどう鳴るか?を・・・モモクロの新譜で聞いてみた下さいと、ロードショーって曲を再生・・・

ああ、なるほどねえ・・・やっぱり鳴らし手の趣向の方向になるべくして鳴るんですね・・・まあ、そういうプラシーボ込みで、LINNとレキシコンの濃さと勢いをそのまま・・・やっぱATCはガッツ系が得意なSP・・・(^^;

うちの弄ったユニットでは出ない濃さと勢いのあるサウンド!・・・ただ、アルテックを聞いての音調?帯域バランスからすると・・・現代系サウンドにするならサブウーファーも入れてみたら、カバーできるレンジも広がって面白くならない?って気もすなあって・・・(汗

と言うことで、daisi邸のサブシステムの試聴がスタート・・・

で、つづきは次回へ・・・あ、実家のフォローで、更新は月曜から・・・m(_ _)m

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4100-6472e66d