FC2ブログ

【3990】190714 電源比較音会後の電源整理?・・・(^^; 

さて、拙宅メイン分電盤からCV-Sケーブルを引っ張って、オーディオ用に仮設分電盤を構築して・・・既設のVVF200Vを含め、オルフェさんとdaisiに来ていただいて比較試聴の音会を開き・・・プレ実験でのσ(^^)私の印象を、お二人の感想で検証させてもらったたわけで・・・(汗

レジメも用意して、実験項目を用意してたんですが・・・

おさらいしてみると、比較実験なのに、比較対象の条件が整理できていなくて・・・複合条件での比較になっちゃってたことに気付くと言うお粗末さ・・・(滝汗

リアルタイムの現在、まだやってみようと言う気になっていないのですが・・・(汗

実は、拙宅の電源回路で、今回のオーディオ専用仮設分電盤とは別に、そのままか少し繋ぎ変えをすれば単純比較できる回路・・・メイン分電盤の15A子ブレーカーから直接引っ張ってる支線が3回路ありまして・・・

1)5.5sqのCVT・・・(100V/赤系:NW系機器:Hub,Nas,MusicBird録音用PCや機器)
2)3.5sqのCV-S・・・(100V/黒系:シアター機器:UX-1,OPPO BDP105D,AVアンプ)
3)2.6mmのVVF・・・(200V(100V/黒系):今回の比較用)
※ 5.5sqのCV-S・・・(200V/100V:今回仮設の分電盤へ)

ってわけで・・・上記3回路に繋がってる機器を一端外して100Vに揃えても、黒系と赤系の違いがあるので・・・200Vに揃えたら?太さは違うもののケーブル構造の差のみが比較が出来るはずなんですが・・・

比較試聴には、ダウントランスを通すので・・・果たして純粋にその差が聞き分けられるか?・・・要はトランスの音で差が吸収されるのでは?って心配が・・・(汗

まあ、四の五の言うてんと、ちゃっちゃとやったらええやん!って思いつつも・・・既に2ヶ月が経ち・・・それでも、まだどうしようかな?と・・・(滝汗

う~ん・・・誰かに比較試聴させろってリクエストもらえたら準備するかも知れませんが・・・今のところ、まだふんぎるまでには至って無くて・・・(^^;

で、じゃあ、今回の第一弾の電源比較実験の結果を踏まえて・・・その後は、結局どうしたの?って話に戻って・・・(汗

音会途中で2箇所、オルフェさんの好みを知りつつ反対を選んだんですが・・・(汗

実際σ(^^)私もオルフェさん同様、ハッキリクッキリ鮮度感と力感っぽく感じる明確な音も好きで、VVF供給の200VにBTLモードで鳴らすとそっちに近付いたとは思うんですが・・・(^^;

眠い音シンドロームから辛うじて脱出出来て来たとは言え・・・ユニットを弄ったからか?元々SPの性質もあるのか?・・・いずれにしても、うちのシステムでは、ハッとか、ギクッとか、ビクッとするような音はどうも出し難いのは間違いなく・・・(滝汗

で、より強調感の無い、でも余裕のある懐の深いサウンドを選んだ結果、先の音会の流れになったわけで・・・(^^;

まあ一端、音会前の予定調和の方向にしてみて・・・やっぱり物足りないってことになったら、改めて刺激のある方向へ行けばいいかな?と・・・(^^;

【このごちゃごちゃを】3983-01
3983-01SPケーブルは?

まずは、このごちゃごちゃしたクリーン電源とステップダウントランスと個別配線がごちゃごちゃした状態から・・・(汗

【電源周りをスッキリ】
3990-01電源周りをすっきり

まあ、これを想定してたわけでは無いのですが・・・キャスター付きの台車に乗せてたクリーン電源とステップダウントランスを、ガラガラ~っと撤去して・・・(滝汗

ラックの陰になってますが・・・TVスタンドの足の上にボードを乗せて・・・その上に個別配線の一個口タップと、CDP用のフィルター付き自作タップBOXを乗せて・・・

SPケーブルも一番バランスのよかったノードスト切売りケーブルを剥いて自作した単線バイワイヤーにして・・・

バランスケーブルもアンプの特徴を上手く引き出してた感の強かったFandamentalのXLRケーブルにして・・・

ああ、やっぱりSPの後~センターラックの後辺りにモノがあると音の見通し・・・特に低域~中低域の見通しを邪魔するんですね・・・クリーン電源とトランス退けたら、それだけで、結構スッキリした感じのサウンドに・・・(^^;

ってわけで、しばし・・・シアター系にシフトして?・・・Netflixの無料期間に見られるだけ見とかないとと・・・つぎつぎ視聴?・・・

で、本日は、この辺でお終い・・・次回は?・・・もちょっとシアター系を?(汗

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4097-de694744