FC2ブログ

【3946】190518 オルフェ邸音会(3)バイアンプの効果じゃない・・・(^^; 

さて、オルフェさん、Please Come Back音会?・・・は、低域の盛り上がりの原因究明に行き詰まり・・・ま、このままJOBのアンプとのバイアンプ実験行きましょう!と・・・(^^;

と言うことで・・・プリアンプからRCA2系統出しにして・・・片方をJOBのステレオアンプに繋いで・・・SPケーブルは高域に・・・800Aは低域に繋いだままで・・・

【JOBのアンプでバイアンプ】
3946-01JOBのアンプでバイアンプを

で、接続換えをするも・・・C-800をどうやってバイアンプモードにするか?でドタバタと・・・あれ?ならない?・・・どうやら入力がRCAだとバイアンプモード・・・バイアンプモードでは各アンプのレベル調整が出来るので・・・でも、選択できない・・・(汗

と言うことで、高低のレベル調整は我慢して(滝汗・・・とりあえずパラ出しのバイアンプにして・・・レイドバックの美人薄命を聞いてみると・・・

おお、中高域はJOBの性格そのままに・・・あまり余計な音を出さず、非常にボーカルやピアノを積極的に出して、綺麗な響を聞かせる・・・

低域は・・・確かに余裕があるみたいですが、中高域の出方に比べると繋がりが悪い?・・・おそらく中高域が強く低域が弱いってことかなあ(汗・・・もし繋がりを合わすと、低域がまた出過ぎになっちゃうかも?・・・(滝汗

いずれにしても、ちょっとバイアンプの効果を聞くと言うよりは、M-800とJOBの音調の違いを聞いているだけな感じで・・・比較実験にはならないなあ・・・

で、オルフェさんが、バイオリンとピアノの曲を再生・・・うん、バイオリンの積極的で濃く太目な音はインパクトはあるものの・・・ピアノの左手が弱い?・・・バイオリンの繊細さでは、やはり800Aのクオリティーの高さを再認識・・・(汗

つづいて、オーケストラもの・・・う~ん、通奏低音が寂しい・・・(汗

オルフェさん的には、すっきりと中高域が積極的に出るJOBの音調が、ここまでのLuxmanと全く違う方向性で、非常に興味深く好印象なご様子ですが・・・

以前、拙宅ではLuxman MU-80で、100W2chシングル駆動、100W4chバイアンプ駆動、BTL2chシングル駆動、BTL4chバイアンプ駆動と試しましたが・・・シングル、バイアンプ、BTLは、巷の一般的な印象とほぼ同じ印象で・・・纏まりはシングル音数や繊細な表現はバイアンプ、エネルギッシュな力感はBTLみたいな感じで・・・ずっと左右セパレートをやってみたかったのを、ここへ来てようやくやってるわけですが・・・やはりちょっと方向性が別物って感じで・・・やるなら同一アンプで試した方が・・・上下のバイアンプも左右のバイアンプも左右片チャンモノ駆動もBTLモノ駆動も出来るし・・・(^^;

で、話題が・・・極論では、Luxmanは真空管アンプ的、対するアキュは?・・・どっちかって言うと、好みは・・・いやいや、ちょっと音調の違いに耳を奪われ過ぎ?・・・(滝汗

なので、今の構成では、バイアンプの効果を聞くのは難しいし・・・一度、JOBのみでバイワイヤーで聞いてみませんか?と・・・(^^;

【JOB単独で鳴らして見る】
3946-02JOBで単独駆動

で、JOBを単独で鳴らしてみると・・・うん、やはりJOBのすっきりと中域重視、バランスもこの傾向で・・・低域は無理せず、大事なところを目だ足さずに自然に・・・

と、daisiさんが・・・RCAケーブルを800Aに繋いでるいい方に変えてみませんか?と・・・

ってわけで、繋ぎ変えて聞いてみると・・・お、思いのほか音の質が上がって滑らかにSN感もよくなって・・・

で、daisiさんが・・・じゃあ、さらに、電源ケーブルも200円ケーブルからエソテリックのお高いやつに変えてましょうか?と・・・

で、800Aに給電してたエソの電ケーをJOBに繋いで・・・っとここでdaisiさんが所用の電話で中座・・・で、daisiさん抜きで、三角帽子をもう一度聞いてみると・・・

おお、電源でもやはり結構、質が上がりますね!・・・SNが上がって細かな音も聞こえ、音数が多くなったけど、雑味が減ってその分もしっかり聞こえる・・・

と、オルフェさんが・・・ちょっと大人しくなったなと・・・(汗

なるほど・・・オルフェさん的には、質感より明瞭度やメリハリの方を優先されるってことか・・・で、質感が上がるなら解像度も上がって微粒子化してエネルギー感も減って欲しくないってことね・・・(汗

と、オルフェさんが・・・バイアンプ化は合ってみる価値はあるの?と・・・(滝汗

う~ん、今回はちょっと目的に合った環境に出来ていないので、なんとも言えないですけど・・・現状の先の追いかけて行くなら、同じアンプで試すと、つぎの世界が見えるかも?って程度で・・・今の時点だと、先に前回から低域が増強され緩くなった原因を見つけて、解決する方がよほど出音には効果があるのでは?と・・・(^^;

で、ホントはもう一度、800Aに戻してその違いを・・・っと、ほ実の時間切れ・・・

なので、つづきは次回・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4052-f83a5574