FC2ブログ

【3936】190511 拙宅音会(SOULNOTE A-2 BTL)(6)楽しむ向き?・・・(^^; 

さて、システム変更後の拙宅音会のおさらいなので・・・1ヶ月ちょい遅れのパラレルワールドでの思いや考えに、リアルタイムまでの経過も含め、あれこれ思ったこと考えたことも入り混じって・・・とってもスローペースなおさらいになっちゃってすみません・・・m(_ _)m

そもそも、人が話したり歌ったりしてる時・・・その声は口元の1点から、ピンポイントで音が出てるか?・・・んなわけないよね?(^^;・・・喉や骨格、ボディとの共鳴とかあるし・・・それは楽器だって同じで・・・ましてやそれをマイクで拾ってるわけだから・・・マイクとの距離でその再生空間は如何様にもなるし・・・さらには録音場所の空間の音も入るし・・・それをまた音源製作の時点で一体どうまとめてるか?とか・・・気の遠くなるような要素が・・・(汗

でも、そんなソースを再生しつつ・・・オーディオ的な快感を求めるチューニングに進むと・・・レーザーポインターで示せるほどのピンポイントから音が出てるかのごとき展開で・・・

さらには再生機器と再生空間の響が入り混じり・・・再現されたサウンド空間から、時空を超えて、その演奏が切り取られた時と空間に思いを馳せるわけで・・・(^^;

とは言え・・・明らかに後から混じって来る濁りや滲みは避けたいところ・・・(汗

で、システム由来の雑味は出来るだけ削ぎ落とそうとあれこれ・・・すると、オーディオ的な快感タップリな、整った綺麗なサウンド空間が得られるわけですが・・・うん?なんか物足りないなあと・・・(滝汗

そうなんです・・・ケーブル類やインシュを加えるごとにこの方向への変化を明確に示すアイテムの支配力には、ホントに驚くわけで・・・初めてこのアイテムの変化を体験し、驚嘆した時のことを懐かしく思い出すんですが・・・(^^;

ふと気付く・・・現実離れしてないか?なんか薄い?力感、エネルギー感が足りない?・・・

で、話題が・・・先日聞きに行ったB&Wの800D3シリーズのニューバージョンの試聴会での印象・・・SPでの雑味をどんどん削ぎ落として行くと、無味乾燥ってイメージの方向に行くね・・・そう、まるで検聴器の世界のごとく・・・(汗

でも、それに合わせた現代ハイエンドの世界は・・・とことんSNを上げ微細な音の気配までをも漏らさず再生し・・・音数を増やして密度の高い空間を作り上げる・・・そう言う方向性の世界を楽しむ向きもあるよね・・・

一方で・・・ヴィンテージ機器や個性豊かな機器ならではの世界感から、こう言うサウンドで鳴るはず?鳴って欲しいとイメージする響や音触や空間やエネルギーを感じさせるサウンドを楽しむ向きもあるよねと・・・

と、アイテムの支配力を重ね過ぎたかも?って印象で、アイテムのハイブリッドで雑味も混ぜてたずなを緩める方向へと・・・って、アンプのスパイク受けを、Silver Runningの試作ミニチタンスとクリプトンのハイブリッドにしただけですけど・・・(滝汗

結局、σ(^^)私のようなハイエンドへもヴィンテージへも行けない半端者?・・・行き着くとこまで行き切る財力も、それを手なずけられる腕もないので(滝汗・・・無いものねだりで、両方の要素が欲しくなり・・・中途半端な落としどころに着地するしか無くて・・・(汗

と、お茶タイムでは、そんな与太話のごとき駄弁りを延々と・・・(^^;

【システム監査?】
3936-01システム監査?

で、再開後は・・・拙宅システムが課題曲でどう鳴るか?を聞いていただこうと・・・

まずは、SACDでお馴染みの課題曲を・・・

【SHM仕様のSACDサンプラー】3583-01
3583-01SHM仕様のSACDサンプラー

SHM仕様のSACDサンプラーから・・・10ccの I'm Not in Loveを再生・・・

と、daisiさんから・・・セッティングもあるのか?オルフェ邸の音に似てますねと・・・

まあ、方向性で言うと、同じような方向のサウンドになるかな?・・・エソのハイエンドトラポとDACに、LuxmanのハイエンドA級アンプでB&W802Dを鳴らす・・・SN感や質の高さは及びませんが・・・似た方向の感じで鳴るようになったと言うのは、σ(^^)私的には一安心な成果?(^^;

ただ、ご本家オルフェさんからは・・・結構いい感じにセパレーションも良くピシッと決まって来たけど、もうちょと半球的に上方にも広く展開して欲しいなと・・・(滝汗

う~ん、しゅわしゅわ系の音源を目一杯楽しむには、ケーブルとインシュをフル動員しても・・・出し切り系の濃密な空間を再現するには、システムのポテンシャルが足りないのと・・・部屋がいびつで物やデコボコが多くて音が回らない上に、オルフェ邸に比べると全体にちょっとデッドな空間で・・・リスポジはまだましですが・・・何より部屋を分断する天井の巨大な梁が邪魔するので・・・(汗

で、これをレコードで聞くと?・・・なんですが、ちょっと時間切れ・・・(滝汗

なので、つづきは次回へ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4042-9e7a40bf