FC2ブログ

【3978】190703 新AVアンプPioneer SC-LX89導入・・・(^^; 

さて、このブログを長らくご覧いただいている方とか・・・初期の日記をご覧の方はご存知かと思いますが・・・(汗

学生時代にちょっとだけかじったオーディオは、社会人になってレンタルレコードのダビング道具と化し・・・長らく音楽はカーステでダビングテープを聞くのみで・・・

大阪の今の住居に移ってしばらくして・・・かみさんを連れてPCのパーツ漁りに行ったポンバシで・・・当時はまだまだ電気屋全盛期・・・量販店で面白半分に試聴したDVDの5.1chサラウンドに一気に興味が・・・(汗

で、出たばかりのYAMAHA DSP-A5と5.1chのサラウンドスピーカーをゲットして・・・なので、多分もう20年ほど前?・・・走りのホームシアターから音響趣味を復活・・・(^^;

その後、1年に数アイテムの入替えを急速に繰り返して数年・・・こりゃあキリが無い!財布が続かん!と・・・打ち止めを考えはじめ・・・

2005年の秋・・・TADのユニットを使い、サラウンド構成も用意されたパイオニアのフラッグシップSPシリーズとして登場したS-1EXを聞かずに予約・・・2005年の12月にゲット・・・(滝汗

この時AVアンプは、マランツを数台乗り継いで、フラッグシップのSR9200に・・・それでも不満があって・・・いずれはセパレートにと・・・パワーアンプにLuxman MU80も導入・・・

そこで首都圏への単身赴任が決まり・・・会社の寮暮らしゆえ、音響趣味は休眠?・・・(汗

ところが・・・ほど無くパイオニアのフラッグシップAVアンプSC-LX90(SUSANO)が発表され・・・自動音場補正のMCACCへの興味を抑えきれず予約・・・2008年上旬にゲット・・・

ってな、懲りない遍歴の末・・・単身赴任中の楽しみとしてオーディオに傾注し・・・あちこち音友達のところへ聞かせてもらいに伺って・・・

と言う辺りからがこのブログのスタートでして・・・(^^;

で、その後のオーディオ路線の深化がどんどん進んで・・・

【999】110403 さよならSUSANO君・・・遂にSC-LX90とのお別れ・・・(^^; [2011/05/02]
【1000】110406 交代要員は名前の無い83君:SC-LX83へダウングレード…(^^; [2011/05/03]

シアター系システム、どんどん減退?・・・(^^;

【1581】120909 プリ不調で念願のプリを導入?・・・(^^; [2012/12/04]

一方、アナログサラウンドマルチのセパレートシステムが完成しちゃって・・・

で、オーディオ系への傾注をどんどん深化させて・・・しばらくはそのまま?・・・そんな分けないよね?・・・(滝汗

【2129】140430 決断!AVアンプとBDPをドナドナ準備・・・(^^; [2014/06/06]
【2131】140501 ドナドナの後任は?・・・結局OPPO!・・・(^^; [2014/06/08]

と言うことで、5年前にはAVアンプ自体とお別れしてしまい・・・アナログマルチ出力のあるマルチメディアプレーヤーOPPO BDP-105Dlを入れ・・・アナログマルチチャンネルアンプのLuxman CU80/MU80のコンビでシアターシステムへと・・・(^^;

ってわけで・・・以来、約5年のシアターシステムの音響側は・・・

オーディオ系再生2ch CD/SACD 5.1chSACD/DVD/DVD Audio ⇒ ESOTERIC UX-1
マルチメディア(映像系、サラウンド系、ファイル系)再生 ⇒ OPPO BDP-105D
アナログマルチチチャンネルプリアンプ ⇒ Luxman CU80
8chパワーアンプ ⇒ Luxman MU80
フロント ⇒ Pioneer S-1EX
センター ⇒ CU80によるファントムセンター
サラウンド ⇒ 初期:ELAC BS203A 現在:Pioneer S-A7
サラウンドバック ⇒ Audio Pro IMAGE11
サブウーファー ⇒ 初期:Audio Pro ACE BASS2 現在:無し

 今回のアンプ更新によるSPの割当と変更
 フロントハイト(TFw:トップフォワード) ⇒ Audio Pro IMAGE12
 TBw:トップバックワード) ⇒ ELAC BS203A

でもって・・・先日、このシステムのキーだったLuxmanを・・・

【3973】190624 さよならLuxman CU80/MU80・・・(^^; [2019/08/16]

ドナドナしたので・・・代わりに導入したのが・・・

【届いたのは】          【Pionne SC-LX89】
3978-01届いたのは 3978-02Pioneer SC-LX89

SACDとDVD Audioのサラウンド再生で、UX-1を繋ぐために・・・アナログマルチチャンネル入力が必須で・・・Dolby AtmosとDTS:Xに対応するAVアンプを物色すると・・・

現行機のAVプリか、最上位AVプリメインしかなく・・・Out of 眼中!・・・となると・・・結局、マランツとパイオニアの前世代フラッグシップクラスになり・・・偶然、超安価なPioneer SC-LX89を発見!・・・選択の余地無く決定ってわけで・・・(滝汗

【空いてるラックに】       【フロントハイトにIMAGE12】
3978-03取り合えず空いてる所へ 3978-04フロントハイトにIMAGE12

と言うことで・・・シアター時、フロントのSOULNOTE A-2をパワーアンプモードに切替えて・・・残りのSPはSC-LX89で駆動して・・・7.1chスピーカーのC.SW無しから・・・7.2.4chのC.SW無って構成のシステムに・・・

で、目的のDolby Atmos対応を果たしたわけですが・・・ソースが無い・・・ガクッ_| ̄|○

ってわけで・・・次回は、その辺りへ・・・(^^;

ですが、週末はまた実家のフォローなので・・・更新は週明けに・・・m(_ _)m

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4085-e336f4e2