FC2ブログ

【3963】190609 酒仙坊邸へアナログマジックを借りに(3)・・・(^^; 


さて、酒仙坊さんが導入されたアナログマジックをお借りしに伺って・・・LINNのLP-12の基本調整の効果を何枚かのレコードで聞かせていただいて・・・

酒仙坊さんが、大幅なポテンシャルアップのために導入されたカートリッジとトランス・・・調整前からすると、正にそのポテンシャルの高さを強烈に印象付ける出音に大変身!・・・(^^;

そのサウンドから逆に、拙宅のポテンシャルの低さ?・・・ジャンク系ならではの問題?を感じざるを得ず・・・干乾びたキリギリス的には何か術はないか?と思案するも・・・(滝汗

で、酒仙坊さんとは・・・アナログの調整には、いくつもの流儀や作法があって・・・人によってその選択が違うので・・・それを認識した上で会話しつつ・・・また自分の流儀に照らしつつ採否を考えないと、混在には危険性もある?と・・・(滝汗

と、再びターンテーブルシートの話になり・・・改めて、針先の振動がレコード盤自体を鳴らすので、その振動をいかに素早く逃がし、再び針先へ戻らなくするか?あるいは、この戻りの振動を濁らせず整振するような音作りに気をつけないといけないのでは?との気付きが・・・(^^;

で、こんどは三角帽子をかけられると・・・

おお、なるほど!・・・こう言う曲だと効果の違いがよく分かりますね!・・・以前よりかなりはっきりと奥行きが出るようになったと思います・・・(^^;

こうして聞かせてもらうと、クラシックは違いがよく分かり易いですね?・・・

で、つづけて・・・酒仙坊さんが、普段バッハのミサ曲や古楽器の演奏とコーラスなどを聞かれるので・・・ただ、それだと聞き慣れてないと違いが分かり難いのでこのレコードをと・・・ある意味お馴染み?のカンターテドミノを再生・・・

おお、やはりオケの奥行きが凄く深くなりましたね・・・と、酒仙坊さんが、焦点深度(被写界震度)が深くなったような違いが出た・・・だいぶ濁りが取れた感じがすると・・・(^^;

この辺りが、今後まだ調整余地の残る、アジマスやVTAの調整で、どこまでどんな風に出音が変化するか?が、非常に興味深いですね!・・・

と、ここで酒仙坊さんから・・・拙宅音会で、同じカートリッジをSAEC WE-308とピュアストレートアームで比べた際の印象で・・・ピュアストレートの方が反応が早いと感じ・・・SAECの方が低域まで伸びてて、上は少し鈍かったが、バランスはこちらの方がいいと感じたと・・・

で、実はその辺り・・・SAECは先の日記にもアップしましたが、内部配線の接触不良があり・・・その補修の際にダブルナイフエッジの当たりを調整しタコとで、高域の伸びもよくなった・・・一方で、ピュアストレートアームの方は、カートリッジにmilonさん謹製のアーマードアダプタを装着すると、いっそう高解像度な間々、あまり勢いを殺さずにピラミッドバランスな音にできるはずで・・・この後、その当たりも追加検証しますと・・・(汗

で、最後にと・・・The 3 Tenors In Concert 1994を・・・

ホセ・カレーラス、プラシド・ドミンゴ、ルチアーノ・パヴァロッティがつぎつぎと歌うのですが・・・その歌い方の違いがよく分かる・・・で、この歌い方を酒仙坊さんの音友達の方々の評価が様々で非常に面白いとのことで・・・

なるほど、こうして歌い方の個性がしっかり分かると、好き嫌いが明確に出ますね・・・

と言うことで・・・酒仙坊邸のアナログ再生環境の変更構想前段階で、基本調整が終わったサウンドを聞かせていただきて・・・同時にアナログマジックの効果や着眼点、問題点について、酒仙坊さんのお考えや、色々調査された様々な情報もお話しいただいて・・・

いざ、アナログマジックをお借りして・・・拙宅での追試を・・・(^^;

で、本日のお話しは、この辺りでお終い・・・・(汗

でもって、この後は・・・お借りしたアナログマジックを使っての追試・・・になるんですが・・・この週末、実家のフォローのため・・・アップは週明けになるかも?・・・(汗

ちょっとおさらいも手間がかかるので・・・何卒、ご容赦ください・・・m(_ _)m

ってわけで、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

アナログマジックで変わったのは?

最大の効果は、これまで漫然とやっていたことが、測定原理や計算のアルゴリズムの理解が十分行き届いていませんが、目的意識を持ち、学習しつつ考えながらやっていくようになったことです。さらに、可視化されたデータを共有し、共通の認識の下で議論できるメリットもあります。オーディオ評論の言葉の綾、あるいは固定観念の呪縛から抜け出せそうです。例えば、今まで言われてきた、ストレートアームの利害得失なんかもはっきりしてくるように思います。
つまり、変わったのはシステムより、使う方の人間の意識ということ?

Re: アナログマジックで変わったのは?

酒仙坊さん、この度は貴重な機会をいただき、大変ありがとうございましたm(_ _)m
今回、ある意味酒仙坊さんの探究心旺盛なチャレンジの一部をご一緒させていただくことが出来、その進め方やアプローチのポイントをご教示いただいた感じで、非常に勉強になりました!
残念ながら、まだ実質的なノウハウが得られるところまで辿り着けていませんが、このアプローチの先にある可能性については感じることが出来ました・・・効果的な結果が得られるか?は、まだ分かりませんが、もうひと頑張りしたいと思って居ます(^^;
今回の追試から、新たな結果が得られるといいなと期待しつつ・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4070-1f29fa8a