FC2ブログ

【382】090627 出水電器試聴会(2)(DEQX準備作業・その1) 

ありゃりゃ・・・DEQXのお話しのはずが、いつの間にかパイオニアの自動音場補正の話に・・・

そうなんですよ・・・パイオニアが、カーオーディオの分野で育てた自動音場補正の技術をホームオーディオに持ち込み、進化してきたのが、現在のσ(^^)のメインマシン・・・SUSANO(SC-LX90)に搭載されているアドバンスドMCACCって奴なんです(^^;

まあ、これも周波数特性を補正するだけでなく、残響特性を考慮した補正をするとか、時間軸の補正をする・・・ってな機能もありますし、もちろん、サラウンドにも対応した補正です・・・

っと、その効果は、σ(^^)的には有!なんですが・・・

特に、デジタルチャンデバでネットワークをスルーしてマルチアンプ駆動との合わせ技は、結構やみつきになる快感があるんですよねぇ~(^^;

でも、σ(^^)のやってるレベルでは、ピュアオーディオの方々には中々受け入れられない気がしますね・・・

さて、お話を戻しまして・・・栗原さんの調整準備スタート・・・

【接続の確認】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090813040314e7c.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=800,height=600'))">382-01接続の確認.jpg

っと、今日のお相手は・・・以前、出水電器さんの伊豆の試聴室で・・・

【144】081207 出水電器伊豆試聴室訪問 ①(富士の見晴らし)
【145】081207 出水電器伊豆試聴室訪問 ②(イギリスの怪物?)
【146】081207 出水電器伊豆試聴室訪問 ③(島元社長の熱き想い)

この時の最後に、ほんのチョロッと出てくるソニーのPA!

少々きつい音ですっ飛んでくる印象だったので、あまり詳しく書いてないですね・・・(^^;

こいつがお相手なんですが・・・果たしてどうなることか?

で、まずは何がちがうっか・・・

【DEQXに接続】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/200908130403480b0.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=800,height=600'))">382-02DEQXに接続.jpg

何でも、今日のラインナップは、出来立てホヤホヤ・・・

ラックの最上段が今日の主役のDEQX・・・で、その下はCDT・・・

でもって、今日の強力な出来立てホヤホヤのサポーター・・・

と言うか、影の主役?(^^;は、下2段に収まる・・・

DEQXと、ペアを組む新型アリオンパワーだそうな・・・

馴れ初めは良く知らないが、Kurizz-Laboさんと出水電器さんのコラボ!

DEQXと、これに相性ピッタリにほぼ専用のアリオンが完成したらしい!

で、Kurizz-Labo代表の栗原さんも、今日のソニーのPAとは初対面だとのことで・・・

今日の試聴会に備えて、その素性を把握するため早めにいらっしゃったのだそうです・・・

と言う事で、これからご紹介するのは、本来の試聴会でデモする前の準備の部分のお話です・・・(^^;

本来のデモでは、DEQXの設定の流れを説明しながら設定のポイントをデモしていかれます・・・その辺は後でお話します(^^;

で、今日のデモ環境の機器と初のご対面となる栗原さんは・・・

まずはDEQX、新型アリオンパワー、スピーカーの接続を確認し・・・

ノートPCを繋いで・・・マイクを左のスピーカーの軸上1mに設置・・・

【素性を測定】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090813040445710.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=800,height=600'))">382-03早速素性の測定開始.jpg

先ず、今日のお相手のソニーのPAの左から音出し・・・測定開始

測定結果を確認・・・

ホーンツイーターの威力は凄く、調整が必要・・・

新型アリオンパワーはこれに対応する機能が搭載されている・・・

TWを-6dB、ウーファーを+6dBに設定・・・

もう一度測定・・・ヒュイン・・ヒュイン・・ヒュイン

と言う、短いスイープ信号が10回ほど再生される

で、お次は反対、右のスピーカーを測定・・・

結果を確認していよいよ逆補正をかけて再生・・・

クロスオーバーの確認・・・調整・・・再生

信号再生なんで何となくの印象ですが、低域スカスカがドッシリしたバランスに変わった気がしました・・・(^^;

・・・あれ?・・・もう制限オーバー?・・・

ってことで、続きは明日・・・

毎度、途中でぶった切ってごめんなさいm(_ _)m

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/408-68fde050