FC2ブログ

【3981】190713 拙宅音会:電源比較(準備)200V電源の追加改修・・・(^^; 

さて、このところ何度も出て来た電源改修の話ですが・・・プレ比較試聴までやって、おおよそどうすればいいか?も確認した上で・・・第三者に聞いてもらおうと・・・(^^;

ってわけで、既にアンプ入替え後の拙宅のサウンドをご存知の・・・オルフェのサンバさんとdaisiさんにお声掛けして・・・

何がやりたいのか?ってのをSNSでお伝えして・・・おっと!まだメニューの条件の1つの環境が完成してない・・・(滝汗

そう、これまでの電源改修で、VVFで引いてある200V回路と・・・この比較実験用に今回増設した、オーディオ専用分電盤の比較試聴がメインなんですが・・・(汗

【実験用仮設オーディオ専用分電盤】3960-01
3960-01もう1回路分岐を追加

そうなんです・・・メイン分電盤の漏電ブレーカーから直接CVS5.5sqで引っ張って来た仮設のオーディオ専用分電盤ですが・・・

この仮設分電盤に設けた200V30Aのブレーカーから・・・100Vを5回路新設して・・・200V30Aのブレーカーからさらに200Vを引っ張り出す予備線が、上にクルクルっと・・・(^^;

そう、ここから200Vの回路を増設して・・・VVFで引いてある200V回路と同じ200Vのコンセントを付ければ・・・VVFの200Vと、CVSの200Vの回路の比較が出来る!・・・(^^;

と言うことで・・・音会本番前夜(@@;

いえ、あの・・・ちょっと時間が取れなくて・・・工事が前の日の夜になっちゃって・・・

【CVS200V回路の増設】
3981-01CVS200V回路増設

仮設分電盤の200V30Aから、さらにCVSで200Vのコンセント・・・画像下の200Vコンセントが今回増設した回路・・・(^^;

ちなみに、使った線材のCVSは、既に100V系の個別配線で使っていた一番長尺のCVS3.5sqを切断して転用しているので、仮のエージングは済んでいるってことにしとこうっと・・・(滝汗

【比較用の線材も準備】
3981-02比較用の線材も

でもって、今回の電源比較環境の準備が整い・・・あとは、その電源環境比較のためのシステム側のXLRバランスケーブルとSPケーブルをいくつか用意して・・・

最初にこれを聞き比べてもらって、この日の実験環境のリファレンスを決めてから、電源の比較実験をやろうと思ってて・・・(^^;

で、この日やりたいこととして、オルフェさんとdaisiさんにSNSでお知らせした比較実験メニューがこちら・・・

【実験メニューのレジメ】
3981-03実験メニューのレジメ

って、一体どれだけやるの?・・・って声が聞こえて来そうですが・・・ま、一応σ(^^)私的には、プレ比較試聴を済ませてて・・・その印象が間違ってないか?を検証していただく(^^;

そんな実験メニューがこちら・・・

*****お二人に送ったレジメの内容**************

本日確認したいこと・・・(^^;

(1) 200Vの回路違い(CVSとVVF)の比較
(2) 200V供給と100V供給の比較
(3) クリーン電源有無の比較
(4) 全部同一タップ給電と全部個別タップ給電の比較
(5) アンプの同一タップ給電と個別タップ給電の比較

比較の実験の流れは以下・・・

実験構成の決定
0.アンプ、CDPの電ケーは、純正使用
1.バランスケーブル選択 SilverRninng、Fandamental、VVF2.0
2.SPケーブル選択 Nordost改、VVF2.6、Fandamentalもどき
3.アンプモード選択 BTLモノ駆動、ノーマル片Ch駆動

電源比較実験
チクマのタップからSoulnote A-2×2台、VRDS-15へ給電して比較
1. 200V系対決  元ブレーカー直のCVS系 vs 支線ブレーカー直のVVF系
(支線無しのCVSによるノイズ耐性の判定)
2. 200V/100V対決 200V勝者 vs 元ブレーカー直のCVS系100V
(100Vと、200V+ダウントランスの有意差の判定)
3. 前項勝者でのクリーン電源の有無比較
(クリーン電源の効果の判定)

個別化した給電回路の比較
4. 前項勝者と、機器3台へCVS系100Vを直接供給で比較
(回路直結による効果の確認+次項とどっちがいいか?)
5. 前項と、CVS系100Vの個別タップから標準電ケー供給で比較
(タップと電ケー有りによる影響を確認)
6. 前項と、アンプを2個口タップ+標準電ケーで比較
(アンプの給電分離の影響を確認)

※結果によって項目は変動する可能性あり。

で、時間があればAVアンプ経由のサウンド試聴

こんな感じです・・・m(_ _)m

*****ここまでがレジメ**************

【実験準備完了】
3981-04実験準備完了

と言うことで・・・実験準備完了・・・さてどうなるか?は、次回から・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4088-24a0f61f