FC2ブログ

【3953】190526-29 電源改修の準備?・・・(^^; 

さて、拙宅電源環境の見直し?をもう一度と・・・200Vの回路を復活させ・・・200V⇒100Vのステップダウントランスとクリーン電源DUSSUN X1200を休眠から目覚めさせたわけですが・・・

この時の200V回路は・・・拙宅メインの分電盤で、60A漏電ブレーカーから伸びたバスバーの末端に付いた予備の200V用のブレーカーから、フジクラの5.5sqのCVSケーブルをオーディオ用に自力で引っ張ったものですが・・・(滝汗

先の実家のAC用電源構築で味を占め・・・せっかく取った免許なので活用しないとと・・・次なる算段を・・・(^^;

【拙宅分電盤】
3953-01拙宅分電盤

えっと・・・その昔?ホームシアターマニア?の世界で、VVFの平行ケーブルはノイズの飛びつきばら撒きし放題だから捻るといいって話が・・・そもそも欧州は200V系で、CV系のケーブルで配線するのでノイズ耐性が高いとか?・・・(^^;

で、VVFを可能な範囲で捻ったんですよね・・・でもって電源回路は配線が作る面積が大きいと駄目とかって話から・・・ブレーカー直近のケーブル幅を出来るだけ狭くした・・・(汗

それから・・・当時、上の回路の右から2番目と、下の回路の一番右とその左が空いてたので・・・上の回路からCVTでパソコンやネットワーク機器用に・・・下の回路の右下を3線の2mmのFケーブルでオーディオ用200V系電源を・・・それから下の回路の右から2番目をAV系用にVVF1.6mmをリビングまで自力増設して・・・

その後、200V系を5.5sqのCVSに、AV系のVVF1.6mmを3.5sqのCVSへと変更してました・・・(^^;

で、今回・・・下の回路の一番右200V系を、CVSから2mmFケーブルに戻して・・・空いた5.5sqのCVSを・・・メインの漏電ブレーカーの側へ(上の画像)・・・

【作業前はFケーブルをトランスに】
3953-02作業前はFケーブルをトランスに

でもって・・・この作業の前は、200V系に繋いだ2mmのFケーブルをトランスに・・・

で、空いた5.5sqのCVSに繋ぎたのが・・・

【端子板とブレーカー】
3953-03端子板とブレーカー

干乾びたキリギリスゆえ、オーディオ用じゃ無しに、近所のホームセンターで端子板と普通のブレーカーを調達して来て・・・(汗

【余ってる2.6mmのVVFを剥いて】
3953-04余ってる26mmVVFを剥いた線で

で、余ってる2.6mmのVVFを剥いて、端子板とブレーカーを接続・・・下の板は以前レコードプレーヤーを改造した時の天板を繰り抜いた端材・・・(汗

【こんな感じに】
3953-05こんな感じに

でもって、こんな感じに・・・自作の仮設分電盤・・・(^^;

【5.5sqのCVSに繋いで】
3953-06CVSに繋いで

で、200Vをそのまま端子板に繋いで・・・これで、オーディオ用分電盤の出来上がり!(^^;

あとは、メインの分電盤に繋げば・・・えっ?

ホントはメインから分岐して直ぐに漏電ブレーカー入れて、そこから引っ張らないと駄目では?って思いつつ・・・まあ、なにせ仮設実験なので・・・(滝汗

目論見では・・・VVFとCVSの違いとか・・・200Vと100Vの違いとか・・・6口タップ1個と、個別配線とどっちがいいか?とか・・・色々比較実験やりたいんですよね・・・(^^;

まあ、まだ色々問題あるので・・・つづきはまたぼちぼち・・・(汗

で、本日はこの辺で・・・次回は?・・・ちょっとお使い?にお出かけの話・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4060-563cd99b