FC2ブログ

【3914】190429 大@神戸邸BBQ~M谷邸プチ音会(2)・・・(^^; 

さて、大@神戸邸でのBBQと音会の後、4年半振りのM谷邸へ伺ったわけですが・・・システムの基本的なところは同じながら、サウンドには極めて大きな違いが!・・・(^^;

そう、インフラノイズさんがカスタムチューンされたげんこつ君SPが加わり・・・なんと!これをメインにJBL4343とのダブル鳴らしによる合わせ技サウンドに・・・(@@;

で、これがなんともいい感じの効果で・・・げんこつ君の澄んだきれいな中域の鳴りっぷりに、低域と高域の雰囲気が加わり・・・微妙な前後感とサランネットのお陰か?・・・まるでホールの響きのようなエコーが加わり、独特の雰囲気のサウンドに・・・(^^;

と言うことで、チゴイネルワイゼン、ヘレンメリルと聞かせてもらって驚いたところ・・・M谷さんから・・・所詮はアルニコの音で、励磁の音では全然ないと仰ってまして・・・

どうやら、少し前にFさんのところでお聞かせいただいたスペシャルチューニングされた励磁SPの音にいたく感動されたからのようで・・・

【3692】180610 F氏邸訪問:WEと励磁SP(序)長き道のり?・・・(^^; [2018/10/14]
以降、全8話・・・

確かに、Fさんのスペシャルチューニングされた励磁SPは、到底真似のできない孤高のサウンドで・・・σ(^^)私もびっくり仰天の世界でしたが・・・

M谷さんのこのダブル鳴らしによる独特の雰囲気も、σ(^^)私的には驚きの合わせ技!って印象でして・・・

で、つづいては・・・同じヘレンメリルが後年、日本で録音したヴェニスの夏の日を・・・

何でも、後半に気になるひずみのようなビビリ?が出るところがあって・・・M谷さんのチェック曲にされているそうで・・・以前はそのビビリが気になっていたが、今は出なくなったとのことで・・・これもダブル鳴らしの効果とのこと・・・

確かに、仰るところでは、特に気になる部分も無く、やはりダブル鳴らしのいい雰囲気・・・

と言うことで、ここまでのDELA+AIT-DACに変えて・・・今度はPCからサンバレーのDAC(SV-192s)を経由しての再生をと・・・まずは、寺井尚子のUnder Paris Skiesを・・・

これも、バイオリンの音が少しジプシーバイオリンのような濃さと太さがあって、とてもノスタルジックな雰囲気でいいですねえ・・・

【上段のサンバレーのDACで】3913-01
3913-01げんこつ君だ!

こちらは、真空管バッファが音の特徴だと思うんですが・・・PCからの出力を外部クロックを入れたM2TechのDDコンバーター経由で、DACにもMutechの外部クロックを入れて拘りの再生・・・

おつぎは、M谷邸の定番?・・・ペギーリーのフィーバーを・・・

このパーカッションの鳴り方が、気持ちいいですね!・・・やはりボーカルの澄んだ透明感とバックの厚みとエコー感が、よく上手く合わさったもんだと関心・・・

と、ここでげんこつ君を切って再生されると・・・ああ、なるほどサランネット付きのSPの普通のサウンドって感じに・・・で、げんこつ君だけにされると・・・ああ、やはりボーカルの澄んだ透明感のあるなりっぷりは強いものの平板で厚みと下支えが寂しいです・・・でも再び4343も鳴らされると・・・低域とエコー感はJBLが非常に上手く添えてて・・・合わせ技が効いていることがよく分かりますね!・・・(^^;

で、つづいては、Stan GetzとJoao GilbertoのGetz/Gilbertoから、The Girl From Ipanemaで、女声コーラスが、左から入るが、右から入る盤もあるとかの話を・・・

と、ここでレコードへと・・・YAMAHA GT-2000とDL-103にShelterのフォノイコで・・・マイルスのKind of BlueからFreddie Freeloaderを・・・

これもやはりげんこつ君と4343の合わせ技が効いてて・・・トランペットの音色とベースの前後感みたいな雰囲気もよくて・・・(^^;

つづいては、再びファイル再生で・・AGATSUMAの津軽じょんがら節を・・・お、津軽三味線もいいですねえ!・・・立ち上がりの早さと太さが合わせ技で共存・・・

それから・・・Quincy Jonesのソウルボサノバとか・・・Hank Mobleyのリカードボサノバとか・・・Eydie Gormeのザ・ギフトとか・・・最後は、コンチネンタルタンゴを・・・

と言うことで、何より今回は、げんこつ君の澄んだ音、音離れの良さに4343の懐の深いサポート?による合わせ技の妙をタップリ楽しませていただきました!

M谷さん、ちょっと遅くまでになったのもあって、駆け足になっちゃいましたが・・・貴重な体験をありがとうございました・・・m(_ _)m

で、この後、大@神戸さんちへ、皆さんと合流しないとと戻ったんですが・・・皆さん、もうお帰りに・・・あら?・・・(@@;

ってわけで、それではと、M谷さんともお別れして、Fさんと帰路へ・・・

大@神戸さん、M谷さん、ご参加の皆様・・・今回も楽しく貴重なひとときをありがとうございました・・・是非また次回もよろしくお願いしますm(_ _)m

と、今回のお話しはこれにてお終い・・・次回は?・・・アナログマジックの本番(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4020-bd28af08