FC2ブログ

【379】090627 ViV Lab再訪(2)(evanui signatureの行方?) 

さて、昨日ご紹介した evanui μ(エヴァヌイ ミュー)ですが・・・

やはり、頭抜けた才能を持っているようですね・・・

最初、何となく聞いていると、いわゆる癒し系の、聞き疲れしない心地よい音を奏でてくれるSPなんですが・・・

ふとした瞬間に、ドキッとすることでしょう!(^^;

無指向性SPの表現する空気感に緊張を解いてくつろいでいると・・・

楽器の表現のディテールが、克明に再現されていて・・・

余りに緻密に描かれているため、無指向性の空気感と混同してしまっていることに、後から気付く!・・・(^^;

イーグルスのホテルカリフォルニアのギターのリアルで緻密な表現・・・

床置きした時の意外な低音再現力・・・おそらく聞こえてるのは倍音なんでしょうが・・・ドラムもしっかり再現している・・・(^^;

チョッと、補足が過ぎましたかね(^^;

・・・さて、そこではたと気がついた・・・

evanui signature は、どうなったのか?・・・

どうやら、大幅な進化を遂げたようだった・・・(^^;

【進化したevanui signature】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/200908100538574cc.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=800,height=600'))">379-01進化したシグネチャ.jpg

先ず、ぱっと見た目の違いは?・・・

振動板の中心・・・ディフューザーの形状が違いますね・・・

って、位しか分かりませんでした・・・(^^;

あきやんさんにお聞きすると・・・超・びっくり!

何と、振動板の形状が大幅に変わっているとのこと・・・

「μ」のユニットの振動板は、初代のevanui signatureの振動板より絞込みが浅いらしいが、非常に好感触だったことから、シグネチャーへの採用を模索したとのこと・・・

それに、どうやら、低域の再現性について、なんとか改善すべく、相当なチャレンジをされたようだ・・・

何と!・・・その効果を得るために、ツインボイスコイルにまでしてしまわれるとは・・・

そうそう、何やら凄いSPベースがオプションになったようです・・・

【新オプションのSPベース】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/200908100539260eb.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=600,height=800'))">379-02シグネチャーのボード.jpg

でも、なんだか見ていると・・・大地に素材が似ているような感じも・・・

やはり、掴める人は、同じような方向性を手繰り寄せるのでしょうか?(^^;

と言う事で、早速聞かせていただきました・・・

・・・良いですねえ!

前回、その驚異的なトランジェットに凄さを感じ、中高域の素晴らしい再現性は、他では得られない領域ですらあると感じていたわけですが・・・

クラシックをゆったり聞くためのチューニングとのことで、バックロードホーンで強化された、柔らかく豊かな低域とは、少々ギャップを感じてしまうという印象を、お伝えさせていただいた・・・・

その点、今回非常に上手く改善されている!!

量感の豊かさ方向だった低域の性格が、その量感に影響を与えることなく、非常にタイトな傾向の質感に変わり、中高域と非常に上手くバランスが取られていました・・・\(^^)/

ん?・・・んん?

ただ、非常に好感触を得ると同時に、ここでトラブル発生・・・

どうも、ガサゴソと、ビビリのような雑音が混じる・・・

あきやんさんが、しきりに振動板を回転(磁性流体で浮いているため可能)させたりして、調整を取ろうとされるんですが・・・

直るどころか、ついには左ユニットから音が出なくなってしまった・・・

あきやんさんは、自社のHPでも公開されていますが、パーキンソン病と戦いながら、この素晴らしい作品群(製品という表現に違和感すら覚える素晴らしさだと思います)を開発されています・・・

どうも、その関係で、少し体調が思わしくなく、ヒジヤンとσ(^^)が伺う前夜の調整も非常に苦労されたご様子・・・

何と!ユニットの内部配線を、振動板に半田付けするのに、ほぼ、徹夜で対応されたとか・・・

・・・おっと、制限オーバー・・・

っと、余りにお話のど真ん中なんで、どえらく唐突ですが・・・

今日はここまでにしときます・・・スミマセン(^^;

果たしてこの状況はどうなる?

と言うことで・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/405-1915e5ae