FC2ブログ

【3954】190601 大佐邸へ拙作クロック持参(1)Grimm Audio CC2・・・(^^; 

さて、1ヵ月半遅れのパラレルワールド日記・・・この日は話題?のGrimm AudioのクロックジェネレーターCC2を借りて試聴中の大佐邸へ、拙作のクロックジェネレーターを持参・・・

えっと・・・前回は4ヵ月あまり前・・・ホンジュラスマホガニーのHB-X1を導入されて結構鳴らし込みが進んだよってお声掛けいただいて・・・その鳴りっぷりを聞かせてもらいに伺ったわけですが・・・(^^;

【3839】190120 大佐邸でホンジュラスのHB-X1を鑑賞(序)・・・(^^; [2019/03/19]
以降、全7話・・・

その少し後だったか?・・・拙ブログで、オルフェのサンバさんちでクロックの比較試聴をさせてもらった日記をアップしたのをご覧になったからだったか?・・・一度、拙作のクロックジェネレーターを聞かせてねって声掛けをもらってて・・・(汗

なかなかタイミングが合わなくて・・・また今度って状況だったところへ・・・

大佐から、Grimm AudioのCC2ってクロックジェネレーターの試聴機を借りて聞いているとの連絡があり・・・じゃあ取り急ぎ、件の拙作クロックジェネレーターを届けますよって・・・(^^;

で、この日・・・実家のフォローに帰る前に・・・ちょこっと拙作クロックジェネレーターを届に伺ったと・・・(汗

オーディオルームへ伺うと・・・映画キャプテンマーベルをご覧になってて・・・さすがに2chでも大佐邸の包まれサウンド空間・・・映画のサウンド空間にすっぽり入り込んだよう・・・

っと、ちょこっと試聴中のGrimm Audio CC2を・・・

【試聴中のGrimm Audio CC2】
3954-01試聴中のGrimm Audio CC2

見た目は、非常にシンプル?・・・この手のマニアックな機器では珍しく、木目のパネルの小振りな筐体で・・・

っと、さっそく再生されたのは・・・独ストックフィッシュのオムニバス盤から・・・

【Chris JonesのNo Sanctuary Here】3001-05
3001-05Chris JonesのNo Sanctuary Here

お馴染みの?・・・Chris JonesのNo Sanctuary Here・・・♪ほん~っま!・・・♪ほん~っま!で始まるやつです・・・(^^;

が・・・σ(^^)私的には、そもそも大佐邸のサウンドの完成度にクロックは要るかな?って思いもあって・・・(汗

と言うのも・・・外部クロック入力のある機器を持っているのであれば、試しに外部クロックの効果を聞いて見るのもありだとは思いますが・・・

元々は、製作現場で複数のデジタル編集機器のクロックタイミングを揃えるためにマスタークロックから各機器にクロックを供給してたところから・・・再生系でも同様のクロック機器を繋げば正確な再生になるのでは?って発想かと思うものの・・・

ノイズ環境や電源品質でコロコロ音が変わる再生系に・・・さらに影響を与える環境を追加する意味はあるのか?って思いが・・・(滝汗

と言うのも・・・クロック機器自体への供給電源の質で、接続するオーディオ機器へも大きな影響を与えるし・・・マスタークロックの扱う周波数は、完全に高周波の領域で、これをDACの外から数10cm以上のケーブルやコネクタを経由して供給するわけで・・・クロック精度の向上以上に、ケーブルやノイズの影響を与える可能性もあって・・・電源やケーブル選択に振り回される割りに、目指すサウンドに近づけるか?って言うとどうなんだろう?と・・・(滝汗

なので、外部クロックより、昨今のDACチップ近傍に高精度のクロックモジュールを置いて、供給する電源の質やノイズの影響にも配慮し、必要クロックの生成回路やジッター低減機構まで組み込んだフェムトクロックを装備する方向がトレンドなのかなって・・・(^^;

なんて考えを持ちつつも・・・試せる機構は試してみないとね?・・・(^^;

で、再生されたサウンドは・・・クロック供給した際の見通しの良さ、広がりや前後感の向上・・・音の立ち上がりがすっきりと純度が上がり、響の広がりも綺麗に感じる・・・的なサウンドっぽい・・・結構癖の無い質の高いクロックみたい・・・(^^;

って、おいおい!既にバイアス全開!・・・完全にプラシーボの世界には入ってるやん!(^^;

果たしてこの印象は本物か?・・・つづきは、次回へ・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4061-7535247b