FC2ブログ

【3966】190612 電源改修:個別コンセント(一口化?)・・・(^^; 

さて、アナログマジックで再び盛り上がりかけたさなか・・・おさらいに手間がかかる?考察と検証が大変・・・何か学生時代の物理や化学や生物の実験レポート書くみたい・・・(滝汗

と言うことで・・・インターバル?・・・って言うより電源改修シリーズの方が先に盛り上がってたんでしたっけ?・・・(汗

【3958】190602 電源改修:準備~実践?・・・(^^; [2019/07/27]
【3959】190603 電源改修:実践その2?・・・(^^; [2019/07/28]
【3960】190608 電源改修:追加実践?と届いたレコード・・・(^^; [2019/07/29]

実家のエアコンの電源工事代の節約のため・・・せっかく資格も取ったんだし、使わない手は無い!とばかりに・・・拙宅のオーディオ用電源に手を入れて・・・(^^;

以前の環境構築で、集合住宅の通常の分電盤の子ブレーカーからVVFケーブル(オーディオ用)2本とCVケーブル(PCやネットワーク機器用)で引っ張った電源回路を使ってたのを・・・

途中、オーディオ用のVVFケーブル2本を、1本はAV機器&デジタル機器用に・・・1本を200Vにして、200V⇒100Vのステップダウントランスを使ってピュアオーディオ用に・・・

その後の追加工事で、CVケーブル(PCやネットワーク機器用)は残して、子ブレーカーから100VでCVS5.5sq(ピュアオーディオ用)と100VでCVS3.5sq(AV&デジタル機器用)で引っ張った電源回路へ移行・・・

途中、一時期、子ブレーカーからの100VCVS5.5sq(ピュアオーディオ用)を200Vにして、200V⇒100Vのステップダウントランスを使ってたんですが・・・トランスの発熱と常時電力消費が気になって再び100Vに戻してと・・・(汗

実際のところ、これらの電源工事は、ユニットを弄って眠い音症候群になってしまった耳?あるいはSP自体に鞭打ち?刺激を与えて、眠い音シンドロームからの脱出を図るためだったわけですが・・・ご存知の通り、結果は惨敗?・・・(滝汗

で、数年ぶりの拙宅音会の復活で・・・耳と感覚のリセットを図りつつ・・・アンプをトランジェント重視のSOULNOTEに変更・・・さらには2台構成のモノ駆動へと・・・(^^;

その甲斐あって、ようやく重度の眠い音シンドロームからの脱却を果たしたと・・・(汗

で、今回・・・この構成でなら、拙宅電源環境の比較がしっかり楽しめるのでは?との思いに至り・・・可能な構成を増やすべく、一連の電源改修へと突入したわけで・・・

現状、想定している電源回路の比較は・・・

1)メイン分電盤の子ブレーカーからのVVF2.6mmによる200V回路・・・
2)メイン分電盤の主ブレーカーからのCVS5.5Sq+30Aブレーカーによる仮設専用分電盤・・・

これで、VVFからの200VとCVSからの200Vの比較(VVF vs CVS)が可能に・・・あ、ダウントランスの後にクリーン電源を入れたらどうなるか?も比較できますね・・・

3)2)の仮設専用分電盤に5回路の子ブレーカーを設置して・・・
 3-1)アンプ2台とCDPのインレットにCVS3.5sqで直接給電・・・
 3-2)CVS3.5sqからの1つのタップでアンプ2台とCDPに給電・・・
 3-3)CVS3.5sqからの3台個別のタップで給電・・・
 3-4)クリーン電源経由の給電・・・

まあ、この時点で100VのCVS3.5sq個別回路中心の予定調和な仕様になってますが・・・果たして実際の結果がどうなるか?・・・(汗

って、長い前振りからの・・・本日のテーマは・・・

上の3-2)の実験に先立って・・・タップの口数比較をやってみようかと・・・

【届いたタップ】
3966-01届いたタップ

で、届いたのは・・・アメリカン電機の1口コンセント・・・フルテックやCSEのオーディオ用1口コンセントに比べると1/20~1/40の値段ですから・・・(^^;

【個別給電のテスト】3959-08
3959-08個別給電Part2

ってわけで・・・先の比較実験では・・・アンプ2台を2口コンセントのタップ1本から取るより・・・2口コンセントのタップ2本から個別に取った方がよさげだったわけですが・・・

今回は、個別給電でも、2口コンセントと1口コンセントではどっちがいいか?って比較・・・

【1口コンセントにすると】
3966-02口数を減らすと?

で、先の2口コンセントを、1口コンセントに変えて聞いてみると・・・(^^;

おお!・・・たった450円のコンセントとは思えないほどの変化!・・・SN感が向上して細かい音も出て来て、雑実が少なく滑らかで、広がりや見通しもよく・・・

って、ちょっと安物自慢のバイアスが掛かってるかな?・・・(滝汗

ま、この辺は、一度第三者にも聞いてもらわないと・・・(^^;

と言うことで、本日のお話しはこの辺でお終い・・・次回は?

もう一度、アナログマジックのつづきへ?・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

一口コンセント、、電源タップの音が良いのであこがれがないわけではないのですが、ずいぶん前に無理して導入したリプラスのコンセントカバーを捨てる決断が出来ません(苦笑)

機会があればぜひ比較試聴させてください!

そうてんさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
恐らく、単純に拙宅コンセントでのサウンドクオリティは、リプラスのコンセントカバーを装着したコンセントにはおよばないでしょう!(汗
ただ、同グレードで2口コンセントと1口コンセントを比較してみれば・・・リプラスのグレードではどうなるか?の想像は可能かも?・・・(^^;
現時点では、1口コンセント化を済ませてしまったので、直接比較は出来ませんが・・・
部材はあるので、同一条件での比較が出来る構成が用意できたら、お声掛けしますね!(^^;
では・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4073-a9d4a1cf