FC2ブログ

【3949】190519 電源見直し実験・その2?・・・(^^; 

さて、1月半遅れのパラレルワールドの日記ゆえ、今とタイムスタンプの頃にやってたことがクロスオーバーすると、σ(^^)私自身がいつ何をやってどうだったか?が錯綜しちゃってわけが分からなくなっちゃってるんですが・・・(滝汗

元々はこの日記に書いた通り・・・(汗

【3942】190516-17 届いたもので何を企む?・・・(^^; [2019/07/10]

SOULNOTE A-2を追加導入して、BTLモノ駆動したばかりの頃・・・まだまだ、中低域~低域の増強と力感の向上をさせたいなってのと・・・トランスの唸りを何とかしたいと・・・

で、休眠中の200V⇒100Vのステップダウントランスを復活させて、もう一度クリーン電源DUSSUN X-1200も、その有無の効果を確認したいなと・・・(^^;

と言うことで、昨日の日記の通り、CVS線の回路を200Vに変更して・・・休眠中のダウントランスを繋いで・・・クリーン電源DUSSUN X-1200も引っ張り出してきたわけで・・・(^^;

【ダウントランスとクリーン電源を】
3949-01ダウントランスとクリーン電源を

で、そのサウンドを聞いてみようかな?と・・・(^^;

と言っても、もともとSOULNOTE A-2の1台使いを始めた当初に使ってた構成なので・・・ある程度はその時の音調の印象は記憶に残ってて・・・(^^;

実際聞いてみると、やはりその印象は大きくは違わず・・・(汗

ちょっぴり高域寄りにバランスがシフトして・・・少しだけSN感と力感の向上が感じられる・・・加えて、太刀魚君を使ってる分、高解像度な微粒子サウンドに・・・(^^;

【出したいサウンドとは違う?】
3949-02出したいサウンドとは

でも・・・出したいのは、こう言う方向じゃないんですよねえ・・・(汗

そうなんです・・・インパルスのピークをしっかり・・・収束も素早く・・・エッジや輪郭を感じたいのではなく、音の動きをそのままに感じられないかな?と・・・(汗

でも、そう言いつつも、濃く滑らかな音触のために、中低域の下支えや・・・包み込まれるような豊かな低域の量感もある程度は感じたい・・・矛盾?(滝汗

となると・・・今の環境のポテンシャルは?・・・

残念ながら、今回の環境変更で、改善方向につながりそうな要素はあまりない?・・・強いて言えば、200V⇒100Vのステップダウントランスによる力感の向上・・・

ただ、SOULNOTE A-2を2台繋ぐと・・・クリーン電源のインジケーター表示で2A以上の電流が常時流れて・・・ステップダウントランスの温度が結構上がるんですよね・・・(汗

う~ん・・・ナイフスイッチを入れて、聞くときだけ電源ONにすればいいようにはしたけど・・・どこか一抹の不安が・・・

ま、ちょっと何を優先して・・・何を犠牲にするか・・・しばし聞きながら思案することになりそうかな?と・・・(^^;

ってわけで、本日の結末はこの辺りで・・・(滝汗

次回は?・・・思案のための材料と、届いた音源の話?・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4056-3d352b37